3

2023年開業の日ハム新球場に大規模遊び場誕生へ グランピングも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

2023年開業予定の新球場「エスコンフィールド HOKKAIDO」(北海道北広島市)を核とした周辺エリアに、家族で楽しめる新スポット「北海道ボールパーク F ビレッジ」が誕生します!

子供向けの屋内&屋外遊び場をはじめ、スポーツが楽しめる子供用フィールド、北海道の大自然を感じるアウトドア施設、親子で体験できるアクティビティ、グルメなど、さまざまなコンテンツが予定されています。

【北海道&東北】家族で1日遊べる格安遊園地・テーマパーク9選

「北海道日本ハムファイターズ」と「ボーネルンド」が協業開発!

「エスコンフィールド HOKKAIDO」は、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地となる新球場です。

新球場を核とした周辺エリアで開発が進められている「北海道ボールパーク F ビレッジ」は、「ファイターズ スポーツ&エンターテイメント」と、全国各地で子供の学びや成長を重点に置いた遊び場づくりを行っている「ボーネルンド」が協業して行う大規模開発計画です。

同計画では、ただの球場ではなく、エンターテイメントやアクティビティ施設が充実した「街づくり」を目指しています。

日本最大規模のキッズエリアが球場内に誕生!

一番の注目は、「ボーネルンド」が手掛ける屋内&屋外の遊び場。全国約50カ所に店舗を展開するボーネルンドの遊び場のなかでも日本最大規模で誕生します。

球場内に床面積1,930平方メートル(屋内1,050平方メートル、屋外880平方メートル)のスペースを確保し、子供の興味や発達に応じた遊具が設置されたキッズエリアでは、乳幼児から小学校高学年までの子供が、ゾーン分けされたスペースで安心・安全に遊べます。

さまざまなスポーツが体験できる子供用フィールド

キッズエリアに隣接した場所には、約30m×30mの新球場のミニチュア版フィールドが設置され、野球をはじめとするさまざまなスポーツを体験可能。子供が存分に身体を動かしながらスポーツに親しめます。

個性豊かなマーケットも楽しい!

「北海道ボールパーク F ビレッジ」のパーク内では、産地直送の素材がそろう個性豊かなファーマーズマーケットを随時開催予定。カフェ、ベーカリー、ピザ屋、アイスクリームなどの移動販売車や花や植物をあつかうグリーンショップが立ち並び、いつ訪れてもお祭り気分が楽しめます。

テラスでは、北海道ならではの絶品グルメをBBQスタイルでたっぷりと堪能できますよ。

グランピング施設も完備

敷地内には、元々あった自然の地形を活かした水が流れる「沢エリア」があります。夏には目の前に広がる水辺でヨガをしたり、冬には白銀の世界を楽しめたりと、野球のシーズンオフも北海道の四季を感じられる魅力がいっぱいです。

キャンプ用品や食材・食事などが用意されたグランピング施設も完備されているので、大自然を満喫しながら気軽に優雅なキャンプ体験が楽しめます。

親子で楽しめるアクティビティも!

開業後は、「北海道ボールパーク F ビレッジ」を起点とした、ウォーキングやサイクリングなど、親子で一緒に楽しめる多彩なアクティビティのプログラムも開催される予定です。

今回の開発計画は、子育て支援や地域コミュニケーションのハブとなる場としての目的もあります。地域活性化を促すサービスとして、プロ野球選手や遊び場のプレイリーダー、さまざまな遊び道具を乗せたファイターズ仕様のラッピングカーが、幼稚園や小学校、公園などを巡る事業も計画中です。

未来を担う子供たちの学びや健やかな成長に寄与することを目的に誕生する「北海道ボールパーク F ビレッジ」。小学生以下は新球場「エスコンフィールド HOKKAIDO」への入場が無料なのものもうれしいポイント! 2023年の開業を楽しみに待ちましょう。

■北海道ボールパーク F ビレッジ
オープン日:2023年(予定)
場所:北海道北広島市共栄

公式サイト
冬のお出かけ特集2022
幼児から楽しめる!雪遊び特集 2022
親子で遊ぼう♪ スキー場特集 2022
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!