9/20「いこレポ」サービスリニューアルおよび記事のクリップ機能の変更について
1

山梨県のスキー場に絶景ライドアトラクション 日本初&子供OK!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

山梨県北杜市にあるマウンテンリゾート「サンメドウズ清里ハイランドパーク」に、2022年7月16日(土)より、日本初上陸の最新アトラクション「G-KART(ジーカート)」が登場しました! 専用のカートに乗り、疾走感あふれる爽快ライドが楽しめる体験型アトラクションです。

関東近郊の夏でも涼しい高原キャンプ場おすすめ5選 絶景&星空

海外でも人気のライドアトラクション!

ニュージーランド生まれの「G-KART」は、海外でも人気のライドアトラクション。エンジンやモーターなどの動力を使わず、ハンドルにあるブレーキバーの操作により、スピードを制御しながら進みます。操作がシンプルなので、年齢や経験を問わず、身長120cm以上なら誰でもチャレンジできる乗り物です。

「サンメドウズ清里ハイランドパーク」では、夏のスキーゲレンデにコースを設置。標高1,700mのスタート地点から、八ヶ岳の主峰である赤岳をバックに、ライダー自身によるマシンコントロールで疾走します。

1人乗りの場合は身長120cm以上が対象ですが、2人乗りの場合は3歳以上120cm未満の子供も保護者と一緒に乗車が可能。ライダー同士で競争したり、レース感覚で楽しめますよ。快晴の日には富士山も見える絶景ライドも楽しめます。

コースは、全長約800mの初心者用「ビギナーコース」と上級者用の「アドバンスドコース」の2種類。「ビギナーコース」は、安全に操縦しやすいコースとなっていて子供や初心者も安心。「アドバンスドコース」は、短い直線や不規則なカーブが続くなど変化に富んだコースになっているので、レベルに合わせて選びましょう。

お得な「3回券」で思いっきり楽しもう!

料金は、思いっきり楽しめる3回券がおすすめ。1回券が大人3,200円・子供2,400円に対して、3回券は大人4,000円・子供3,100円ととってもお得。料金には、G-KART3回乗車体験、リフト券1日券、ヘルメットレンタル代が含まれます。

※休日は+200円

このほか、「サンメドウズ清里ハイランドパーク」では、標高1,900mの山頂で絶景を楽しめる「清里テラス」をはじめ、アスレチックやピクニックエリア、ドッグラン、手ぶらBBQなど、自然の中でのんびりくつろいだり、思いっきり遊べるコンテンツが盛りだくさん! 夏休みのおでかけに、ぜひチェックしてみてくださいね。

■「G-KART(ジーカート)」概要
オープン日:2022年7月16日(土)〜
営業時間:9:30〜16:00(予定)
場所:サンメドウズ清里ハイランドパーク
料金:
【1回券(平日)】中学生以上3,200円、小学生2,400円
【3回券(平日)】中学生以上4,000円、小学生3,100円
【タンデム乗車(2人乗り)】幼児1,500円
※休日・特定日は上記金額に+200円
※上記料金には、「G-KART」乗車体験、リフト券1日券、ヘルメットレンタル代を含む
※追加乗車券もあり
利用条件:
【1人で乗車の場合】身長120cm以上
【タンデム(2人乗り)の場合】3歳以上120cm未満も可

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止について
夏休みにオススメのスポット特集2022
子供と楽しむ!キャンプ特集2022
この記事をあとで読む
1
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!