13

「ムーミンバレーパーク」が大規模リニューアル 料金もお手頃に

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

埼玉県飯能市の「メッツァ」にある人気テーマパーク「ムーミンバレーパーク」が、2021年12月10日(金)にリニューアルオープンしました。「『Well-being』‐こころもからだも心地よい‐」をテーマに、さらに心温まる場所として一新。生まれ変わった同パークの魅力を紹介します。

リニューアルオープン当日の 12月10日(金)〜2月27日(日)まで、冬イベント「Winter Festival」も開催中。物語を感じるイルミネーションや、パーク内を歩きながらアプリを活用してAR体験が楽しめるサウンドアトラクションなど、期間限定の演出が楽しめます。

【2021】東京近郊のクリスマスマーケット7選 人気&大規模厳選

心とからだが笑顔になれる場所

ムーミンバレーパークが考えるWell-beingは、「心もからだも心地よい状態が継続すること」。今回のリニューアルでは、訪れたゲストがムーミンや作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランド、そして自然を通してのんびりでき、これまで以上に心とからだが笑顔になれる場所として生まれ変わりました。

新しくなったムーミンバレーパークには、親子で楽しめる魅力がいっぱい。その一部を紹介します。

コーヒーと焼きたてシナモンロールの香りで満たされる「レットゥラ ラウンジ」

ムーミンバレーパーク入り口付近の「パンケーキレストラン」は、ゆったりとしたスペースでくつろげる「レットゥラ ラウンジ」としてリニューアル。

店内では、シナモンロールをはじめとする美味しいパンやコーヒーとともに、自然あふれる宮沢湖を眺めながらのんびりと過ごせます。ハンモックが設置されたテラス席もありますよ。

パーク内で楽しめるコンテンツを購入できるほか、店内に置かれた原作小説を読んでムーミンの世界に浸ったり、ムーミンの物語にふれられるショートムービーを見たり、ボードゲームに興じたりと、思い思いの時間が過ごせます。

また、物語に登場する「海のオーケストラ号」の大きなオブジェが設置されているので、記念撮影も忘れずに。

そのほか、家族で楽しめる特別なイベントや、ワークショップなども開催予定です。

ムーミン関連の書籍がずらりとそろう「ライブラリー カフェ」

展示施設「コケムス」の2Fにあった「ショップ&カフェ」は、長い冬を室内で過ごすフィンランドの図書館からヒントを得た「ライブラリー カフェ」にリニューアル。新設された本棚には、ムーミン関連の書籍など約400冊がずらりと並ぶほか、ボードゲームも用意されています。

本は、年齢問わず楽しめる充実のラインナップ。本棚から自由に手に取って読書が楽しめます。

カフェも併設されていて、美味しいパンやコーヒーを提供。ムーミンの世界観の中、読書やボードゲームを楽しみながら心地よい時間が過ごせます。奥のスペースでは、不定期でワークショップも開催予定です。

窓ガラスにいたずら書きができる! 遊べて学べる「キッズスペース」

同じく「コケムス」2Fの「ワークショップ」は、ムーミンの世界観で遊べる「キッズスペース」に。小さい子供の知的好奇心をくすぐる、幼児向けの木製おもちゃやソフトブロックなどで自由に遊べます。ムーミンの絵本や仕掛け絵本なども用意されていて、読み聞かせのワークショップもありますよ。

大きな窓ガラスは、用意されたペンを使って自由にいたずら書きしてOK! 子供の自発的な行動を促すフィンランド式の教育方法を取り入れて、お絵描きを楽しんだあとは、次に使う子のために自分で描いたものを消し、ペンを元の場所に戻すルールです。遊びながら自然と学びも得られます。

もっとムーミンたちと会える場所に!

リニューアル後は、園内各所でムーミンたちに会える機会が増えます! 新しいムーミンバレーパークでは、ムーミンたちがより身近に感じられますよ。

「エンマの劇場」で上演される大人気のショー「ダンス・ダンス・ウィズ・ムーミン」もリニューアル。歌とダンスで一緒に盛り上がれます♪

■ダンス・ダンス・ウィズ・ムーミン
開催場所:エンマの劇場
上演時間:12:00 / 14:30(約15分)

赤ちゃんと一緒のおでかけも安心! 授乳・おむつ替えスペースを新設

授乳室・おむつ替えスペースも新設され、赤ちゃんとのおでかけもしやすくなりました。授乳室は、インフォメーションおよびコケムス1Fの2カ所に設置。おむつ交換台は、授乳室内を含む計7カ所が利用できます。

■おむつ交換台設置場所
・インフォメーション(授乳室内)
・コケムス1F(授乳室内)
・はじまりの入り江トイレ(多目的トイレ内)
・エンマの劇場裏トイレ(男子/女子トイレ内)
・おさびし山トイレ(男子/女子トイレ内)

わかりやすい料金体系に!

リニューアル後は、これまであった「入園チケット」と「1デーパス」が、「1デーパス」の1種類のみに。料金は、大人(中学生以上)4,200円から3,200円、子供(4歳以上小学生以下)2,300円から2,000円へ変更になりました。

前売り券は、それぞれ200円引き。3歳以下は無料です。また、メッツァビレッジインフォメーションでもチケットを購入できるようになりました。

ムーミンバレーパークの冬を満喫! 「Winter Festival」開催中!

リニューアルオープン当日の12月10日(金)から2月27日(日)まで、冬イベント「Winter Festival」も開催中です。物語を感じる冬限定のイルミネーションをはじめ、パーク内を歩きながら、まるで物語のなかに入りこんだかのようなAR(拡張現実)体験ができるサウンドアトラクション「サウンドウォーク」など、自然豊かなパークを舞台に五感で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

「ムーミン谷の食堂」では、12月10日(金)より、新メニューも登場。北欧で親しまれる伝統的な菓子パン「セムラ」やフィンランドの伝統料理ミートボールをメインとしたプレート、北欧の海で育ったアトランティックサーモンのマリネと相性抜群の薄焼きのパンケーキ、野菜がたっぷり摂れるローストビーフプレートなど、北欧を感じる親しみやすいメニューで、ゲストのお腹を満たします。

大規模リニューアルで、ムーミンたちの世界がより身近に、より親しみやすくなった「ムーミンバレーパーク」。ぜひ、親子でおでかけしてみてくださいね。

「いこーよプレミアム」でお得な割引クーポン配信中!

定額制会員サービス「いこーよプレミアム」(月額550円)では、「ムーミンバレーパーク」の入場料金が通常から500円引きになるクーポンを配信中です。

■「いこーよプレミアム」限定クーポン
【大人も子供も入園料500円引き★】
大人(中学生以上):通常料金3,200円→ 2,700円
こども:通常料金2,000円→ 1,500円

「いこーよプレミアム」の詳細はこちら

■「ムーミンバレーパーク」概要
住所:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
リニューアルオープン日:2021年12月10日(金)
「Winter Festival」開催期間:12月10日(金)〜2月27日(日)
料金:大人(中学生以上)3,200円、子供(4歳以上小学生以下)2,000、3歳以下無料

もっと詳しい情報を見る
招待券&プレゼント当たる! ムーミンバレーパークの遊び全紹介
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
親子で楽しむクリスマス特集2021
イルミネーション特集2021-2022
冬のお出かけ特集2021
この記事をクリップする
13
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!