1

横浜みなとみらいで「さかな文化祭」 無料で職業体験&試食も!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

神奈川県横浜市の「日本丸メモリアルパーク アリーナ」で、2022年3月19日(土)に、小学生の親子を対象にした入場無料の「さかな文化祭」が開催されます。魚屋さんのお仕事体験をはじめ、工作やスタンプラリーなどのワークショップを無料で楽しめるイベントです。

横浜みなとみらいで「さくらフェスタ」開催 500mの桜並木を満喫

無料で楽しめるワークショップが盛りだくさん!

「さかな文化祭」は、「魚食の魅力を知る機会(魚食推進)」と「水産を取り巻く現状や課題(SDGs)」を通して、魚を楽しく学び、魚を美味しく食べることを目的とした親子向けイベントです。当日は、子供向けの無料ワークショップが多数開催されます!

魚屋さんのシゴトを学ぼう!ながさき一生さんと緒方湊くんの「おさかな教室」

体験ワークショップ「おさかな教室」には、おさかなコーディネータの「ながさき一生(いっき)」さんと、最年少野菜ソムリエプロで日本さかな検定1級の「緒方湊(おがたみなと)」くんの2人が登壇します。会場近くのオープンキッチンで魚について学んだあとは、お寿司を握って食べたり、魚のパック詰めをして会場の魚屋さんで実際に販売するなど、充実の内容が無料で楽しめます!

■魚屋さんのシゴトを学ぼう!ながさき一生さんと緒方湊くんの「おさかな教室」
開催時間:
【第1回】10:30〜12:00
【第2回】12:30〜14:00
【第3回】14:30〜16:00
定員:各回10組〜14組(親子全40組限定)
申込受付:各回30分前(予定)
※受付場所や受付方法は、当日の状況によって決定します
参加料金:無料

楽しい魚の工作がいっぱい!「蟹江杏のおさかな水族館」

「蟹江杏のおさかな水族館」は、画家の蟹江杏さんが描いた魚の絵に、子供たちが色を塗って壁に貼るワークショップです。蟹江さんが描いた海の生き物を使ったオリジナル缶バッジやスタンプラリーを制作するイベントもあり、すべて無料で体験できます。

会場内ではスタンプラリーも開催。クリアすると、魚に関する景品がもらえます!

さかな料理カードで食事づくりを学ぼう

「さかな料理カードで食事づくりを学ぼう」は、自分が食べたい料理カードを並べて、健康的な1食を考える体験型ワークショップです。小学生が挑戦しますが、親子で「健康的な食事」のポイントを一緒に確認しましょう。

来場者プレゼントや「タッチプール」も楽しめる!

来場者には「さかなぬりえ」がプレゼントされるほか、新鮮な魚のあらを使った「魚のあら汁」(無くなり次第終了)や、先着500名に国産のクジラ肉を使った「クジラからあげ」が無料配布されるなど、うれしい特典がいっぱいです!

会場内の「おさかなストリート」では、魚に直接触れる「タッチプール」をはじめ、水産物の試食や販売を行う「水産マルシェ」も開催予定です。

会場となる「日本丸メモリアルパーク アリーナ」までは、「桜木町駅」「みなとみらい駅」「馬車道駅」から徒歩5分とアクセスも良好! ぜひ親子で、魚の魅力にふれてみてくださいね。

※画像はイメージです

■「さかな文化祭」概要
開催日:2022年3月19日(土)
時間:10:00〜16:00
場所:日本丸メモリアルパーク アリーナ(横浜市西区みなとみらい2-1-1)
アクセス:桜木町駅、みなとみらい駅、馬車道駅から徒歩約5分
参加対象:小学生とその家族、一般消費者
料金:入場無料

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

本イベントは、国を含む関係機関(神奈川県産業労働局総務室、横浜市西区保健所、横浜市西消防署、神奈川県戸部警察署など)の指示に従って適切なイベント運営を行っております。また、本イベント独自の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを作成し感染症対策を徹底して実施します。

春休みおでかけ&イベント特集2022
親子におすすめ♪いちご狩り特集2022
楽しみ方いっぱい!公園特集
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!