6

書店と融合した体験型キッズパーク「Muchu Planet TSUTAYAレイクタウン」オープン!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

埼玉県越谷市の「明文堂書店TSUTAYAレイクタウン」内に、2024年4月9日(火)、次世代型テーマパーク「リトルプラネット」の新業態として「Muchu Planet TSUTAYAレイクタウン(ムチュウプラネット ツタヤレイクタウン)」がオープンします。

常設の体験型キッズパークで、書店と融合した斬新なコンセプトのもと、親子が楽しめる空間を提供します。

「リトルプラネット」の遊びがさらに進化

「リトルプラネット」は、デジタル技術と昔遊びが融合させた、最新の砂遊びやボールプールなどが楽しめる屋内キッズパークです。国内に12カ所・海外に1カ所の常設パークを持つ家族連れに人気のスポットです。

「Muchu Planet TSUTAYAレイクタウン」では、この「リトルプラネット」の遊びの魅力を、絵本や図鑑、児童書とのコラボレーションによりさらに拡張。子供たちの想像力や好奇心を刺激する新たな体験を提供します。

書店と一体化した新たな体験

「Muchu Planet TSUTAYAレイクタウン」は、書店から出ることなく利用できるショップ・イン・ショップ型のパーク形態を採用。非接触で入場できるスマートゲートの導入など、来場時の没入感や利便性を高める工夫が施されています。

これにより、“本を買う”という従来の利用目的にとどまらない、“家族の日常を彩る”レジャー空間としての書店の新たな魅力を提案します。

初回コラボは「小学館の図鑑NEO」

書籍コンテンツとのコラボ企画の第一弾として、小学館が刊行するベストセラー学習図鑑「小学館の図鑑NEO」との連携企画が予定されています。図鑑に登場する生きものがアトラクションに登場する特別な演出など、「Muchu Planet」ならではの没入感あふれる体験ができますよ。

関東初登場のアトラクションも続々登場

「Muchu Planet TSUTAYAレイクタウン」には、関東初となる最新アトラクション「DINO JUMPING(ディノジャンピング)/ふしぎな大縄跳び」が登場! ティラノサウルスが振り回すシッポをジャンプでよけて遊ぶ、“デジタル×大縄跳び”が融合した体感型アトラクションです。

「DINO JUMPING」の詳しい記事はこちら!

子供たちにとって新しい学びの場となる「Muchu Planet TSUTAYAレイクタウン」。4月9日(火)のオープンが今から楽しみですね!

※画像はイメージです。実際とは異なる場合があります

■「Muchu Planet TSUTAYAレイクタウン」
オープン日:2024年4月9日(火)
所在地:埼玉県越谷市 レイクタウン4丁目2番地2 イオンレイクタウンKaze 2階
営業時間:10:00〜21:00(最終入場20:30)
アトラクション数:10種(変更の場合あり)
料金:
[平日30分] 子供500〜700円、大人700円
[休日30分] 子供720〜960円、大人960円
[平日1日フリーパス] 子供1,600円〜1,800円、大人900円
[休日1日フリーパス] 子供2,400〜2,700円、大人1,400円 
※子供料金は年齢によって異なります。0歳〜1歳は無料。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

公式サイト
この記事をあとで読む
6
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!