1

鈴鹿の人気パークに家庭菜園型の立体迷路! 0~2歳無料エリアも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

三重県鈴鹿市にある人気テーマパーク「鈴鹿サーキット」内の「ゆうえんちモートピア」に、2021年3月13日(土)、立体迷路型アトラクション「菜園めいろ ポタジェンヌ」がオープンします。おしゃれでかわいいフランス式の家庭菜園「ポタジェ」をテーマにした5階建ての立体迷路で、カラフルで大きな野菜や果物の障害物を乗り越えながら、ゴールを目指す新アトラクションです。

頭と体を使って楽しめる仕掛けが盛りだくさん!

「チララのハローガーデン」エリアに登場する新アトラクション「菜園めいろ ポタジェンヌ」には、思わずカメラを向けたくなるような、大きく育った野菜やカラフルな果物がいっぱい! このかわいい障害物を乗り越えたりくぐったりしながら迷路を攻略し、5階最上階のゴールを目指します。

途中には、扉の組み合わせを考えて攻略する仕掛け扉や隠し扉、ポタジェにまつわるクイズなどが用意され、頭と体を思いきり使って楽しめます。

フロアごとに季節が変化!

5階建ての迷路はフロアごとに異なる季節が演出されていて、その季節に旬を迎える野菜や果物が登場。立体迷路を上っていくことで、春夏秋冬の移り変わりを体感できます。

1階には、無料で利用できる0歳〜2歳専用の乳幼児エリアもあり、かわいいポタジェの世界観の中で安心して遊べます。写真映えもばっちり!

※中学生以上の同伴が必要です

迷路をさらに楽しくするスタンプラリーも!

「菜園めいろ ポタジェンヌ」内には12個のスタンプが設置されていて、スタンプを1つでも押してゴールすると「クリアカード」がもらえます。すべてのスタンプをそろえてゴールすれば「コンプリートカード」を発行されますよ!

発行場所:ライセンスセンター、メンキョセンター(1枚300円)

また、オープンから6月30日(水)までの期間は、オープン記念の「ポタジェンヌラリー」を開催。対象の店舗やアトラクションでシールを集めると、限定のオリジナルグッズがもらえます。

ポタジェンヌラリー参加方法はこちら

フォトジェニックな立体迷路で頭と体を使って遊べる「菜園めいろ ポタジェンヌ」。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。「ゆうえんちモートピア」園内には3歳から運転できるのりものタウン「コチラのプッチタウン」など、個性あふれるエリアが充実。春休みのおでかけにもおすすめです。

■「菜園めいろ ポタジェンヌ」概要
オープン日:2021年3月13日(土)
アトラクション形式:立体迷路型アトラクション
場所:鈴鹿サーキットゆうえんちモートピア内「チララのハローガーデン」
所要時間:約40分
対象:小学1年生〜
※3歳〜小学生未満の子供は中学生以上の同伴者が必要
※1階の乳幼児専用エリアは、0歳〜2歳の子供が中学生以上の同伴ありで利用可
料金:800円

公式サイト
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!