0

旭山動物園をおうちに居ながら満喫 双方向型オンラインイベント

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

北海道旭川市にある「旭山動物園」で、おうちに居ながら園内の動物たちの様子が楽しめるオンラインイベント「冬の旭山動物園をまるごとお届け!」が、2月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)の11:00より開催されます。

毎週違った動物たちにスポットライトをあて、担当飼育員さんと双方向のコミュニケーションを図りながら、厳しい冬の中でたくましく生きる動物たちのリアルな様子を間近で観察できます!

福知山市で「鬼」が題材のイベント開催 オンラインで自宅参加OK

冬真っ只中! 旭山動物園の「今」を全国にお届け

日本最北の動物園「旭山動物園」では、2月はまだまだ気温も低く、氷点下の厳しい寒さが続く季節です。冬の中でも最も寒い時期となり、平均最高気温はマイナス1.7度、平均最低気温はマイナス11.8度にまで下がります。そんな旭山動物園で暮らす冬の動物たちは、それぞれどのように冬を過ごしているのでしょうか?

本イベントでは、ホッキョクグマやシンリンオオカミ、キタキツネやエゾタヌキはもちろん、普段はアフリカなどの暑い地域に生息するキリンやカバに注目し、担当飼育員さんの目線でおうちに居ながら旭山動物園の「今」を間近で観察することができます。

【2月5日(土)】キリン&カバ

2月5日(土)の第1弾は、坂東園長が登場。キリンとカバに注目して、高温多湿なアフリカに生息する動物たちが、雪の降り積もる旭山動物園でどのように冬を過ごしているのかを紹介します。

【2月12日(土)】ホッキョクグマ

2月12日(土)の第2弾は、ホッキョクグマに注目。寒さが得意なホッキョクグマがどのように冬を過ごしているのかを紹介します。まだ展示されていないホッキョクグマの赤ちゃんも登場しますよ!

【2月19日(土)】シンリンオオカミ

2月19日(土)の第3弾は、シンリンオオカミに注目。氷点下の厳しい寒さを生き抜くオオカミたちの「冬毛」の秘密に迫ります。

【2月26日(土)】キタキツネ&エゾタヌキ

2月26日(土)の第4弾では、キタキツネとエゾタヌキに注目。知っているようで知らない北海道に生息する動物たちがどのように冬を過ごしているのかを紹介します。

冬の旭山動物園でしか見ることのできない動物たちのさまざまな表情を、おうちに居ながら楽しめるチャンス! 親子でぜひチェックしてみてくださいね。

■オンラインイベント「冬の旭山動物園をまるごとお届け!」概要
開催日:2月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)
時間:11:00〜 約45分
料金:各体験500円
場所:オンラインZoom上で開催
【参加にあたっての諸注意】
イベントへの参加にはainiユーザーの無料登録が必要です
本イベントは予告なく変更・中止する場合があります

イベント予約
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
おうち時間に!オンラインイベント特集
冬のお出かけ特集2022
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!