お得なクーポン情報の掲載をはじめました

茨城県の1日遊べる子ども向け遊園地・テーマパーク3選

親子に人気のおでかけ先は数多くありますが、遊園地やテーマパークは何度も遊べてオススメです。年齢に合わせたアトラクションがたくさんあり、家族一緒に楽しめます。

今回は、子ども向けのアトラクションや乗り物が豊富な茨城県の遊園地・テーマパークを3カ所紹介。入園無料の施設や、大自然にふれられるスポットなど、1日満喫できます。

日立かみね公園(日立)

遊園地と動物園、レジャーランド、市民プールなどがそろった公園。遊園地には乗り物が11種類あります。一番人気の列車『ブルートレイン「カーミー号」』やコーヒーカップなどの4種類は、大人の付き添いがあれば年齢制限なく楽しめます

3歳からは、回転ボートや空中を回る「アニマル サーカス」など、さらに6種類が利用可能!

動物園では、ライオンやアジアゾウ、カピバラなど40種類以上の動物を見ることができ、ウサギやモルモット、ニシキヘビなどとのふれあい体験もできます

レジャーランドにも乗り物が18種類あり、大人の付き添いがあれば大観覧車やメリーゴーランドなど、全10種類が年齢制限なく遊べます。1歳以上が乗れる「ドラゴン コースター」など、ドキドキのアトラクションもありますよ。

■日立かみね公園
場所:茨城県日立市宮田町5-2-22
遊園地入園料:無料
動物園入園料:3歳以下無料、4歳〜中学生100円、高校生以上510円、65歳以上無料
レジャーランド入園料:65歳以上無料、高校生以上450円、4歳〜中学生200円、3歳以下無料

国営ひたち海浜公園 プレジャーガーデン(ひたちなか)

「国営ひたち海浜公園」内にある遊園地。全部で28種類あるアトラクションのうち、0歳から楽しめるものは15種類あり、大観覧車やイギリス風の「ガーデントレイン」、「カード迷路 ぐるり森大冒険」などが大人同伴で利用できます。

運転手が楽しく園内を案内してくれる「シーサイドトレイン」も、付き添いがあれば0歳から乗車でき、1日500円で乗り降り自由。1周約5.5kmのコースを楽しく周遊できるのでオススメです。

3歳から利用できるアトラクションは8種類(ファミリー・バナナ・コースターは身長95cm以上)。ミニ消防車に乗って放水できる「バトルファイアー」など、ハラハラ&ドキドキしながら楽しめます。

身長110cm以上の小学生から乗れる「林間ジェットコースター」(身長120cm未満は要付き添い)や、身長120cm以上の小学生から乗れる「スーパースイング」など、絶叫系のアトラクションも豊富です。

■国営ひたち海浜公園 プレジャーガーデン
場所:茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町552-18
公園入園料:中学生以下無料、高校生以上450円、65歳以上210円

こもれび森のイバライド(稲敷)

自然と動物にたっぷりふれあえる体験型テーマパーク。アルパカやヒツジ、ヤギなどとのふれあいや、ジャージー牛の乳搾りができるほか、アヒルの行進やフクロウショーなども見られます。3歳〜小学3年生まではポニーの引き馬、小学4年生からは乗馬も可能です

フレッシュな牛乳を使う濃厚アイスクリーム作りや、挽きたてのお肉を羊の腸に詰めてできあがる本格ソーセージ作りなどの体験もオススメです。

パーク内には遊具も12種類あり、SL機関車や芝すべりなど、3歳以下が無料になる乗り物も4種類あります。ロングジップスライドなど、大自然を体感できるアクティビティは身長110cm以上の子どもからチャレンジできます。

■こもれび森のイバライド
場所:茨城県稲敷市上君山2060-1
入園料:3歳以下無料、4歳〜小学生600円、中学生以上1,000円

遊園地やテーマパークは、子どもとの思い出作りにぴったり。小さな子どもが乗車する場合は、保護者同伴など条件があるアトラクションが多いので、乗車前に確認して存分に楽しんでくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。