1

【2022-2023】東海の雪遊びおすすめスポット16選 名古屋から日帰りOK&温泉も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

冬のレジャーの代表といえばスキーですが、スキー場には小さな子供が雪遊びをして楽しめるスノーパークやキッズパークを備えているところが増えています。

そこで今回は、愛知県をはじめとする東海エリアのおすすめ雪遊びスポットを紹介します。多くが名古屋から車で2時間程度と、日帰りでも楽しめるアクセスしやすい場所ばかり。

ホテルなどの宿泊施設や温泉が楽しめる入浴施設と隣接しているスポットは冬休みの家族旅行にぴったり。冬の思い出作りに役立ててくださいね。

※営業期間など、天候や積雪の状況によって変更になる場合があります。公式サイトを確認のうえおでかけください

もくじ

【記事】東海の1日遊べる温泉・スパまとめ!

茶臼山高原スキー場【愛知県北設楽郡豊根村】

標高1,358mにある愛知県唯一のスキー場で、山頂からは南アルプスが一望できます。ゲレンデには難易度の異なるA〜Cの3コースがあり、初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。

小さな子供向けに、そり遊びができる「ソリ専用ゲレンデ」があります。ベルコン(動く歩道)があるので、斜面を登るのは楽ちん♪ そりは持ち込みOK(手作りは不可)ですが、1日1,000円でレンタルも可能です。

斜度平均9度、最大12度でスキー初体験&初心者向けの「ファミリーゲレンデ」もあるので、子供のスキーデビューにもぴったり。スキースクールも実施していますよ。

「茶臼山高原スキー場」の料金・アクセス情報

場所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
営業期間:2022年12月24日(土)予定〜3月中旬
営業時間:
【リフト・ベルコン】8:30〜16:30
【レンタルスキー】平日8:30〜17:00、土日祝日8:00〜17:00
定休日:シーズン中は無休
料金:
【リフト・ベルコン1日券】大人/平日2,500円、土日祝日3,000円、子供/平日1,000円、土日祝日2,500円
※ちびっこデー(毎週土曜)は小学生以下 リフト・ベルコン無料
【そりレンタル】1日1,000
アクセス:【車】三遠南信自動車道「天龍峡IC」から約60分
駐車場:無料/1,000台収容
※芝桜まつり開催時は有料

旭高原 元気村【愛知県豊田市】

「旭高原 元気村」は、「愛知高原国定公園」内の市有地にあるキャンプ場です。バーベキュー場のほか、テニスコートや多目的広場、ふれあい動物園、天文台などがあります。

冬季は、長さ100m・幅30mのそり滑り用ゲレンデが登場! 動く歩道が設置されているので、思う存分そり遊びを満喫できます。

滑り台などを備えた雪遊び広場も、体が冷えても安心の屋内キッズルーム(利用無料)も! 1日思いっきり雪遊びが楽しめますよ。

そりやウェアなどのレンタルもあるので、手ぶらでも雪遊びができるのもうれしいポイント。レストラン、休憩所、更衣室、コインロッカー、コインランドリーなども備えています。

「旭高原 元気村」の料金・アクセス情報

場所:愛知県豊田市旭八幡町根山68-1
営業期間:雪遊び広場/2022年12月3日(土)〜2023年3月31日(金)予定
営業時間:雪遊び広場/9:00〜16:00
※「元気村」は9:00〜17:00
定休日:木曜(祝日の場合は翌日)、12月28日〜31日・1月1日
※春・夏・冬休み中は木曜も営業
料金:雪遊び場/3歳以上500円
※入村は無料
※そりレンタルは1日600円
アクセス:
【車】猿投グリーンロード「枝下IC」から約40分
【車】東海環状自動車道「豊田松平IC」から約50分
駐車場:無料/150台収容

鷲ヶ岳スキー場【岐阜県郡上市】

東海北陸道「高鷲IC」から車で約10分と、岐阜県屈指の好アクセスを誇る「鷲ヶ岳スキー場」は、山頂からの大展望とバラエティに富んだ斜面13コースを堪能できる本格派のスキー場です。

キッズパーク(入場料700円)は、ムービングベルト付きで、そり遊びや雪遊び、キッズスキーの練習などが楽しめます。プラスチックハウスでのおままごとも小さな子供に人気。

そりは持ち込みOKで、レンタル(有料)もあります。全長600mのチュービングコース「ホワイトアドベンチャー」もあり、スリリングな滑走を楽しめますよ。

センターハウスには約10畳のキッズルームを設置。また、露天風呂やジャグジー、サウナなどを備えた「鷲の湯」もありますよ。ゲレンデの目の前に「ホテルレインボー」があるので、宿泊して楽しむのもおすすめ!

「鷲ヶ岳スキー場」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県郡上市高鷲町大鷲3250
営業期間:2022年12月9日(金)オープン予定
営業時間:8:00〜16:30、ナイター16:00〜22:30
※日によって変動あり
定休日:シーズン中は無休
料金:
【キッズパーク】3歳以上700円、2歳以下無料
※当日リフト券1枚につき1人無料
【リフト1日券】大人4,500円、子供(小学生)2,000円、シニア(55歳以上)2,500円
アクセス:【車】東海北陸自動車道「高鷲IC」から約10分
駐車場:1,000円

めいほうスキー場【岐阜県郡上市】

「めいほうスキー場」は、滑走距離・山頂標高・標高差で奥美濃No.1を誇る、西日本最大級のスキー場です。

ここには人気キャラとコラボしたキッズパーク「ひつじのショーンスノーランド」があり、こちらも西日本最大級。そり滑りや雪遊びはもちろん、スノーストライダーやチュービングのコースも設置されています。しかも、そりやスノーストライダー、チューブはレンタル無料! ムービングベルトもありますよ。

キッズパークは1日1,200円(2歳以上)。当日リフト1日券・午後券があれば無料になります。

ゲレンデ隣接のスキーセンターには、無料で遊べる屋内スペース「ひつじのショーンキッズランド」と、託児所完備の「ひつじのショーンキッズルーム」(1歳6カ月〜6歳までの未就学児対象。完全予約制)もあるので、活用すればママパパもスキーを満喫できますよ。

「めいほうスキー場」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県郡上市明宝奥住水沢上3447-1
営業期間:オープン日未定(2021年シーズンは12/19〜4/10)
営業時間:平日8:00〜16:30、休日7:30〜16:30
※天候によりリフト運行時間や営業時間が変動する場合があります
定休日:シーズン中は無休
料金:
【ひつじのショーンスノーランド】2歳以上1,200円
※当日リフト1日券または午後券で入場無料
【リフト1日券】大人(18歳以上)/平日4,500円、特定日5,200円、中高生/平日3,500円、特定日4,200円、子供(4歳〜小学生)/2,200円、シニア(55歳以上)/平日4,000円、特定日4,700円
※中高生は学生証の提示が必要
アクセス:【車】東海北陸自動車道「郡上八幡IC」から約30分
駐車場:1,000円/3,500台収容

ダイナランド【岐阜県郡上市】

「ダイナランド」は、全18本のコースと4つのツリーランなど、多彩なコースバリエーションが満喫できる西日本でも人気のスキー場です。隣接する「高鷲スノーパーク」と合わせると全30コースと、西日本最大級の規模を誇ります。

ここは、親子向けの設備が充実したスノーエリア「Baboon」があるのも大きな魅力。キッズ専用ゲレンデ「Snow Baboon」には、ムービングベルト付きのソリゲレンデや雪遊び専用ゾーン、初心者向けの練習バーンを備え、雪遊び&スキーデビューにぴったりです。

ふわふわ遊具やおままごとセットなどで遊べる屋内遊具エリア「Play Baboon」や乳幼児向け無料休憩所「Hi Hi Baboon」、ファミリー席を備えたフードコートも用意されています。

1〜6歳対象のゲレンデ託児所(有料。要予約)や、「Baboon」近くの駐車場を予約できるサービス(有料)まであるなど、いたれりつくせりで雪遊びが楽しめるスポットです。

ゲレンデにホテル「ヴィラ・モンサン」が隣接しているので宿泊での利用もOK。ホテル内の温泉は日帰り入浴もできますよ。

「ダイナランド」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
営業期間:2022年12月10日(土)オープン予定
営業時間:平日8:00〜16:30、土日祝日および年末年始(12月24日〜3月19日)
6:00〜16:30(1月1日のみ1:00〜)
※ナイター営業(12月29日〜3月20日)は18:00〜23:00(12月31日のみ除外)
※年末年始期間は(12月29日〜1月3日)土日祝日扱いです
定休日:シーズン中は無休
料金:
【Baboonエリアパス】3歳以上1,000円(2歳以下無料)
※ダイナランド当日リフト券提示で、大人は「Snow Baboon」無料、「Play Baboon」は200円。子供はエリアパスを500円で購入可
※2021-2022シーズンの料金です
【ダイナランド・高鷲スノーパーク共通リフト1日券】大人5,400円、子供(4歳以上小学生以下)2,400円
※「ダイナランド」単独券もあり
【ハイティーン割(中学生〜18歳)/シニア割(55歳以上)2施設共通券】平日3,700円、土日祝日4,400円
アクセス:【車】東海北陸自動車道「高鷲IC」から約10分、「ひるがの高原スマートIC」(ETC専用)から約15分
駐車場:1,000円/2,000台収容

高鷲スノーパーク【岐阜県郡上市】

隣接する「ダイナランド」とあわせて、西日本最大級のゲレンデ面積を誇るスキー場です。積雪量豊富で雪質もよく、初心者から上級者まで楽しめる多彩な全12コースを備えます。

ゲレンデ面積6,400平方メートルを誇る「キッズパーク」は、屋根付きムービングベルトを備え、そり遊びやチュービングのほか、ふわふわ滑り台や遊具、登って遊べる雪山などで楽しめます。週末にはキッズイベントも開催されますよ。

土日祝日限定でスノーモービルの運転体験ができる「スノーモービルランド」も子供人気。プラスチックスキーでの練習もできるので、スキーデビューの場としても最適です。

センターハウスには、無料のファミリースペースや個室授乳室がありますよ。

「高鷲スノーパーク」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
営業期間:2022年12月9日(金)オープン予定
営業時間:平日8:00〜16:30、土日祝日7:30〜16:30
定休日:シーズン中は無休
料金:
【キッズパーク】大人(中学生以上)800円、子供(2歳以上)800円
※2021-2022シーズンの情報です
【ダイナランド・高鷲スノーパーク共通リフト1日券】大人5,400円、子供(4歳以上小学生以下)2,400円
【ハイティーン割(中学生〜18歳)/シニア割(55歳以上)2施設共通券】平日3,700円、土日祝日4,400円
アクセス:【車】東海北陸自動車道「高鷲IC」から約10分、「ひるがの高原スマートIC」(ETC専用)から約15分
駐車場:1,000円/3,000台収容

スノーウェーブパーク白鳥高原【岐阜県郡上市】

「スノーウェーブパーク白鳥高原」は、標高1,200mの山頂に位置する壮大な景色と、最高級の雪質でスキー&スノーボードが楽しめる広々としたスキー場です。

雪遊びやそり滑りができる無料のキッズエリアがあるほか、日本一長いともいわれる全長2kmの「そり大冒険コース」を備えているのが大きな特徴。リフトに乗って山頂から滑り降りるのでリフト券が必要になりますが、絶景を見ながら滑走は爽快感抜群! 子供も大人と一緒に滑れば、ドキドキの体験ができますよ。

ソリは持ち込みOKで、プラスチックのソリは1日,1000円でレンタル可能。スノーレーサーや小型のそり「ZIPFY(ジプフィー)」もレンタルできます。

ゲレンデの目の前に「白鳥高原ホテル」があるので、宿泊での滞在も可能です。

「スノーウェーブパーク白鳥高原」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白133
営業期間:11月19日(土)オープン予定
営業時間:8:00〜16:30
定休日:シーズン中は無休
料金:
【キッズエリア】無料
【リフト1日券】大人4,200円、子供(小学生以下)1,000円、中・高校生2,700円、シニア(60歳以上)2,700円
※中学生・高校生とシニアは、年齢確認のできる身分証が必要
※大人1日券1枚購入のうえLINE公式アカウントの友だち追加で子供1人無料(除外日あり)
アクセス:【車】東海北陸自動道「白鳥IC」から25分
駐車場:平日無料、土日祝日・年末年始1,000円/1,000台収容

モンデウス飛騨位山スノーパーク【岐阜県高山市】

充実のコースレイアウトが魅力的な「モンデウス飛騨位山スノーパーク」。初心者でも絶景を楽しみながら滑走できる「ウッドコース」や最大斜度25度を誇るスリル満点な「パノラマバーン」など、4つのコースでスキーが楽しめます。

そり遊びが楽しめるのは、初心者用エリア「バンビーノ」のそり広場。広場は完全に囲われているので、安全にそり遊びが楽しめます。そり広場は入場無料ですが、ゲレンデエスカレータの利用は有料(1日520円)。ソリのレンタル(1日500円)もありますよ。

特製チューブに乗ってスノーモービルに引っぱられる「雪上クルージング」も実施。位山から流れ出る源流の水を飲んだり、かまくらや巨大な雪の滑り台で遊んだりと、自然のなかで雪遊びを満喫できます。

乗車時間は30〜40分で、料金は1人1,200円。保護者同伴で乳児から乗車できます。土日祝日は当日受付制、平日は事前予約制です。

「モンデウス飛騨位山スノーパーク」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県高山市一之宮町7846-1
営業期間:2022年12月24日(土)〜2023年3月12日(日)
営業時間:平日8:30〜16:00、土日祝日8:00〜16:30(リフト営業時間)
定休日:シーズン中は無休
料金:
【そり広場】入場無料(ゲレンデエスカレータは1日520円。ワンデーパスでも利用可)
【ワンデーパス(1日券)】大人/平日2,610円、土日祝日3,660円、子供(小学生以下)・シニア(55歳以上)/平日1,570円、土日祝日2,610円
※シニアリフト券購入の際は身分証明書が必要
※2022年12月29日(木)〜2023年1月3日(火)までの年末年始は土日祝日料金
アクセス:
【車】中部縦貫自動車道「高山IC」から約30分
【車】東海環状自動車道「美濃加茂IC」から約120分
【車】中央自動車道「中津川IC」から約120分
【電車】JR「久々野駅」から車で約15分
【電車】JR「高山駅」から車で約30分(シーズン中毎日、無料シャトルバス運行。1日2往復)
【電車】JR「飛騨一ノ宮駅」より無料送迎バスで約10分(要予約)
駐車場:無料/1,700台収容

ホワイトピアたかすスキー場【岐阜県郡上市】

「ホワイトピアたかすスキー場」は、奥美濃エリアでオープン時期が早く、長期間ウィンタースポーツが楽しめるスポットとして人気のスキー場。全長約1kmのアイスクラッシュゲレンデやふわふわで気持ちいい非圧雪パウダーゾーンのほか、モーグルコースやフリースタイルパークもあります。

雪遊びができるファミリーエリア「キッズピア」は入場無料。そり専用ゲレンデ(ムービングベルトなし)や大きな雪山などで遊べます。そりは1日500円でレンタルできます。

スキー初心者向けの「レッツピア」もあり、こちらは入場料500円。ムービングベルトがあり、ネットに囲まれた専用ゲレンデで比較的安全に練習ができますよ。

「スノーシュー」と呼ばれる雪上用の歩行用具を履いて山を散策したり、山頂の景色が楽しめる「展望スノートレッキング」も体験可能。30〜60分ほどじっくり歩くコースのほか、5〜10分程度でゴールできるコースもあるので、子供連れでも楽しめますよ。

ゲレンデの目の前にホテルがあり、大浴場は日帰り利用も可能です。

「ホワイトピアたかすスキー場」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見512
営業期間:2022年11月19日(土)オープン予定
※「キッズピア」「レッツピア」は12月中旬オープン予定
※「展望スノートレッキング」は1月中旬オープン
営業時間:8:00〜16:30(通常営業時)
※リフトによって運行時間は異なる
定休日:シーズン中は無休
料金:
【キッズピア】入場無料
【レッツピア】1日500円
【展望スノートレッキング】1,200円(リフト往復券、スノーシューレンタル代含む)
【リフト1日券(ホワイトピアたかす単独券)】大人(中学生以上)4,600円、子供(小学生)2,200円、児童(3歳〜小学生未満)1,000円、シニア(55歳以上)2,900円
アクセス:
【車】東海北陸自動車道「ひるがのスマートIC」から約10分
【車】東海北陸自動車道「高鷲IC」から約15分
駐車場:1,000円/約2,000台収容

ウイングヒルズ白鳥リゾート【岐阜県郡上市】

「ウイングヒルズ白鳥リゾート」は、多彩な9本のコースに加え、モーグルコースやキッズパークなどが完備されたスキー場です。

ファミリー向けの「キッズゲレンデ」は、屋根付きの動く歩道を完備。そり遊びや初めてのスキーにチャレンジできますよ。ショップでは、そりやプラスチックスキー、雪玉つくり器などの雪遊びグッズを販売しています。

センターハウス2階には子供専用の遊び場やおむつ交換台も設けられているので、子供連れのファミリーでも心おきなく楽しめます。

ホテルから徒歩約3分の場所に「ホテルヴィラ・ウイング」があるほか、第2駐車場のそばに天然温泉の宿「満天の宿」があるので、宿泊での利用も可能。天然温泉は「満天の湯」として日帰り入浴もできます。個室露天風呂もあるので、ファミリーも気兼ねなく温泉が楽しめますよ。

「ウイングヒルズ白鳥リゾート」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
営業期間:2022年11月3日(木・祝)オープン
※11月7〜11日、14〜18日は休場
営業時間:8:00〜21:30
※時期やコンテンツによって異なる
定休日:時期やコンテンツによって異なる
料金:
【キッズゲレンデ】700円
【リフト1日券】一般(19歳〜54歳)平日4,200円、土日祝日5,200円、中高生3,300円、子供(3歳〜小学生)1,200円、シニア(55歳以上)3,300円、幼児(3歳未満)無料
※年末年始は土日祝日あつかい
※シニアと中高生は身分証の提示が必要
※毎月第3週末・年末年始は小学生以下リフト無料
アクセス:
【車】東海北陸自動車道「白鳥IC」「高鷲IC」から約30分
駐車場:平日無料、土日祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)1,000円/1,800台収容


荘川高原スキー場【岐阜県高山市】

標高1,100mの幅広ゲレンデでパウダースノーを満喫できる「荘川高原スキー場」は、混雑の少ない穴場のリゾートゲレンデです。御母衣ダムを見渡せる雄大なロケーションには5つのコースがそろいます。未就学児はリフト券が無料です。

グリーンシーズンはゴルフ場のエリアが冬季は「キッズゲレンデ」になり、そり遊びのほか、かまくら作りなどの雪遊びも楽しめます。そりは無料で借りられますよ。

ゲレンデの近くには「荘川高原リゾートホテル」があり、宿泊者はリフト1日券がサービスされます。

「荘川高原スキー場」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県高山市荘川町岩瀬620-2
営業期間:2022年12月24日(土)〜 2022年3月中旬予定
営業時間:8:30〜16:00
※12月31日は15:00まで。1月1日は9:00からの営業
定休日:シーズン中は無休
料金:
【キッズゲレンデ】入場無料
【リフト1日券】大人2,500円(土日祝日3,000円)、小・中学生1,600円、未就学児 無料、シニア(50歳以上)2,000円
アクセス:【車】東海北陸自動車道「荘川IC」から約10分
駐車場:無料

トヨタ白川郷自然學校【岐阜県大野郡白川村】

白山国立公園を背後に従え、世界遺産の白川郷にも近い「トヨタ白川郷自然學校」は、恵まれた自然環境のなかで、さまざまな体験ができる宿泊施設です。

季節にあわせたアクティビティを提供しており、冬には特設そりコースでの「スノースライダー」が体験できます(3歳以上対象。宿泊者限定)。そりは複数の種類が用意されていて、子供も大人も楽しめますよ。

白い雪の明るさを感じながら夜の雪上を歩く「わくわく!ナイトハイク<冬>」(宿泊者限定)も実施。目的地ではスノーキャンドル作りにチャレンジできます。冬の大自然をたっぷり満喫したい方は、冬のアクティビティと宿泊がセットになった、特典付きの「とことん雪遊びプラン」がおすすめです。

宿には厳選食材で作るフレンチレストランや天然温泉があり、ゆったりとくつろげます。

「トヨタ白川郷自然學校」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県大野郡白川村馬狩223
営業期間:
【スノースライダー】2022年12月21日(水)〜2023年3月31日(金)
【ワクワク!ナイトハイク<冬>】2022年12月24日(土)、28日(水)〜2023年1月2日(月)の毎日、および2023年1月8日(日)〜3月18日(土)の土曜・祝前日
営業時間:9:00〜18:00(予約受付時間)
※体験時間はアクティビティによって異なる
定休日:不定休
料金:
【スノースライダー】2,000円
【ワクワク!ナイトハイク<冬>】2,800円(スノーシューレンタル代含む)
アクセス:
【車】東海北陸自動車道「白川郷IC」から約10分
【電車】JR「高山駅」「金沢駅」「富山駅」「名鉄名古屋駅」よりバスで「白川郷」下車、バス停から無料送迎バス(要予約)で約10分
駐車場:無料/56台収容

飛騨かわいスキー場【岐阜県飛騨市】

「飛騨かわいスキー場」は、小規模ながら豊富な積雪量と良質な天然雪100%が自慢の穴場的なスキー場です。

無料で利用できるキッズエリアがあり、雪遊びやそり遊びが楽しめます。スキーとスノーボード、ウェアのレンタルはもちろんのこと、そり(1日100円)やタイヤチューブ(半日500円)、スノーレーサー(半日300円)などのそり遊びグッズも借りられます。

センターハウスには無料のキッズスペースもあるので、子供が雪遊びに飽きても温かい屋内で過ごせますよ。駐車場も無料!

「飛騨かわいスキー場」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県飛騨市河合町稲越
営業期間:2022年12月24日(土)〜2023年3月19日(日)予定
営業時間:8:30〜16:00(リフト運行時間)
定休日:未定(2021-2022年シーズンは火曜と3月の平日が定休)
料金:
【キッズエリア】入場無料
【リフト1日券】大人(中学生以上)/平日1,850円、土日祝日3,650円、小学生/平日1,150円、土日祝日2,150円、シニア(60歳以上)/平日1,650円、土日祝日3,150円
※小学生未満はリフト券無料(切符売り場で発行する無料幼児券が必要)
※年末年始は土日祝日あつかい
アクセス:
【車】中部縦貫自動車道「高山IC」から約34分
【車】東海北陸自動車道・中部縦貫自動車道「飛騨清見IC」から約35分
駐車場:無料/約100台収容

飛騨民俗村・飛騨の里【岐阜県高山市】

「飛騨民俗村・飛騨の里」は、茅葺きや榑葺き民家、特色ある蔵や倉など、昔ながらの建物が立ち並び、さまざまな実演や民芸体験を通じて、昔の飛騨の暮らしを体感できる集落博物館です。

年間を通じて、さまざまな体験や季節に応じた行事が行われていて、雪が降る季節(1月〜2月)には「冬の雪遊び体験」ができます。スタッフ手作りの箱ソリ遊びや竹スキー、雪の滑り台などで遊べるほか、雪像やかまくらを作ったりと、自由に雪遊びができますよ。

2023年1月13日(金)〜2月26日(日)の金土日曜には冬のライトアップを予定。普段とはまた違った景色と雰囲気が楽しめるうえ、ライトアップ期間中は冬の農山村衣装を着て写真撮影もできます。

「飛騨民俗村・飛騨の里」の料金・アクセス情報

場所:岐阜県高山市上岡本町1-590
営業期間:通年営業
営業時間:8:30〜17:00
※ライトアップ時は19:30まで
定休日:年中無休
料金:大人700円、小・中学生200円
アクセス:
【電車】JR「高山駅」からさるぼぼバスで「飛騨の里」下車、徒歩すぐ
【車】中部縦貫道「高山西IC」から約10分
駐車場:300円/250台収容

御在所スキー場【三重県三重郡菰野町】

標高1,200mに位置する「御在所スキー場」は、御在所(ございしょ)ロープウェイでアクセスする、三重県唯一のスキー場です(スキー専用。スノボでの滑走不可)。

名古屋から車で1時間程度と、おでかけしやすい立地が魅力。初級者用・上級者用のゲレンデ各1本とコンパクトですが、独立したそり専用ゲレンデを2本も備えています。

そり専用ゲレンデはどちらも平均斜度5度で、第1そりゲレンデのほうが滑走距離やコース幅は長めです。どちらも無料で利用できますが、ムービングベルトなどはないので自力で坂を登る必要があります。

そりは持ち込み可能ですが、1日600円でレンタルでき、スノーブートとのセット(1,000円)もあります。なお、おむつ交換台は多目的トイレ内に設置されていますが、授乳室はありません。

最長1kmのスノーシューコースが整備されているのも「御在所スキー場」の特徴。所要時間90分ほどで、山上公園内の銀世界を散策できます。もちろんスノーシューやストックはレンタル可能(1,000円)です。

「御在所スキー場」の料金・アクセス情報

場所:三重県三重郡菰野町菰野8625
営業期間:例年1月2日〜3月下旬
営業時間:9:30〜15:30
※御在所ロープウェイの営業時間は9:00〜16:00(下り線は16:20)
定休日:不定休
※御在所ロープウェイの運行日に準ずる(12月13日〜16日は定期点検で運休)
料金:
【そり用ゲレンデ】利用無料(御在所ロープウェイの運賃別途)
【リフト1日券】2,000円
【御在所ロープウェイ】大人(中学生以上)往復2,450円、子供(4歳以上)1,220円、3歳以下無料
アクセス:
【車】新名神高速道路「菰野(こもの)IC」から約10分
【電車】近越「湯の山温泉駅」から、三重交通バスで約10分、「湯の山温泉・御在所ロープウエイ前」下車、御在所ロープウェイですぐ
【電車】名鉄「名鉄名古屋駅」の「名鉄バスセンター」から三重交通バスで約70分、「湯の山温泉・御在所ロープウエイ前」下車、御在所ロープウェイですぐ
駐車場:1,000円(御在所ロープウェイ「湯の山温泉駅」の駐車場を利用)

スノーパーク イエティ【静岡県裾野市】

富士山2合目に位置する「スノーパーク イエティ」は、初心者から上級者まで楽しめる4つのコースに加え、そり専用ゲレンデや雪遊び広場、パークなどが設置されたスキー場です。

リフト券制ではなく、入場料制を採用していて、そり遊びや雪遊びのみの子供や付き添いの保護者は観覧券(大人1,450円、子供・シニア1,000円)で入場できます。

そり専用ゲレンデにはムービングベルトを設置。そりは持ち込みOKで、1日900円でレンタルも可能です。室内で暖かく過ごせる無料キッズルームもありますよ。

「スノーパーク イエティ」の料金・アクセス情報

場所:静岡県裾野市須山字藤原2428
営業期間:2022年10月21日(金)〜2023年3月31日(金)
営業時間:平日10:00〜22:00、土日祝日9:00〜22:00
※日によって異なる場合あり
定休日:シーズン中は無休
料金:
【観覧料】大人1,300円、子供・シニア850円
※観覧券では板の持ち込みおよびレンタル不可
【1日券】大人(中学生以上)平日3,500円、土日祝日4,000円、子供(3歳〜小学生)・シニア(60歳以上)平日2,500円、土日祝日3,000円
※シニアは要証明
※年末年始は土日祝日料金
アクセス:
【車】東名高速道路「御殿場IC」から約30分
【車】新東名高速道路「新富士IC」約30分
【車】中央自動車道「河口湖IC」から約60分
※各地から直行バス運行予定
【電車】JR「裾野駅」から富士急シティバスで約55分
【電車】JR「御殿場駅」富士急モビリティバスで約55分
駐車場:平日無料、土日祝日1,200円/1,350台収容

雪遊びができるスポットとしては、設備やレンタル品などがそろったスキー場のキッズパークが便利。リフトやムービングベルトを使わなければ無料で雪遊びできる場所もあるので、子供が雪遊びを気に入るか不安なときは、そういったスポットを利用してみるのもおすすめですよ。

あなたにおすすめの特集はこちら!

冬休みや年末年始に!【冬のおでかけ特集】
冬の楽しさ満喫!【スキー場特集】
この記事をあとで読む
1
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!