5

羽田の「JAL工場見学」がリニューアル リモート工場見学も開催

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

JALが社会貢献活動の一環として羽田空港で行っている無料の工場見学「JAL工場見学 SKY MUSEUM(スカイミュージアム)」が、8年ぶりにリニューアルしました。現在はコロナ禍のため休止中ですが、自宅から視聴できるリモート工場見学が行われていて、リニューアルした施設の様子も見られます。

夏休みにオススメのスポット特集2021

年間12万人以上が来場する人気の工場見学

羽田空港メインテナンスセンタービル内にあるJAL工場見学 SKY MUSEUMは、空のお仕事やJALの歴史が学べる体験型ミュージアムです。実際に業務を経験した案内スタッフとともに展示エリアや格納庫などを見学する「工場見学コース」が無料で楽しめます。

工場見学の再開時期について

現在、工場見学は新型コロナウイルス感染症の影響により休止しています。見学再開時期につきましては、国・自治体のガイドライン等を踏まえ、決定する予定です。再開の際は、工場見学公式ホームページにて案内されます。

展示エリアを全面的にリニューアル!

2021年7月には、展示エリアが8年ぶりにリニューアルして従来の展示方式を一新。大型のマルチディスプレイを導入したほか、最新の技術を使用したデジタルコンテンツが多数登場しました。

等身大モニターに映し出された現役社員によるお仕事紹介や、これまで展示できていなかった歴史資料を取り入れたデジタル年表などもあり、空のお仕事や日本の空の歴史と未来をよりわかりやすく学べますよ。

コンテンツ内容(一部)

  • 空のお仕事紹介
  • コックピット・客室モックアップ
  • フューチャーゾーン
  • デジタルアーカイブズ
  • 歴代制服展示

今後はデジタル化したメリットを生かし、何度足を運んでも楽しめるようコンテンツを定期的に更新していくとのこと。また、「折り紙ヒコーキ教室」や「乗務員や整備士によるお仕事講座」など、さまざまな体験イベントが予定されています。

リモート工場見学を開催中!

現在はコロナ禍で施設での工場見学は休止中ですが、代わりにオンライン会議システム「Zoom」を使用した「リモート工場見学」が開催されています。PCやタブレット端末、スマートフォンを使って自宅から参加でき、こちらも料金は無料。参加には公式サイトからの予約が必要です。

実際に足を運んでの見学はまだできませんが、どこからでも気軽に参加できる「JALリモート工場見学」も魅力ですね。親子のおうち時間に、ぜひ参加してみてくださいね。

■「JALリモート工場見学」概要
実施方法:Zoomウェビナーによる配信
開催時刻:11:00コース、15:00コース(1日2回。各コース約45分)
参加定員:200名(定員に達した場合、予約受付を終了)
内容:航空教室、展示エリア紹介、格納庫案内(格納庫からのライブ中継はありません)
申込方法:リモート工場見学専用予約サイトにて参加登録(予約申込制)
参加費:無料(通信費用は参加者が負担)

新型コロナウイルスの感染ならびに拡散防止対策について

新型コロナウイルスの感染ならびに拡散防止のため、お客さまには以下のご協力をお願いします。
※発熱などの症状(発熱・せき・倦怠感等)のあるお客さまはご来館をお控えくださいますようお願いします。
※せき、鼻水などの症状がある場合は、マスクの着用をお願いします。なお、案内スタッフもマスク、手袋を着用させていただく場合がございます。

この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!