1

【最新】熱海・小田原周辺の「人気スポット」ランキングTOP10

都心からのアクセスも良く、親子のおでかけに人気の熱海・小田原エリア。温泉や熱海城のほか、屋内遊園地や工場見学、アスレチックなど、思いきり遊べるスポットが目白押し!

そこで今回は、「いこーよ」の78,000件以上の施設の中から、熱海・小田原エリア周辺の人気スポットTOP10をランキング形式で一挙に紹介します。

(※ランキング集計:2018年12月1日〜2019年11月30日、いこーよ調べ)

1位 熱海城/熱海トリックアート迷宮館【熱海市】

熱海の街と海が一望できる「熱海城」と、不思議な体験が楽しめる「熱海トリックアート迷宮館」が隣接したスポットです。車でも行けますが、子供が大好きなロープウェイで訪れるのもおすすめ!

熱海城では、お殿様やお姫様に変身できる江戸体験コーナーのほか、無料で遊べる大型ボールプールやゲームコーナーなど、子供が大はしゃぎする遊びが満載です。

熱海トリックアート迷宮館では、目の錯覚を利用した約50点の作品が満喫できます。動物が飛び出して見えたり、逆立ちしているような写真が撮れたりと、不思議な体験が楽しめます。

作品は随時入れ替えられるので、何度でも楽しめるのも魅力です。

「熱海城/熱海トリックアート迷宮館」の口コミはこちら>

■熱海城/熱海トリックアート迷宮館
住所:静岡県熱海市熱海1993
入場料:【熱海城】大人1,000円、小・中学生500円、4〜6歳350円、3歳以下無料【熱海トリックアート迷宮館】大人900円、小・中学生450円、4〜6歳300円、3歳以下無料
営業時間:9:00〜17:00
定休日:無休

2位 小田原こどもの森公園わんぱくらんど【小田原市】

東京ドーム約3個分の敷地に、芝そりゲレンデや、ローラーすべり台、アスレチック遊具、動物ふれあい広場など、さまざまな遊びがそろった入園無料の大型公園です。

なかでも、小田原城をモチーフにした大型複合遊具「小田原城アドベンチャー」は子供に大人気!

また、7月下旬から8月下旬は、沢水を利用した「うなぎ沢」の水遊びが人気! 水深5〜20cm(平常時)と浅いので、小さな子供も安心して遊べるのが魅力です。

園内はこども列車「なかよし号」やロードトレイン「わくわく号」でスムーズに移動することもできます。

「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」の口コミはこちら>

■小田原こどもの森公園わんぱくらんど
住所:神奈川県小田原市久野4377-1
入園料:無料
営業時間:9:00〜16:30
定休日:月曜(祝日を除く)、祝日の翌平日

3位 白糸マス釣りセンター【小田原市】

小田原市の南端・根府川沿いにある管理釣り堀です。小さな子供や初心者でも楽しみやすい「池釣り」と、自然の地形を活かした「渓流」の2カ所でニジマス釣りが楽しめ、夏期にはマスのつかみ取りも可能!

レンタル釣り竿やエサ代がリーズナブルなのも魅力です。

釣り上げたニジマスは、1尾150円でその場で焼いてもらったり、バーベキュー(要予約)で味わうこともできます。

「白糸マス釣りセンター」の口コミはこちら>

■白糸マス釣りセンター
住所:神奈川県小田原市根府川483
料金:【池釣り】レンタル釣り竿・エサセット200円(釣ったニジマスは1kg2,000円で購入)【渓流釣り】2,500円(ニジマス5尾分含む)、レンタル釣り竿100円、エサ300円
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休


4位 神奈川県立生命の星・地球博物館【小田原市】

地球の生い立ちから現在までを知ることができる博物館です。恐竜の全身骨格標本や隕石のほか、昆虫や魚、ナウマンゾウなど、約1万点の実物標本が展示されています。

約8,500万年前に生息していた「エドモントサウルス」の標本は子供に人気。本物の化石を多用して組み上げられた姿は必見です!

また、展示室「地球を考える」では、隕石やアンモナイトの化石に触れることが可能です。

ほかにも、化石の取り出しや貝殻を使ったフロッタージュ(こすり出し絵)など、親子で参加できる体験イベントも満載です。

「神奈川県立生命の星・地球博物館」の口コミはこちら>

■神奈川県立生命の星・地球博物館
住所:神奈川県小田原市入生田499
入館料:65歳以上100円、20歳以上65歳未満520円、15歳以上20歳未満・学生300円(高校生を除く)、高校生100円、中学生以下無料
営業時間:9:30〜16:30
定休日:月曜(祝日を除く)、第2火曜(8月中を除く)

5位 星野リゾート リゾナーレ熱海【熱海市】

熱海の高台にあるリゾートホテルです。

施設内には、地上9mの樹上アスレチック「森の空中散歩」や、砂が敷きつめられた「ソラノビーチBooks Cafe」など、親子で遊べる設備が充実しています。樹齢300年超のクスノキに建てられたツリーハウス「森の宮中基地くすくす」も大人気!

また、すべり台付きの幼児用プールが備わった「室内プール」も好評です。ほかにも、ボルダリングやボールプールがある「キッズルーム」や手作り体験など、天候を気にせず遊べるコンテンツも豊富です。

「星野リゾート リゾナーレ熱海」の口コミはこちら>

■星野リゾート リゾナーレ熱海
住所:静岡県熱海市水口町2-13-1
宿泊費:客室によって異なる
営業時間:チェックイン15:00〜チェックアウト12:00
定休日:不定休

6位 あそびパークPLUS 小田原ダイナシティ店【小田原市】

小田原ダイナシティウエストモール3階にある屋内遊園地です。

アスレチックやエアトランポリン、ブランコなどの思いきり体を動かして遊べるアトラクションのほか、最新デジタル技術を活用した砂遊びや木登り体験など、子供が夢中になるコンテンツも盛りだくさん!

ほかにも、親子で乗れるバッテリーカーやミニチュアで遊べるコーナーなど、さまざまな遊びが用意されています。

「あそびパークPLUS 小田原ダイナシティ店」の口コミはこちら>

■あそびパークPLUS 小田原ダイナシティ店
住所:神奈川県小田原市中里208ダイナシティ小田原店WEST3階
料金(最初の30分):660円(以降延長料金あり。そのほかお得なパック料金あり)
営業時間:10:00〜19:00
定休日:無休


7位 鈴廣かまぼこの里【小田原市】

小田原名物「かまぼこ」の製造工場や博物館、食堂、売店が集まったスポットです。職人の手さばきが間近で見られる工場見学は必見! かまぼこにまつわる展示品も豊富にありますよ。

かまぼこやちくわの手作り体験も人気です。かまぼこ包丁で魚のすり身を盛り付ける貴重な体験は思い出になること間違いなし!

「鈴廣かまぼこの里」の口コミはこちら>

■鈴廣かまぼこの里
住所:神奈川県小田原市風祭245
入場料:無料
営業時間:9:00〜18:00(かまぼこ博物館は9:00〜17:00)
定休日:無休

8位 小田原こども遊園地【小田原市】

小田原城址公園内にある遊園地です。無料で入園でき、80円(豆汽車とバッテリーカー)や30円(コイン式の電動遊具)と、リーズナブルに遊べるのも人気の理由です。

230mのコースを2周する豆汽車は、汽笛を鳴らしながら踏切を通ったり、トンネルをくぐったりと本格的! 

「小田原こども遊園地」の口コミはこちら>

■小田原こども遊園地
住所:神奈川県小田原市城内地内
入園料:無料
営業時間:9:00〜16:30
定休日:無休

9位 長浜海浜公園休憩施設【熱海市】

伊豆多賀駅近くの約400m続く砂浜に隣接した公園です。広い芝生エリアのほか、海賊船やクジラをモチーフにした大型遊具がある「遊具広場」も親子で賑わっています。

遊具広場は、おおむね6カ月〜3歳、3〜6歳、6〜12歳と、対象年齢で分けられているので、小さな子供も安心して楽しめます。

また、公園管理棟(うみえ〜る長浜)には、屋根付きの足湯やのんびりと休憩できるデッキスペースのほか、地元の野菜や海産物が購入できる直売所もあります。

「長浜海浜公園休憩施設」の口コミはこちら>

■長浜海浜公園休憩施設
住所:静岡県熱海市上多賀
入場料:無料
営業時間:【休憩施設】9:00〜17:00(夏期は8:00〜21:00)
定休日:無休

10位 マリンスパあたみ【熱海市】

プールや温泉が1年中楽しめるリゾート施設です。全長73mの「チューブ式ウォータースライダー」のほか、GWと夏期に楽しめる「屋上プール」や「流水プール」は親子に大人気!

3歳未満も水遊び用おむつで楽しめる「幼児プール」もあるので、小さな子供連れも安心です。

水着で温浴できる混浴バーデゾーンもおすすめです。ジャグジーや打たせ湯など、12種類のお風呂を家族で楽しめます。

また、熱海温泉を引いたオーシャンビューの大浴場もあるので、思いきり遊んだ後にゆったり過ごすのもおすすめです。

「マリンスパあたみ」の口コミはこちら>

■マリンスパあたみ
住所:静岡県熱海市和田浜南町4-39
料金:大人1,340円、小・中学生670円、3歳以上420円、3歳未満310円
営業時間:10:00〜19:00(水曜は10:00〜21:00)
定休日:木曜

熱海・小田原エリアは、親子で楽しめるスポットがたくさん! ぜひ足を運んでみてください。

この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!