85

常総市に日本最大級&関東初の「空中いちご園」 7種を食べ比べ

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

茨城県常総市に、日本最大級かつ関東初の空中いちご園「グランベリー大地」が、2022年12月17日(土)にオープンします! いちごが宙に浮かぶ、フォトジェニックないちご狩り体験を楽しめるほか、LEDで輝く夜のいちご狩りも実施。併設するカフェでは園内のいちごをふんだんに使用したいちごスイーツも楽しめます♪

※2022-2023シーズンのいちご狩りは、2022年12月17日(土)〜2023年4月上旬の予定です(4月中旬以降は後日公開)。

【東京近郊】絶対おすすめ♪2023年2月おでかけ先まとめ

いちごが宙に浮かぶ「空中いちご園」

茨城県常総市で50年にわたり安心安全な野菜を届けている「有限会社 大地」が手掛ける「グランベリー大地」は、市が官民連携で開発を進めている「アグリサイエンスバレー事業」の観光農園ゾーンを担う中核施設として誕生。秋には芋掘り体験も行う、年中味覚狩りを楽しめる新スポットです。

東京ドームのグラウンド約1個分に相当し、日本最大規模の広さを誇るハウス内では、約19万本のいちごを栽培。関東では初となる上下に動く可動式タイプの栽培棚を採用し、頭上にズラリとなるいちごを立ったまま収穫できる新感覚のいちご狩り体験を楽しめます。

広々としたスペースに加え、床面もフラットなので、ベビーカーや車椅子の方も安心。親子のおでかけにおすすめです。

40分の食べ放題! 全7種のいちごを食べ比べ

いちご狩りは、40分の食べ放題制で楽しめます。「とちおとめ」や「あまおとめ」、「紅ほっぺ」など全7品種が日替わりで提供され、新鮮ないちごを思う存分食べ比べできますよ。

とちおとめ

糖度が高くてほどよい酸味があり、果汁も豊富。

あまおとめ

糖度が高めで甘く果実が柔らかくジューシーで香りもよく、甘みが非常に強い品種です。

やよいひめ

果肉は硬めで甘味が強くてまろやかな酸味があり、風味のよいいちごです。

紅ほっぺ

甘味が強く酸味もやや強めで、いちご本来の甘酸っぱさとコクを味わえる品種。果肉はやや硬めでしっかりとした食感。

恋みのり

果肉は硬めで、甘く華やかな香りが強く、豊かな甘味と穏やかな酸味の食味の良いいちごです。

章姫

果汁が豊富で酸味が少なく、甘味をしっかり感じられるいちごです。果実は少しやわらかめで口当たりが良いのが特徴。

おおきみ

果実は比較的かたくて香りもよく、甘味と酸味が調和していて果汁も豊富です。

LEDで輝く「夜のいちご狩り」も

12月23日(金)以降は、毎週金、土、祝日の前日、19:00より「夜のいちご狩り」(予約制)も開催。7,200本のLEDでライトアップされた幻想的なハウスで、ひと味違ういちご狩りを楽しめます。

なお、昼の部は予約不要で楽しめますが、いちごが無くなり次第終了です。

昼の部

開催日:2022年12月17日(金)〜2023年4月上旬(4月中旬以降は後日公開)
営業時間:9:30〜17:00(受付時間は9:30〜14:50)
※初回10:30〜30分ごとに案内。いちご狩り開始15分前に締め切り
※昼の部は予約不要ですが、いちごが無くなり次第終了となります

夜の部

開園日:2022年12月23日(金)以降、毎週金、土、祝日の前日限定
営業時間:19:30〜20:00
※夜の部は、19:00の1回のみ。公式サイトより、事前に予約が必要です

絶品いちごスイーツが楽しめるカフェも

敷地内には、いちごスイーツを味わえるカフェ「cafe GRANBERRY(カフェ グランベリー)」も誕生します。

カフェメニューには、園内で収穫された完熟いちごをふんだんに使用したケーキ、パフェ、ソフトクリームなどのいちごスイーツ、アルコール類などが登場。テイクアウトでも楽しめます。

店内では、同園のいちごを原料にしたプリン、クッキー、パン、ポップコーン、いちごティーなどのお土産類も多数販売されますよ。

■cafe GRANBERRY(カフェ グランベリー)
営業時間:10:30〜17:00
座席数:50席

道の駅や温浴施設も建設中!

「アグリサイエンスバレー事業」として現在開発が進む同エリア内には、2023年4月開業予定の「道の駅常総(仮称)」や「TSUTAYAブックカフェ」、温浴施設なども建設中。今後は「食と農と健康の産業団地」として常総市の一大観光スポットとなる予定です。

12月17日(土)のオープン初日には、全国のいちごの魅力をPRする「ミスいちご」としても活躍する大食いアイドル「もえあず」さんが来園! いちご狩りの説明や楽しいじゃんけん大会が行われます(登場時間は10:30〜、11:30〜の2回)。

同園までは、圏央道「常総IC」より2分、常磐道「谷和原IC」より30分。電車でも東京・秋葉原から約1時間とアクセスも抜群なので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。今シーズンのいちご狩りは、2022年12月17日(土)〜2023年4月上旬まで楽しめます(4月中旬以降は後日公開)。

※画像はイメージです

■「グランベリー大地」概要
所在地:茨城県常総市三坂新田町2383
オープン日:2022年12月17日(土)
【2022-2023いちご狩り情報】
開園期間:2022年12月17日(土)〜2023年4月上旬(4月中旬以降は後日公開)
営業時間:9:30〜17:00(夜のいちご狩り開園日は、9:30〜20:00)
受付時間:9:30〜14:50(昼の部は予約不要ですが、いちごが無くなり次第終了です)
料金:
[平日] 大人2,200円、小学生1,500円、園児1,200円
[土日祝日] 大人2,500円、小学生1,800円、園児1,500円
[夜(日にち限定・予約制)] 大人3,000円、小学生2,200円、園児1,800円
※中学生以上から、大人料金
※3歳未満は無料
※団体(15名以上)は100円引き(3歳未満は人数に含みません)
※1月2日、1月3日は、土・日・祝祭日の料金
※12月30日の夜の部は開催なし
休園日:12月31日、1月1日(悪天候続きで生育状況が悪い時は休園あり)
アクセス:
[電車] 常総線三妻駅下車徒歩10分
[車] 圏央道常総ICより2分/常磐道谷和原ICより30分

公式サイト
親子で楽しむクリスマス特集2022
冬のお出かけ特集2022
親子におすすめ♪いちご狩り特集2022
この記事をあとで読む
85
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!