14

港区で「ドライブインお化け屋敷」開催 3密回避&新ホラー体験

東京・港区で、世界でも珍しい「ドライブインお化け屋敷」が、2020年7月4日(土)と5日(日)に開催されます。フロントガラスに貼り付く女性や、車体につく血だらけの手形、車を取り囲む亡者たちなど、3密を避けながら新感覚ホラー体験が楽しめます!

世界でも例のない「ドライブインお化け屋敷」登場! 

世界でも例のない「ドライブインお化け屋敷」をプロデュースしたのは、「どんな空間にもお化け屋敷、ホラーイベントを創る」がモットーのホラー専門制作会社「怖がらせ隊」です。バンダイナムコアミューズメントの「ナンジャ怨霊フェス」シリーズをはじめ、全国で数々のホラーコンテンツを手掛けてきた精鋭のホラーチームだけに、クオリティの高い演出には定評があります。

初回は2日間の予定で、すでに完売となっていますが、キャンセル枠の抽選には申し込みが可能です。自家用車で参加する人は7月4日(土)、会場に設置された車で体験したい人は5日(日)となっていますので、申し込みの際は注意してください。

さらに、追加公演も決定しており、6月25日(木)22:00に公式サイトで詳細発表&受付開始になります。

「ドライブインお化け屋敷」の恐怖ポイント

通常のお化け屋敷と異なる一番のポイントは、車内という閉鎖的な空間から「どこにも逃げられない」恐怖です。

「昔、凄惨な事件があったとされるガレージ。クラクションを3回鳴らすと何かが起きると言われている。興味本位でその場所を訪れクラクションを鳴らすと……」。停車した車内で有名な実話怪談を聴いていると、ストーリーに沿って怪奇現象が巻き起こります。

四方八方から次々と車に襲いかかる大量の亡者たち。フロントガラスに貼り付く女や、飛び散る血しぶきなど、壮絶な演出に思わず目を覆ってしまうかも! 

登場するキャラクターは、全員が数多くのイベントや舞台などで活躍する役者さんなので、迫力満点ですよ。

車を血まみれにするオプションは記念撮影にぴったり!

また、希望者には、1,000円の追加料金で車を血まみれにするユニークなサービスも。自家用車の場合は全公演、自家用車なしデーは最終公演のみ申し込めます。イベント終了後、血手形がたくさん付いた車の前で記念撮影もできますよ(データ送付込1,500円)。

自家用車の場合は、車道を問題なく走行できる程度にスタッフが拭き取ってくれるそうです。

3密を回避&消毒・換気を徹底!

同イベントは、車を利用することで、通常のお化け屋敷よりも3密を回避しやすいという利点もあります。すべてのパフォーマンスを車外で行うため、お化け役のキャストとの接触はありません。

また、公演終了後は、スタッフが車をアルコールで消毒。会場に設置された車を利用する場合も、他のグループとの相乗りはなく、公演のたびに換気と消毒を実施するとしています。

未体験の恐怖が体験できるとあって、注目度も高くなっている本イベント。お化け屋敷が大好きな親子は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

■「ドライブインお化け屋敷」概要
場所:東京都港区東麻布(赤羽橋駅付近)
開催日時:
A 7月4日(土)12:00〜19:30(車での来場者専用日)
※1公演につき車1台入場可(軽自動車推奨)
B 7月5日(日)11:00〜18:30(車以外での来場者専用日)
※あらかじめ用意した車内での体験です
(相乗りなし。公演ごとに換気・消毒。定員4人まで)
※ABともキャンセル枠の抽選受付中
※追加公演は6月25日(木)10:00に詳細決定
料金:
A 車1台8000円(税込)
B 1グループ9000円(税込)
オプション料金:血まみれオプション(1,000円)、記念撮影とデータ送付(1,500円)
所要時間:約20分
予約方法:「怖がらせ隊」公式サイトと公式Twitterにてアナウンス&メール予約受付

この記事をクリップする
14
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!