0

小学生685人を無料招待 親子向け「体験学習」がオンライン開催

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

春休み中の小学生に学びの場を提供する参加無料のオンラインイベント「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク 2022」が、2022年3月28日(月)〜4月3日(日)に、Zoom・YouTube Liveを利用して開催されます。

阪急阪神ホールディングスが社会貢献活動の一環として行っている毎年恒例のイベントで、普段学校で学んでいる教科を、実際に町で働いている人たちが先生となって教えてくれます。今回は、14種類の体験学習プログラムに、計685名の小学生が無料で招待されます!

【東京近郊】2月の親子向けおでかけ先まとめ!【関西】2月の親子向けおでかけ先まとめ!

親子で一緒に学べる14種類の体験学習プログラム

プログラムは14種類あり、全プログラム親子で一緒に参加する内容となっています。1〜12のプログラムについては第2希望まで選択できますが、原則、1組1プログラムの招待です。なお、13・14の特別プログラムについては、1〜12のプログラムとは別に、参加希望の有無が選べます。

2021年も好評だった、「阪急電鉄の車両工場の見学」(社会)や「タンポポについて学ぶプログラム」(理科)のほか、今回は新たに、プロの演奏家指導のもと「曲を作るプログラム」(音楽)や、「点字の仕組みや読み方を学ぶプログラム」(総合)なども実施されます。

特別プログラムの「SDGsについて楽しく学ぶプログラム」(総合)と、阪急交通社の添乗員さんの案内で「バーチャル世界旅行が楽しめるプログラム」(外国語)では、それぞれ250名の募集を行い、多くの親子が参加できるようになっています。

※プログラムごとに実施日は異なります。詳細は公式サイトをご確認ください

プログラム一覧

【1】 社 会:親子で学ぶ!キャサリンとナンシー流のお金のつかいかた
【2】 図 工:あなたのパートナーキャラクターをつくろう!
【3】 音 楽:みんなのアイデアが名曲に!? 曲づくりを楽しもう!
【4】 理 科:色の世界をのぞいてみよう!色水実験で科学を体感
【5】 算 数:はじめてのプログラミング体験
【6】 社 会:阪急電鉄 正雀工場に潜入!〜電車の安全を支える工場を探検しよう〜
【7】 図 工:おうちにあるものを使って自分だけのマリオネットをつくろう!
【8】 総 合:生活の中にある点字を読んでみよう
【9】 総 合:茶室のナゾに挑戦!めざせ!和のおもてなしマスター
【10】国 語:あめかちゃんと遊んで学ぶ!漢字のひみつ
【11】家庭科:エコクッキングでお花見弁当にチャレンジ
【12】理 科:みんな集まれ!タンポポ調査隊♪
※1〜12は、Zoomを利用して開催

<特別プログラム 〜事前応募必要!各回250名限定〜>
【13】総 合:SDGsトレインで出発進行!〜SDGsを楽しく学んで自分ゴトに〜
【14】外国語:バーチャル世界旅行を楽しもう!〜世界の各所を学んでみよう!〜
※1〜12プログラムとは別に、参加の希望有無を選択してください
※13・14は、YouTube Liveを利用して開催

プログラムによっては、事前送付キットが送られてくるものもあり、春休みのおうち時間が楽しくなりそうです! 応募は3月10日(木)まで公式サイトにて受付中。応募多数の場合は先着順ではなく抽選なので、気になる教科を親子でじっくりチェックしてみてくださいね。

参加すれば、得意な教科はもっと大好きに。苦手な教科には新しい発見があるかもしれませんよ!

※写真はすべてイメージです

■「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク 2022」概要
実施期間:2022年3月28日(月)〜4月3日(日)
※プログラムごとに実施日は異なります
プログラム:14種類
募集対象:小学生
※保護者の同席が必要です
募集人数:計685名
※応募多数の場合は抽選となります
料金:参加無料
※通信料は各自ご負担ください
募集期間:2022年2月8日(火)〜3月10日(木)
応募方法:公式サイトよりご応募ください

公式サイト
おうち時間に!オンラインイベント特集
楽しみ方いっぱい!公園特集
冬のお出かけ特集2022
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!