3

池袋に期間限定「屋外遊び場」 工作&かけっこ教室など体験多数

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都豊島区の「池袋サンシャインシティ」に、2022年5月21日(土)、7月16日(土)、9月17日(土)、11月4日(金)〜6日(日)の6日間限定で、子供が思いっきり遊べる屋外遊び場「Sunshine City PLAYPARK(サンシャインシティ プレーパーク)」が登場します。

工作遊びや「かけっこ教室」など、さまざまなワークショップを開催し、コロナ禍で遊びに制限がかかっている子供たちに全力で遊べる場所を提供する期間限定イベントです!

「サンシャインシティ」×「名探偵コナン」がコラボ 謎解きも!

工作やかけっこ、レプリカ土器の復元などが楽しめる!

まちなか巡りを楽しむイベント「IKEBUKURO LIVING LOOP(イケブクロリビングループ)」のサブ会場として実施される「Sunshine City PLAYPARK」。イベント当日は、普段は通路になっている専門店街アルパ1階 南3入口外側エリアで、さまざまなワークショップが開催されます。

参加無料の「冒険遊び場」では、普段、豊島区内の公園で行われているプレーパークが期間中出張開催。ダンボールを使ったモノづくりや自然素材を使った工作遊びなどが実施されます。自分で考えながら、工夫して遊べるので、子供にとって良い刺激になりそう!

元100m日本代表選手・川面総大さんを講師に招いた子供のかけっこ教室「かけっこSIGNAL」(参加費1,000円)では、ダッシュに特化したウォーミングアップや腕振りのコツ、ブレーキの少ない着地動作などを直接指導してもらえます。こちらは、事前予約制なので、気になる方は公式サイトのチェックをお忘れなく。ちなみに、20mのタイム計測は参加無料なので、ぜひ参加してみてくださいね。

ほかにも、バラバラになったレプリカ土器の復元にチャレンジする「土器パズルに挑戦!」(参加無料・参加賞あり)や、大きなダンボールに絵の具で自由にペイントできる「ダンボールアートワークショップ」(予約受付終了)など、子供の好奇心を刺激するコンテンツが満載です。

余った食品を回収する「フードドライブ」も同時開催!

家庭に余っている食品を回収する「フードドライブ」も同時開催されます。集まった食品は、区内の「こども食堂」や支援を必要とする方に渡されるそう。フードロスや福祉について、親子で考えるきっかけにもなりそうですね。

■受付可能な食品
・未開封で、包装・外装が破損していないもの
・生鮮食品ではなく、冷蔵・冷凍が必要でないもの
・賞味期限が2カ月以上あり、明記されているもの
・商品説明が日本語で表記されているもの
※飲酒用アルコールは受付できません
※その他、衛生上の観点からお断りする場合があります
受付場所:サンシャインシティ プレーパーク内

遊びながら学べる「Sunshine City PLAYPARK」。ぜひ家族で、さまざまなコンテンツに参加して楽しんでくださいね!

※画像はすべてイメージです

■Sunshine City PLAYPARK(サンシャインシティ プレーパーク)
開催期間:2022年5月21日(土)、7月16日(土)、9月17日(土)、11月4日(金)〜6日(日)
※荒天の場合は中止
時間:11:00〜17:00
場所:「池袋サンシャインシティ」専門店街アルパ1階 南3入口外側エリア
料金:【冒険遊び場】参加無料/【かけっこ教室】1,000円(約40分)/【土器パズルに挑戦!】300円(約3〜5分)
※「かけっこ教室」は事前予約制(タイム計測は無料です)
※「ダンボールアートワークショップ」の予約受付は終了しました

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止について
子供と楽しむ♪雨の日特集2022
楽しみ方いっぱい!公園特集
子供と楽しむ!キャンプ特集2022
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!