18

関東の犬連れOKキャンプ場おすすめ6選 ドッグラン&快適設備も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

ペットOKのホテルや旅館は少ないので「ウチには犬がいるから旅行できない…」というご家庭は多いと思います。でもキャンプ場ならペットOKのところも多いので、愛犬と旅行に出かけたいと思ったら、キャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか?

今回紹介するキャンプ場は、ただペットOKというだけでなく、ノーリードで愛犬と一緒に過ごせる「ドッグサイト」のあるスポットばかり。これなら愛犬をリードにつながず、家で過ごしているようにキャンプを楽しめます。

広々としたドッグランやプールなどが用意されているスポットもあるので、ぜひおでかけしてみてくださいね。

※スポットによっては狂犬病や混合ワクチンの接種済証明書の提示、ヒート中の犬の利用はできない場合もあります。ルールはキャンプ場によって違うので、予約前に必ず公式サイトをご確認ください

もくじ

関東近郊の「格安コテージ」があるキャンプ場

つくば犬たちの森 ドッグラン・キャンプ場【茨城県かすみがうら市】

さまざまなタイプのドッグランを併設したキャンプ場。愛犬をリードにつないでおく必要がある「アウトドアサイト」は7区画、柵に囲まれたノーリードで過ごせる「ドッグフリーサイト」は6区画あります。各サイトに水道とAC電源を完備しているので、気軽にキャンプを楽しめますよ。シャワー室が24時間利用できるというのも便利。

さまざまなタイプのドッグランが広がる

ドッグランは全部で4タイプ。広々とした芝生の「グリーンラン」(小・中型犬)、木々に囲まれた「自然ラン」(小〜大型犬)、芝生、土、木陰のバランスがいい「多目的ラン」(小〜大型犬)、小さな犬でも安心の「ミニラン」(特小犬)など、どんな犬でも楽しめます。愛犬と一緒に軽食がとれるドッグカフェも人気の施設。

■つくば犬たちの森 ドッグラン・キャンプ場
所在地:
茨城県かすみがうら市中佐谷飯塚1123-1
営業日:通年営業
定休日:火水曜(祝日の場合は営業)
時間:【チェックイン】11:00〜、【チェックアウト】〜10:00
サイト数:13区画(うち4区画は貸切専用)
料金:【入場料】大人500円、3歳〜小学生300円、3歳未満無料、犬500円、【アウトドアサイト】5,000円〜、【ドッグフリーサイト】9,000円〜
アクセス:常磐自動車道「千代田石岡IC」から車で約10分

公式サイト

ACNオーキャン宝島【栃木県塩谷郡塩谷町】

日本名水百選の尚仁沢名水が湧き出る高原に位置するキャンプ場。42区画あるキャンプ場のうち、30区画が柵で囲まれたノーリードで過ごせるドッグフリーサイトという、犬連れキャンパーに優しいキャンプ場です。バンガローやコテージは、ケージに入れておけば一緒に泊まることができます。

愛犬も子供も楽しめる遊び場が充実

愛犬がノーリードで走りまわれるドッグランだけでなく、子供の遊び場も充実。小さな子供用の遊具や手作り「ハンモック広場」、森を利用した手作り「アスレチック」、小さな子供でも安心して遊べる「天然の小川」など、楽しみがたくさんあります。

■ACNオーキャン宝島
所在地:
栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島1436-1
営業日:3月上旬〜1月上旬
定休日:火水曜(連休・夏休み・年末年始を除く)
時間:テント泊【チェックイン】12:00〜20:00、【チェックアウト】8:00〜11:00
サイト数:42区画、バンガロー8棟、コテージ2棟
料金:【キャンプ施設利用料】大人650円、3歳〜小学生350円、0歳〜2歳無料、【バンガロー施設利用料】大人1,100円、3歳〜小学生550円、0歳〜2歳無料、【コテージ施設利用料】大人2,200円、3歳〜小学生1,100円、0歳〜2歳無料、【オートサイト基本料金】3,600円〜、【ドッグフリーサイト基本料金】5,400円〜、【バンガロー基本料金】7,200円〜、【コテージ基本料金】12,800円〜
アクセス:東北自動車道「矢板IC」から車で約30分

公式サイト

北軽井沢スウィートグラス【群馬県吾妻郡長野原町】

浅間山を一望できる約3万坪の広大な敷地に広がるキャンプ場には、一般的なオートサイトのほか、トランポリンが付いたサイト、直火が楽しめるタープ付きのサイトなど、個性的なサイトが人気。犬連れなら、柵に囲まれていて愛犬とノーリードで過ごせる「フリードッグサイト」や「陽だまりガーデンサイト」がおすすめです。

愛犬連れ専用のサイトやコテージも充実

愛犬と遊びまわるなら、広々とした「ドッグラン」。大型犬と小型犬に分けられているので安心して遊べます。ペットシャワーも利用できるので、泥んこになるまで走りまわれますよ。またテント泊が不安な人には、ドッグラン付きコテージやキャビンもあるので、そちらに宿泊してみるのもいいかもしれませんね。

■北軽井沢スウィートグラス
所在地:
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
営業日:通年営業
定休日:なし(時季によりメンテナンス休業あり)
時間:テント泊【チェックイン】13:00〜18:00、【チェックアウト】8:00〜11:30
サイト数:100区画、キャビン/ツリーハウス26棟、コテージ24棟
料金:オートサイト3,900円〜、キャビン/ツリーハウス7,700円〜、コテージ16,000円〜
アクセス:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から車で約50分

公式サイト

富津金谷オートキャンプヒルズ【千葉県富津市】

東京湾を一望できるキャンプ場。天気がよければ、遠くに伊豆大島を望むこともできます。100平方メートル以上ある広々としたサイトは、白いフェンスで囲まれているので、プライベート感もたっぷり。家族でのんびりと過ごせます。お湯の出る炊事場や温水洗浄便座付きトイレも完備しているので、初心者も安心して楽しめますよ。

柵付きの広々ドッグランサイトが魅力!

愛犬を連れてのキャンプなら、150平方メートル以上の広さがある「ドッグランサイト」がおすすめ。フェンスが高く作られていて、入り口にはロックも掛けられます。またドッグランサイト利用者専用のシャワー室も備えられているので、思う存分走りまわれます。

■富津金谷オートキャンプヒルズ
所在地:
千葉県富津市金谷894-1
営業日:通年営業
定休日:なし
時間:【チェックイン】13:00〜17:00、【チェックアウト】8:00〜10:30
サイト数:48区画
料金:区画サイト8,800円〜、ドッグランサイト11,000円〜、フリーサイト7,700円〜、ソロサイト4,400円〜
アクセス:富津館山道路「富津金谷IC」から車で約5分

公式サイトへ

THE DOG DEPT GARDEN RESORT-安房白浜-【千葉県南房総市】

ドッグウェアブランドの「DOG DEPT」がプロデュースする「ドッグファースト」をコンセプトとしたキャンプ場。サイトはすべて柵付きのドッグサイトで、ウッドチップが敷き詰められています。女性専用トイレは、愛犬と一緒に中まで入れるので安心です。ドッグラン付きのトレーラーは、愛犬も一緒に入ることができるので、初めてのキャンプでも安心ですよ。

犬専用の設備が充実していて快適!

ドッグサイトは、温水の出る犬用足洗いスペース、ウンチボックス、AC電源、給湯付き炊事場を完備するという充実ぶり。トレーラーにも犬用アメニティやケージなどを備えています。

またビーチにも隣接していて、キャンプ場から歩いてすぐ。岩場になっているので磯遊びやビーチコーミング(海岸に打ちあがった漂着物を採取し、観察して楽しむこと)が楽しめます。所々にできる潮だまりで、愛犬を泳がせることもできますよ。

■THE DOG DEPT GARDEN RESORT-安房白浜-
所在地:
千葉県南房総市白浜町根本1456-11
営業日:通年営業
定休日:水木曜
時間:テント泊【チェックイン】12:00〜18:00、【チェックアウト】〜11:00
サイト数:9区画、トレーラー6棟
料金:スタンダード7,700円〜、ワイド9,900円〜、トレーラー18,700円〜
アクセス:富津館山道路「富浦IC」から車で約30分

公式サイト

わんダフルネイチャーヴィレッジ【東京都あきる野市】

「東京サマーランド」に隣接した秋川丘陵に広がる「愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる」がコンセプトのアウトドア複合施設内にあるキャンプ場。2エリアに分かれたオートキャンプサイトをはじめ、6つのドッグランエリア、2種類のドッグプール、キッズエリア、ハイキングコースなど、充実した施設がそろっています。

ハイキングコースも犬に優しい!

オートキャンプサイトは2種類に分かれていて、見晴らしのいい丘の上にあるヒルトップは全サイトAC電源付き、湖畔にあるレイクサイドはドッグラン付きの広々としたサイトとなっています。四季折々の自然が楽しめるハイキングコースは往復2km。ウッドチップが敷き詰められたコースもあるので、人にも犬にも負担がかからない優しい作りです。

■わんダフルネイチャーヴィレッジ
所在地:
東京都あきる野市上代継字白岩600
営業日:通年営業
定休日:木曜(水曜の受け入れはなし)
時間:【チェックイン】14:00〜18:00、【チェックアウト】9:00〜11:00
サイト数:26区画
料金:レイクサイド8,000円〜、ヒルトップ6,500円〜 ※施設の利用には別途料金がかかります
アクセス:首都圏中央連絡自動車道「あきる野IC」から車で約3分

公式サイト

犬連れOKな関東のおすすめキャンプ場を紹介しました。「愛犬がいるからなかなかキャンプに行けない…」という人も、参考にしておでかけしてみてはいかがでしょうか。スポットごとに特色が違うので、お気に入りを見つけてくださいね。

関東近郊の「格安コテージ」があるキャンプ場2022年OPENの最新グランピングおすすめ 関東・関西・東海も
自然を満喫!キャンプ特集
この記事をクリップする
18
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!