2

流星観測&プラネタリウム体験も 夏休みにオンライン講座開催!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

天体観測は山地のキャンプ場や天文台などで行うイメージがありますが、2021年はオンライン天体観測イベントも開催されています。そこで今回は、夏休みに自宅で楽しめる、親子におすすめの天体観測イベントを2つまとめて紹介します。

夏休みにオススメのスポット特集2021

8年に1度の好条件で見られる「ペルセウス座流星群」をおうちで観賞

「ペルセウス座流星群」は、1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並び多くの流星が流れる三大流星群の1つ。毎年、お盆の直前頃にピークを迎え、1時間あたりにおよそ40個もの流星が見られる夏の風物詩です。

2021年は、8月12日(木)21:00頃から出現しはじめ、8月13日(金)4:00頃に活動が最も活発になる「極大期」を迎えます。2021年は、月明かりの影響がほとんどない状態で観測できるため、8年に一度の好条件といわれています。

本イベントでは、そんな好条件下での流星群の映像を、YouTubeでライブ配信。涼しいお部屋でゆっくりと、流星群による天体ショーが楽しめます。

YouTubeを配信するのは、天体望遠鏡や双眼鏡などの光学製品を取り扱う「サイトロンジャパン」と、天文ファン向けWebメディア「天文リフレクションズ」の公式2チャンネル。

サイトロンジャパンのYouTubeでは「表チャンネル」として、広角レンズと望遠レンズの2台の高感度カメラによる流星群のライブ中継を配信。明るい流星(火球)が流れた際にはスローリプレイ再生を行うので、星が流れていく様子をじっくりと見ることができますよ。

天文リフレクションズのYouTubeでは「裏チャンネル」として、2021年のペルセウス座流星群の見どころや過去の流星群の紹介等を、スタジオトークを交えてお届け。各地の流星ライブ配信や、各地の流星ハンターたちとのZoom会議もあります。PCなら2つの動画を一緒に見ることもできるので、より楽しめますよ。

■「ペルセウス座流星群2021ライブ中継」概要
開催日時:2021年8月12日(木)22:00〜8月13日(金)4:00
※天文リフレクションズのチャンネルは、スタジオトークを行うため21:00から配信
※天候など条件によっては配信が早期に終了となる場合があります
料金:無料(通信料は参加者負担)
申し込み:不要
配信チャンネル:

サイトロンジャパン公式YouTubeチャンネル天文リフレクションズ公式YouTubeチャンネル

ブラックホールの謎にせまる「オンラインプラネタリウム」

子供向けオンライン教室・体験の予約サイト「キッズウィークエンド」は、2021年8月22日(日)に、小学生を対象としたオンライン講座「オンラインプラネタリウム☆ブラックホールの謎にせまる!」を開催します。

オンラインプラネタリウムを使って星を探す体験や、クイズや実験を通して宇宙のことや身近な星空について学べる人気講座で、7月に開催された第1弾では、約800人の子供たちが参加しました。第2弾となる今回のメインテーマは、謎だらけの天体「ブラックホール」です。

講師は、小学生を対象とした「宇宙・天文・星空」の講座の開催実績を多数持つ荒井大作氏。ブラックホールについての最新の観測結果や、これまでの研究結果を子供たちにわかりやすく解説してくれます。コンパクトデジタルカメラの光学設計者としての経験を生かし、スマートフォンを使った天体撮影の方法なども教えてくれますよ。

参加には、オンライン会議システム「Zoom」を利用。「キッズウィークエンド」に会員登録(無料)後、申し込みが必要です。

■キッズウィークエンド公認講座「オンラインプラネタリウム☆ブラックホールの謎にせまる!」概要
開催日:2021年8月22日(日)
時間:17:00〜18:00
参加費:無料
対象:6歳〜大人まで
参加方法:オンライン会議システムZoomで参加
申し込み:「キッズウィークエンド」に会員登録(無料)のうえ申し込み

申し込みページ

どちらのイベントも無料で参加できるので、夏休みのおうち時間にいかがでしょうか。流れ星が見えた際には、ぜひ親子でお願いことをしてみてくださいね!

この記事をクリップする
2
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!