4

茨城「大洗水族館」に新展示 巨大水槽で1万5千匹のイワシが躍動

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

茨城県・大洗町にある「アクアワールド茨城県大洗水族館」で、2021年6月19日(土)より、新パフォーマンス「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」がスタートします。開館20周年記念事業の第1弾で、約15,000匹のイワシが光とBGMの演出とともに力強く群れ動く、ダイナミックな水中ショーです。

過去最多! 約15,000匹のイワシの飼育に挑戦

新パフォーマンス「IWASHI LIFE」が行われるのは、同館が誇る茨城県沖の親潮と黒潮が交わる「潮目」を表現した水量1,300トンの「出会いの海の大水槽」。

開館20周年を迎える今年度は、同水槽の展示コンセプトである「茨城の海との出会い」という原点に立ち返り、茨城県が全国一の漁獲量を誇る「イワシ」にスポットライトを当て、同館では過去最多となる約15,000匹のイワシの飼育に取り組んできました。

生命の躍動感を光とBGMの演出で表現

本パフォーマンスでは、照明とBGMによる演出を施し、自然界でのイワシ本来の力強い動き、水中での「生命の躍動感」を最大限に表現。イワシたちが日々たくましく生活する「日常=LIFE」をじっくりと堪能できます。

海の生態系の中では被食者の立場であるイワシたちが、食物連鎖の世界を生き抜くドラマチックな姿が描かれる本パフォーマンス。普段見ることができない海中の情景をリアルに思い浮かべることができるはず。

茨城県沖の生き物の生態を多面的に鑑賞できる

茨城県沖は、親潮と黒潮が交わる「潮目」と呼ばれる海域であり、プランクトンが豊富なため多くのイワシが生息する豊かな漁場です。マイワシの漁獲量は日本一を誇り、特に水族館のある大洗町では、江戸時代に新たな漁法が伝えられたことにより、イワシ漁が盛んに行われてきました。

茨城県沖の潮目を表現した「出会いの海の大水槽」は、イワシたちをはじめとした潮目の生き物の生態を多面的に鑑賞できるよう設計されています。新パフォーマンス「IWASHI LIFE」でも、2F大水槽前のフロアだけでなく、3F世界の海ゾーンや、導入通路の水槽側面から、それぞれ趣の異なる視界と感動が味わえます。

コロナ禍で延期となっていた開館20周年記念事業の第1弾「IWASHI LIFE」がいよいよお披露目! 約15,000匹のイワシたちの大迫力のパフォーマンスを、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

■「IWASHI LIFE(イワシ ライフ)」概要
開催場所:
アクアワールド茨城県大洗水族館
2階「出会いの海の大水槽」
開催時間:
・1回目 10:00〜
・2回目 12:00〜
・3回目 14:00〜
※開催時間は日によって異なる場合あり

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!