62

文京区の1日遊べるおすすめ公園5選 駅近&遊具&大規模庭園も!

子供がたっぷり遊べる公園は、ファミリーのおでかけ先として人気ですよね。そこで今回は、文京区の1日遊べる公園を5カ所紹介します。

遊具やじゃぶじゃぶ池のほか、滝や歴史的な庭園など、ちょっとした観光気分を味わえる公園もあります。

文京区の公園まとめ【写真付で紹介!】パパ芸人が「文京区の公園」を制覇!

※新型コロナウイルスの影響で、急遽閉鎖される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

文京区立目白台運動公園【目白台】

東京メトロ副都心線・雑司が谷駅より徒歩約10分の場所にある「文京区立目白台運動公園」。区立公園で最大の面積を誇ります。

遊具や築山などがある芝生広場では、子供が自由に遊べて、お弁当を持ってのピクニックにもぴったり。一角には噴水池もあり、夏場でも楽しめます。

園の中央には、樹林に囲まれた多目的広場が広がります。通常は予約制ですが、毎週水曜と第2日曜、第4土曜は一般開放されるので、広い芝生でのびのび遊べますよ

ほかにも、テニスコートやフットサルコートなどのスポーツ施設や、愛犬と一緒に遊べる「わんわん広場」などがあり、家族で1日のんびり過ごせます。

「パークセンター」の展望ルーム内には、授乳スペースもあるので、赤ちゃん連れでも安心です。

■文京区立目白台運動公園
住所:東京都文京区目白台1-19、20
料金:無料(スポーツ施設は有料)
開園時間:7:30〜18:30(5月〜8月)、7:30〜17:00(9月〜4月)
休園日:年末年始(12月29日〜1月3日)

教育の森公園【大塚】

地下鉄丸の内線・茗荷谷駅から徒歩約3分で到着する「教育の森公園」。旧東京教育大学(現在の筑波大学)の跡地に造られた緑豊かな公園です。桜並木もあり、春には多くの人で賑わいます。

砂地の「自由広場」の周りには、遊具があり、夏季はじゃぶじゃぶ池で遊ぶ子供たちの姿が見られます。

秋には美しい紅葉やどんぐり広いも楽しめ、四季を感じながら遊べる公園です。

■教育の森公園
住所:東京都文京区大塚3-29
料金:無料(一部をのぞく)
開園時間:常時
休園日:なし

須藤公園【千駄木】

地下鉄千代田線・千駄木駅から徒歩2分の場所にある「須藤公園」。江戸時代の加賀藩の支藩の大聖寺藩の屋敷跡で、その後は実業家の須藤吉左衛門が買い取り、東京都に寄付された公園です。

全体が庭園になっていて、自然の地形を生かした高低差のある園内には、高さ約10mの滝が流れるエリアも! 都心にいながら滝の音を満喫できます。

ほかにも、ブランコやすべり台、砂場などの遊具や、自然観察のできる池、藤棚などもあります。風情のある雰囲気で、心安らぐ時間をのんびり過ごせる公園です。

■須藤公園
住所:東京都文京区千駄木3-4
料金:無料
開園時間:常時
休園日:なし


小石川後楽園【後楽】

都営地下鉄大江戸線・飯田橋駅から徒歩約3分にある「小石川後楽園」。園内は、池を中心とした「回遊式築山泉水庭園」になっており、日常から離れ美しい景観を満喫できます。自然も豊富で、ウメやサクラ、ハナショウブ、秋の紅葉の時期は特に多くの人で賑わいます。

お弁当の持ち込みができるほか、売店やレストランもあります。遊具などはありませんが、庭園の風景を楽しみながら、家族でゆったり過ごせますよ。

■小石川後楽園
住所:東京都文京区後楽1丁目
料金:小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料、一般300円
開園時間:9:00〜17:00
休園日:年末年始

六義園【本駒込】

小石川後楽園とともに江戸の二大庭園と言われている「六義園」。JR山手線、東京メトロ南北線の駒込駅より徒歩約7分の場所にあります。

園内は池を中心に回遊路がめぐり、四季折々の花や植物を眺めながら散歩を楽しめます。売店やレストランもあるので、休憩しながら1日過ごせますよ。

土・日曜、祝日には庭園ガイドも実施していて、ちょっとした観光気分を味わうことも! 夏季は暑さ対策で和傘の無料貸し出しを行っているので、記念撮影にもおすすめです。

■六義園
住所:東京都文京区本駒込6丁目
料金:小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料、一般300円
開園時間:9:00〜17:00
休園日:年末年始

文京区の1日たっぷり遊べる公園を紹介しました。家族で思い出に残る1日を過ごしてくださいね。

この記事をクリップする
62
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!