7

千代田区の1日遊べる公園6選 駅近で遊具&芝生広場&桜や紅葉も

思い思いの遊びが楽しめる公園は、親子のおでかけにぴったり。そこで今回は、千代田区の1日遊べる公園を紹介します。すべて駅から10分以内で、遊具やじゃぶじゃぶ池などの設備が充実。紅葉やお花見が楽しめる公園も多いので、ぜひチェックしてくださいね!

※新型コロナウイルスの影響で、急遽閉鎖される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

日比谷公園【日比谷公園】

東京メトロ各線の日比谷駅からすぐの場所にある「日比谷公園」は、明治36年に開園した、日本初の近代洋風公園です。

約16万平方メートルの広大な敷地には、噴水や花壇、大小音楽堂などの美しい設備が整い、都会のオアシスとして愛されています。

北側中央の「草地広場」では、人気のターザンロープをはじめ、滑り台やスプリング遊具、鉄棒、ブランコなどで思いっきり遊べます。

また、「日比谷松本楼」「SPORTS STATION&CAFÉ」といった、テラス席のあるレストランやカフェも充実。園内にはベンチも数多く設置されているので、緑の中でピクニックするのもおすすめです。秋には、イチョウやモミジの紅葉が見事です。

■日比谷公園
所在地:東京都千代田区日比谷公園1-6
開園時間:常時開放
※「草地広場」は9:00〜16:30
定休日:無休

北の丸公園【北の丸公園】

かつて江戸城北の丸があった場所に整備された公園。北側の入口「田安門」までは、東京メトロ東西線・九段下駅から徒歩約4分です。

園内には旧江戸城の史跡や、「東京国立近代美術館」「科学技術館」といった文化施設があり、歴史や文化を学びに訪れる親子連れの姿が多く見られます。芝生広場や大きな池の周辺で、のんびり過ごすのもおすすめ。

西側の「千鳥ヶ淵」は都内有数の桜の名所で、お濠と桜が織りなす壮大な景色を公園から眺めることができます。秋はイチョウやケヤキの紅葉、冬はユリカモメなどの渡り鳥を眺めるのも楽しいですよ。

樹木の名前を記入しながら散策するレクリエーション、「グリーンアドベンチャー」も親子に人気。用紙は北の丸休憩所(ザ・フォレスト北の丸)で販売しています。

■北の丸公園
所在地:東京都千代田区北の丸公園1−1
開園時間:常時開放
定休日:無休


千鳥ヶ淵公園【麹町】

東京メトロ・半蔵門駅と九段下駅より徒歩約5分の「千鳥ヶ淵公園」は、半蔵門交差点と千鳥ヶ淵交差点に挟まれた細長い公園です。「千鳥ヶ淵」の南に続く「半蔵濠」に面していて、春には大勢の花見客で賑わいます。

半蔵門側の端に遊具コーナーがあり、滑り台付きの複合遊具やブランコで小さな子供が遊べます。また、例年夏には、無料で水遊びが楽しめる「こどもの池」がオープン。未就学児が保護者同伴で利用できます。

■千鳥ヶ淵公園
所在地:東京都千代田区麹町1-2
開園時間:常時開放
定休日:無休

芳林公園【外神田】

「芳林公園」は、JR・東京メトロ秋葉原駅の西側へ徒歩約7分、東京メトロ末広町駅から徒歩約3分の場所にあります。平日の午前中は子供専用時間になっていて、隣接する昌平小学校2階で受付を済ませてから、歩道橋で入園するシステムです。

トンネル滑り台やカーブした滑り台、島渡り、うんていが付いた大型アスレチック遊具があり、子供が夢中で遊べます。園内の大部分は砂地のグラウンドになっていて、かけっこや鬼ごっこをするのに最適です。

例年夏には、未就学児用の水遊びエリア「こどもの池」が開放。タイル貼りで歩きやすく、水深が浅いので、小さな子供が安心して楽しめます。

■芳林公園
所在地:東京都千代田区外神田3-5-18
開園時間:7〜19時
定休日:無休

神田児童公園【神田司町】

東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅と小川町駅より徒歩約4分、JR・神田駅より徒歩約5分の、千代田小学校に隣接する公園です。カラフルなアスレチック遊具、鉄棒、ブランコがあり、ブランコは通常のものと幼児向けのものが2つずつあります。

中央には、内側が砂場になったドーナツ型遊具があり、チューブの中を通り抜けたり滑り台を滑ったりと体を動かして遊べます。さらに、せせらぎや無料で利用できる「こどもの池」も設置されていて、夏にはかっこうの水遊びスポットになりますよ。

園内には大きな銀杏と桜の木があり、お花見や紅葉も楽しめます。

■神田児童公園
所在地:東京都千代田区神田司町2-2
開園時間:常時開放
定休日:無休

和泉公園【神田和泉町】

秋葉原駅から徒歩約8分の「和泉公園」。ビルに囲まれた立地ながら、芝生が広がる開放的な公園で、ピクニックをしたり、追いかけっこをしたりと、さまざまな遊びが楽しめます。

南東側の遊具エリアには、滑り台やネットのトンネルが付いた複合遊具をはじめ、2タイプのブランコ、登り棒のある健康遊具、砂場などが設置されています。

北西側には比較的広い「こどもの池」があり、夏になると噴水から出る水に子供たちが大はしゃぎ。水深が浅くて歩きやすいので、小さな子供の水遊びデビューにもぴったりです。

■和泉公園
所在地:東京都千代田区神田和泉町1
開園時間:常時開放
定休日:無休

千代田区内で1日遊べる公園を紹介しました。遊具だけでなく、自然が楽しめる公園も多いので、ぜひ親子で足を運んでみてください。

子供が喜ぶ! おすすめ公園特集
この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。