6

日本三大認定「あしかがフラワーパーク」のイルミが2022も開催!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で、2022年10月15日(土)〜2023年2月14日(火)の期間、500万球を超えるイルミネーションイベント「光の花の庭〜Flower Fantasy2022〜」が開催されます。

日本三大イルミネーション認定&イルミネーションアワード7年連続で全国1位を獲得した大規模イルミネーションイベントです!

日本三大イルミ認定&イルミネーションアワード全国1位

※動画は音が出るのでご注意ください

「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションは、「さっぽろホワイトイルミネーション」、「ハウステンボス光の王国」とならぶ日本三大イルミネーションの1つ。

夜景観光コンベンション・ビューローが主催するイルミネーションアワードでも、イルミネーション部門において、2016〜2022年までの期間、7年連続で全国1位を獲得している大人気イベントです。

花と光の芸術を例年以上に楽しめる!

今期は「光のバラ園」の全面リニューアルや「奇蹟の大藤」のパワーアップ、花手水のライトアップ展示「光の花手水」など、花と光の芸術を例年以上に楽しめます。

光のバラ園

全面リニューアルとなる「光のバラ園」では、幅120mの光の壁画が新登場! ほかにも、バラをイメージしたイルミネーションが立体的に広がり、同園のコンセプトである「光の花の庭」にふさわしいスポットとなります。

奇蹟の大藤

同園のシンボル「奇蹟の大藤」もイルミネーションを一新し、より神秘的な空間へとパワーアップ! イルミネーションで藤の花の咲き始め〜満開〜舞い散るまでのストーリーを再現します。

光の花手水

歴代のイルミネーションを水に浮かべた花で表現する「光の花手水」も見どころ。花のプロが創りあげる芸術作品は必見です。

フラワーキャッスル

2021年に全面リニューアルした「フラワーキャッスル」も大人気。花・光・音で演出する壮大なショー行われるほか、花々で彩られたお城の中に入ったり、眼下に広がる光の花の庭を一望できるテラスに登ったりして楽しめます。

期間ごとに異なる3つのテーマが楽しめる!

イルミネーションの演出は、開催期間によって異なり、3つのテーマで楽しめます。

10月15日(土)〜11月中旬

点灯開始の10月15日(土)〜11月中旬までは、「光と花のコラボレーション(光とアメジストセージの融合)」をテーマに、この期間に見頃を迎える紫色の花・アメジストセージをライトアップ。イルミネーションとともに楽しめます。

11月下旬〜12月下旬

11月下旬〜12月下旬までは、「フラワーパークのクリスマス(クリスマスファンタジー)」と題し、園内にサンタクロースが登場! 子供にはスノーハウスでプレゼントもありますよ♪

2023年1月1日(日)〜2月14日(火)

年明け2023年1月1日(日)〜2月14日(火)までは、「ニューイヤーイルミネーション(光と冬咲きボタンの競演)」と題して、新年らしいイルミネーションと、冬咲きボタンのライトアップが楽しめます。

そのほかの注目エリアを一挙紹介!

94,000平方メートルの広大な園内には、ほかにも見どころがいっぱい! イルミネーションの注目エリアを一挙紹介します。

光のふじのはな物語

「光のふじのはな物語」では、園内に植えられた350本以上の藤が、4〜5月にかけて、うす紅、紫、白、黄色と、まるで絵巻物のように移ろいながら咲く様子をイルミネーショで表現。水面に光が映り込み、幻想的な風景を作り出します。

光の睡蓮

「光の睡蓮」では、夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、細部にまでこだわり再現。水辺に浮く様は、まるで花の妖精たちが集まってくるよう。

レインボーマジック〜未来へのかけ橋〜

光の壁画「レインボーマジック〜未来へのかけ橋〜」は、未来へと続く、夢と希望のかけ橋となる魔法がかかった虹のイルミネーション。花々が咲く田園風景に風が吹き、嵐が起こり、その後大きな虹がかかります。

事前購入でお得&入園がスムーズな前売りチケット発売!

今期より、事前購入で50円お得になるイルミネーション前売り電子チケットの販売がスタートしました。オンラインによる事前購入と2次元コードによる入場で、おでかけがスムーズに楽しめますよ。

7年連続で全国1位に輝いたあしかがフラワーパークのイルミネーション。ぜひ、家族で圧巻の光景を楽しんでくださいね。

■「光の花の庭〜Flower Fantasy2022〜」概要
開催場所:あしかがフラワーパーク 栃木県足利市迫間町607
開催期間:2022年10月15日(土)〜2023年2月14日(火)
点灯時間:16:30〜20:30(土日祝日は21:00まで)
※11月5日(土)〜1月初旬は平日 21:00、土日祝日 21:30まで営業(予定)
入園料金:大人1,200円、子供600円(子供は4歳〜小学生まで)
電子チケット料金:大人1,150円、子供550円
休園日:期間中は2022年12月31日(土)のみ
アクセス:
【車】
・東北自動車道佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
・北関東自動車道太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
・北関東自動車道足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
・北関東自動車道佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)【電車】JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩約3分
※東武伊勢崎線ご利用のお客様は、久喜駅にてJR東北本線に乗り換えて小山駅より両毛線をご利用下さい
※JR上野駅からもJR東北本線にて小山乗り換えとなります

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
秋のイベント・お出かけ特集2022
果物狩り・味覚狩り特集2022
この記事をあとで読む
6
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!