4

山中湖のキャンプ場で無料招待企画 コテージ宿泊&日帰りBBQも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

山梨県南都留郡山中湖村にある「小田急山中湖フォレストコテージ」で、2022年6月27日(月)、最大300人を無料招待する1日限りのイベント「無料宿泊DAY〜stay with green〜」が開催されます。

同施設初の試みで、同時にチャリティー企画も開催。緑保全のための「緑の募金箱」を設置し、宿泊客に協力を呼び掛けます。

無料招待の予約は、6月14日(火)9:00よりスタート! 「小田急山中湖フォレストコテージ」へ直接電話にて申し込みできます。

2022年OPENの最新グランピングおすすめ24選 関東・関西・東海も

最大300人を無料招待!

本イベントでは、ドッグランや雨天対応のバーベキューテラスを備えた全24の「コテージ」、山中湖を望める湖畔の「オートキャンプサイト」、日帰りで利用できる「デイキャンプサイト」が、6月27日(月)の1日限り、最大300人に無料で提供されます。

食事の用意はないので、バーベキューで使用する食材は持参となります。また、バーベキューや暖炉に使用する薪代、レンタル品、ゴミ処理代(コテージ・サイトごとに45Lまで100円)は別途費用がかかります。

緑保全のための「緑の募金箱」を設置

同施設では、2021年に樹木が急激に枯死する病気「ナラ枯れ」が発生。倒木の恐れもあったことから、約半数にあたる感染木を伐採しています。現在は、再生に向けた取り組みが行われていますが、これをきっかけに、初めてのチャリティー企画「緑の募金」を実施することとなりました。

集まった募金は、公益社団法人 国土緑化推進機構を通じて、日本国内や海外での緑の保全に活用されるとのことなので、できる範囲で協力したいですね。なお、「緑の募金箱」は、6月27日(月)〜8月31日(水)まで、施設内クラブハウスに設置される予定です。

小田急グループでは、本イベントのほかにも、美しい地球環境と優しい社会を未来の世代に引き継ぐことを目的に、事業活動を通じてCO2排出削減や資源循環、自然資源の保全・活用などの環境課題に取り組んでいます。

美しい山中湖周辺で森林浴をしたり、愛犬と一緒にのびのび過ごしたり、家族のスタイルに合わせてコテージ宿泊やキャンプ、日帰りバーベキューが楽しめる「小田急山中湖フォレストコテージ」。無料宿泊デーは1日限りなので、都合の合う人はぜひチェックしてみてくださいね!

■「無料宿泊DAY〜stay with green〜」概要
開催日:2022年6月27日(月) ※当日宿泊分
場所:小田急山中湖フォレストコテージ
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野491
料金:無料
※食事の用意はありせん。バーベキューで使用する食材はお持ちください
※バーベキューや暖炉に使用する薪代、レンタル品は別途費用がかかります
※別途ゴミ処理代として、コテージ・サイトごとに100円(45Lまで)が必要です
対応施設:
【コテージ】
・ドッグランコテージ フィーカ(定員:4名/3棟)
・ドッグランコテージ ルオント(定員:4名/2棟)
・ヒュッゲコテージ(定員:4名/4棟)
・湖畔コテージ(定員:4名/3棟)
・森のコテージ(定員:4名/4棟)
・テラスコテージ(定員:6名/3棟)
・リーフコテージ(定員:4名/1棟)
・ログバンガロー(定員:4名/4棟)
【オートキャンプ】
・湖畔オートキャンプ富士山ビューサイト(4サイト)
・湖畔オートキャンプパノラマビューサイト(3サイト)
・湖畔オートキャンプサイト(4サイト)
・森林オートキャンプサイト(22サイト)
・森林オートキャンプソロ&デュオサイト(2名推奨/4サイト)
・ドッグランキャンプサイト(6サイト)
【デイキャンプ】
・デイキャンプサイト(8名推奨/6サイト)
【付帯施設】
・浴場
・プライベート桟橋
※ドッグランコテージ フィーカ・ドッグランコテージ ルオント・ドッグランサイトは犬1匹まで
※コテージは、1泊1棟(定員数まで)、車1台まで
※オートキャンプは、1泊1区画、車1台、テント1張り、タープ1張りまで
申し込み:2022年6月14日(火)9:00から電話にて予約受付
【小田急山中湖フォレストコテージ】
TEL:0555−62−2171

■「緑の募金」概要
目的:公益社団法人 国土緑化推進機構を通じて、日本国内や海外での緑の保全に活用します
実施期間:2022年6月27日(月)〜8月31日(水)
募金箱:施設内クラブハウスに設置

子供と楽しむ!キャンプ特集2022
季節を楽しもう!昆虫採集ガイド2022
子供と楽しむ♪雨の日特集2022
この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!