0

新宿区で子供向け自然観察教室の無料体験! 子供の探究心を育む

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都新宿区にある早稲田大学関連会社の学習施設「早稲田大学アカデミックソリューション」で、新年長児と小学生を対象にした自然観察教室「早稲田こどもフィールドサイエンス教室」の無料体験教室および2022年度の説明会が、2022年1月16日(日)〜3月27日(日)の期間に、日にち限定で開催されます。

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 1月の親子向けおでかけ先まとめ!

野外活動に焦点を当てた自然観察教室

2022年度で設立14年目を迎える「早稲田こどもフィールドサイエンス教室」は、元早稲田大学教育・総合科学学術院教授の露木和男氏が総合監修する自然観察教室です。

同教室では、野外活動に焦点を当て、川で魚を追いかけたり、化石を探したり、洞窟で生き物を探したりと実際に外に出て自然に直接触れることを大切にしています。自然の不思議や感動の発見を体験し、子供たちの豊かな感性と探究心を育みます。

教室の活動では、身の回りのすべての自然が教材となります。子供たちがフィールドで発見した「これ何?」に対して、じっくり観察を行い、「なぜ?」という興味関心を引き出していきます。専門的な知識を持った講師が、分かりやすく解説してくれるので疑問はその場ですっきり! より深い知識の定着と子供の知的好奇心を生み出していきます。

新年長児&小学生向けの無料体験教室を開催!

4月スタートの来年度活動に向けた無料体験教室では、クラス別に生き物や自然の面白さを体感できるプログラムが用意されています。

「新年長児クラス」では、「ダンゴムシのひみつ—ダンゴムシが木に登る?」を実施。手のひらに乗せると丸くなることで子供たちに人気のダンゴムシですが、意外と知られていない足の数や目の場所などを分かりやすく解説します。ほかにも、ダンゴムシを迷路に放してみたり、坂道で進むかどうかの実験も行います。体験後は、ダンゴムシを持ち帰って飼育することもできますよ。

「小学生クラス」では、「鉱物の標本を作ろう—これであなたも鉱物博士!」を実施。さまざまな石の中から、お目当ての石を探し出して分類したり、キラキラした水晶とほかの石との違いを学んだり、各学年のレベルに応じた内容で子供の探究心を刺激します。体験教室で作った「鉱物標本」は、家に持ち帰ることができます。

今回の無料体験教室では、新年度の説明会も兼ねていて、子供たちが体験している間に保護者に向けた説明会があります。毎年多くの子供たちが参加している「早稲田こどもフィールドサイエンス教室」。気になる方は、開催スケジュールをチェックして、この機会に参加してみてくださいね。

※画像はイメージです

■「早稲田こどもフィールドサイエンス教室」無料体験教室
開催日:
【新年長児クラス】
[1月]23日(日)
[2月]11日(金・祝)、13日(日)、26日(土)
[3月]19日(土)、21日(月・祝)、27日(日)
【小学生クラス】
[1月]16日(日)、30日(日)
[2月]6日(日)、12日(土)、23日(水・祝)、27日(日)
[3月]12日(土)、20日(日)、26日(土)
時間:10:30〜11:45/13:00〜14:15/15:00〜16:15
場所:「早稲田アカデミックソリューション」3階セミナールーム
料金:無料
参加対象:新年長児、小学生(新1年生〜新5年生)
定員:1回20組
申込方法:公式サイトより申し込み

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

無料体験教室・説明会会場では新型コロナウイルス感染症対策を念頭におき、以下を徹底してみなさまをお待ちしております。ご参加のみなさまもご体調には十分ご注意いただきご参加いただきますようお願いいたします。
◆お子さまと保護者さまご一緒にご参加ください。
◆参加される保護者さまは1名のみとさせていただきます。
◆参加者の検温・手指消毒を行います(適宜)。
◆マイクなどみなさまが触れるものに関しては、事務局が随時消毒を行います。
◆講師はマスクとフェイスシールドを着用します。
◆会場の窓やドアを開けて、換気に注意いたします。

冬のお出かけ特集2022
おうち時間に!オンラインイベント特集
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!