12

南町田グランベリーパークのグルメ・ランチ・フードコートまとめ

南町田の最新商業施設「グランベリーパーク」は、アウトレットやアパレル、アウトドア、グルメなど、さまざまなショップが集結した人気スポット。

今回は、親子におすすめのグルメショップやフードコート、カフェなど飲食店をまとめて紹介します。人気ランチやメニューもわかるので、便利ですよ!


※記事内の価格は税込みです
(2020年1月取材)

もくじ

【館内マップ】グルメ・飲食店は1階に集中

飲食店は、1階フロアに数多くそろっています。複数のグルメショップが集う「キッズディスカバリー」内のフードピクニックや、ほぼ中央に位置する「ギャザリングマーケット」のほか、鶴間公園側に近いエリアにも複数のグルメショップが並んでいます。

2階はアウトレットショップが数多くそろい、3階はカフェや託児所があります。

各飲食店は、ランチ時にとくに混雑します。公式サイトでは、リアルタイムでの混雑状況が確認できるので便利です。

KFCレストラン/キッズディスカバリー内1階

関東ではここでしか味わえないメニュー約50種をブッフェスタイルで楽しめる「KFC レストラン」。広々とした店内でゆっくり食事でき、話題&人気です。

ランチは80分の時間制で、チキンはもちろん、パスタやカレー、スープ、サラダ、デザート、ドリンクなど、多彩なメニューが自由に選べます。

電話などの事前予約はなく、10時から店頭で整理券が発券され、当日先着順の受付です(営業は11時から)。9時ごろから並びはじめ、午前中に定員に達してしまうこともあるので、ランチで利用したい場合は、早めの行動がおすすめです。

整理券入手後は、店頭モニターや「グランベリーパーク」公式サイトでリアルタイムの案内状況を確認できます。

土日はもちろん、平日もかなり混雑していますが、夕方ごろに店頭で再確認するとキャンセル枠がある場合もありますよ。

メニューは、人気のオリジナルチキンはもちろん、野菜たっぷりのトマト煮込み、ホワイトソースがベースのポテトの蒸し焼き、ガーリックライス、特製スープカリーなど盛りだくさん! 時期によってメニューが変わることもあります。

子供が大好きなパンケーキやビスケットもあり、オレンジソースやキウイソース、おなじみのハニーメイプルなどを好きなだけかけて食べられるのもうれしいポイントです。

部位の異なる全5種のオリジナルチキンが並ぶ光景は、大人もワクワクしますね! 

オリジナルチキンと一緒に食べることを想定して作られた特製カリーはぜひ食べたい一品です。スパイスが効いたスープにチキンを浸せば、あと引く美味しさです!

おなじみのコールスローはもちろん、新鮮な野菜を使ったサラダもたっぷり食べられます!

コーンスープやオニオンスープ、パン類など、子供が大好きなメニューもずらり!

ケーキやプリン、ブランマンジェ、フルーツ、ゼリーなどのデザートも豊富に用意されています。

オレンジジュースやメロンソーダなどのドリンクのほか、ソフトクリームもあります。

子供用の食器やイスも用意されているので、小さな子供連れでも安心です。

キッズスクールの開催も!

全国のケンタッキーで展開する「キッズスクール」がグランベリーパーク店でも開催されています! チキンについて座学で楽しく学べるほか、実際の工程と同様に、オリジナルチキンを調理できる人気イベント。月に1〜2回の開催で、参加方法は公式サイトからweb申込後に抽選となります。

参加料金は、同伴の保護者1人分のブッフェ代2,180円(税抜)が必要ですが、子供は無料です。キッズスクール終了後に親子でブッフェが楽しめるのはここならでは!

■店舗情報
営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー20:30)
料金:
【ランチ11:00〜17:00】平日:大人1,980円、小学生980円、未就学児480円 土日祝日:大人2,180円、小学生1,080円、未就学児480円
【ディナー17:00〜22:00】
全日:大人2,580円(税抜)、小学生1,280円、未就学児480円
※価格はすべて税抜
※中学生以上は大人料金
※3歳以下無料

特徴:キッズメニューあり、離乳食の持ち込み可、離乳食のあたため可、キッズチェアあり、テイクアウト可


ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ/1階 ワンダーシアター

「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」は、グッズショップやミュージアムも併設した日本初のミュージアム一体型カフェ。クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」の世界観がたっぷり楽しめるショップです。

エントラス右手にはテイクアウトコーナーとミュージアムゾーン、左手にはグッズショップ、奥にはカフェエリアがあります。屋外テラスでも食事が楽しめます。

アニメに登場する「牧場主」の家が再現された凝った造りにも注目! 今にも「牧場主」が帰ってきそうな雰囲気たっぷりでワクワクしますね♪ エントランス前は、2階の窓からこっそり覗くショーンの仲間と一緒に写真が撮れるとあって、フォトスポットとしても人気。

カフェエリア(キッチンゾーン・リビングゾーン・カウンターゾーン)

エントランスからグッズショップを抜けた先には、「牧場主」の自宅キッチンとリビングを再現したカフェエリアがあります。

ランチ時は混み合いますが、夕方以降なら比較的混雑を避けられます。なお、事前に公式サイトからの予約が可能です(リビングエリアのみ)。

カフェエリア内は、最大スペースを誇るキッチンゾーンを中心に、リビングゾーン、カウンターゾーンで構成されています。

壁に飾られたアニメのワンシーンが再現された写真や、階段に置かれたグッズや絵本など、随所にキャラクターアイテムが散りばめられているのもポイント! ショーンのブランケットや絵本は、自由に使えます。

大人よりも大きな「ティミー&ママ」のぬいぐるみもあり、自由に写真撮影ができるので、親子で記念撮影するのもおすすめです。

正面奥では、パーティーの準備をしている「ショーン」と牧羊犬の「ビッツァー」がお出迎えしてくれます! クレイ・アニメーションの世界に入り込んだような楽しい雰囲気に子供も大人も大喜び!

キッチンゾーンの右手には、リビングゾーンがあります。ベンチシートやソファなどゆったりできる空間で落ち着いた雰囲気。ちょっとしたパーティーやお誕生日会など、特別な日に利用するのもいいですね。

ベンチシート上部の壁には、リビングシーンなどのカットもあるアニメの写真を展示。

忠実に再現された家具類やインテリアに注目すると、楽しい発見があるかもしれませんよ。

リビングルームには、個室もあります。

カフェ内の一番奥に位置するカウンター席では、3匹のいたずらブタがにこやかに迎えてくれています♪

天気が良ければ、テラス席もおすすめです。牧場主と一緒に撮影する人も多いそうです。

スマホを片手に笑みを浮かべる「牧場主」の隣でいろいろな写真が撮れそうですね! 「牧場主」のスマホ画面に何がうつっているかは…実際に行って確かめてみてくださいね♪

メニューにも「ひつじのショーン」が満載!

「ひつじのショーン」のキャラクターを模したメニューが充実していて、食べるのがもったないほどかわいいものばかり! ボリュームたっぷりのメニューやデザートまで、見た目も楽しめますよ♪

「ビレッジ PARTY SET」は、イギリスを代表する料理「フィッシュ&チップス」や「マカロニチーズ」、ハンバーガー、ケーキ2品、カクテルゼリーがセットになった2段プレートでボリューム満点。ドリンク(ティー)付きで、イギリスのアフタヌーンティー感覚を楽しめます。
※ケーキとティーは選択可能

「3匹のいたずらブタのよくばりロールサンド」は、ソーセージやラタトゥイユ、ミートマカロニなどが入った見た目も量も大満足のメニュー。

トマトベースのペンネとフルーツが入ったキッズプレート。ドリンクは、オレンジジュース・りんごジュース・ミルクの3種から選べます。

※キッズメニューの改定や料金の変更がある場合あり

「ショーン」や「ビッツァー」などがモチーフのメニューも目白押し!

※「ショーンのアップルクランブル」・「ショーンのブリティッシュプレート」は、11月〜2月のシーズンメニュー

テイクアウトコーナー

カフェの外にあるテイクアウトコーナーでは、限定メニューが用意されています。

「カップスリーブ付コーヒー」は、「ショーン」または「ビッツァー」のスリーブが付いてお得。スリーブなしの「ショーンビレッジブレンド」もあります。

「ふんわりベビーショーン」は、食べきりサイズで小さな子供も大好きなカスタード入りです。

トップにショーンのカステラが乗った「ショーンビレッジソフトクリーム」は、牧場ミルクとイングリッシュティー両方の味が楽しめるロイヤルミルクティー(ミックス)です。ほかにも、牧場ミルクとイングリッシュティーがあります。

ミュージアムゾーン

クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」の制作過程がわかるDVD映像や、貴重な原画などが展示されたミュージアムゾーンも併設されています。

なかなか見る機会のない撮影現場やキャラクターの制作現場、デザインを描いている写真などはどれも必見! テレビ画面では見られない貴重な裏側が見られます。

貴重な「ショーン」たちの原画も展示されています。

ミュージアムの一番奥にあるイギリスの本場で作成したオリジナルパペットの展示にも注目です。「SHAUN VILLAGE」と描かれた看板に手を置いて、おなじみの笑顔でポーズをとるショーンがキュート! 店舗のどこかに等身大のオブジェがあるので、探してみてください♪

グッズショップ

「ショーン」や「ティミー」、「ビッツァー」など、ユニークでかわいいキャラクターがたくさん並んだグッズショップも併設。

店内でも使用されているマグカップは、人気アイテムのひとつ。

人気キャラクター「ティミー」は、ぬいぐるみもキュート! 

広げればブランケットとして使える「ベビーショーン ぬいぐるみブランケット」などもあります。

SHAUN THE SHEEP AND SHAUN'S IMAGE
ARE ™ AARDMAN ANIMATIONS LTD. 2020

■店舗情報
営業時間:10:00〜22:00(ラストオーダー/フード21:00、ドリンク21:30)
特徴:キッズメニューあり、キッズチェアあり、予約可、個室あり、テイクアウトあり


FARMER'S KITCHEN/1階グリーンリビング

「FARMER'S KITCHEN」では、約80種の農園野菜ブッフェがついたランチが楽しめます。パスタやピザ、カレーなどの料理があり、すべてにサラダブッフェがついているので、お腹も大満足間違いなしです。

植物に関するスペシャリストが演出する緑あふれる空間も魅力! まるで植物園の中にいるような不思議な感覚にワクワクします。観葉植物や多肉植物など多様な植物を鑑賞したり購入できる「the Farm UNIVERSAL」が併設されているのもポイントです。

約100席ある広々した「MAIN GARDEN」のほか、遊べるスペースが併設された「KIDS GARDEN」にも注目です。靴を脱いでリラックスできる小上がり席になっていて、赤ちゃん連れでも安心です。

「GARDEN PARTY」は、軽食やドリンクが楽しめるほか、パーティーの予約も可能です。ボタニカルアーティストが珍しい植物を描いた壁画にも注目です。

「HAKONIWA」は、ヘルシーな農園野菜約80種やスープなどが並ぶブッフェエリアです。

パスタやハンバーグ、オムレツがセットになったドリンク付きの「KIDS プレート」などもあります。

■店舗情報
営業時間:11:00〜21:00(ラストオーダー19:00)
平日/11:00〜14:00ブッフェ、14:30〜21:00アラカルト(19:00ラストオーダー)
土日祝/11:00〜14:00ブッフェ、14:30〜17:00アラカルト、17:00〜21:00(19:00ラストオーダー)
特徴:キッズメニューあり、離乳食の持ち込み可、離乳食のあたため可、キッズチェアあり、キッズコーナー予約不可、テイクアウト可

モフ アニマルカフェ/3階

「モフ アニマルカフェ」は、約20匹の猫とふれあいが楽しめる猫カフェです。動物が大好きな子供はもちろん、大人もそのかわいさに釘付けです! 猫カフェでは珍しく、年齢制限がないので、保護者の付き添いがあれば、0歳からでも楽しめるのがポイントです(保護者1人につき子供3人まで)。

受付で入園料を支払ったあと入店するシステムで、1ドリンク制。3歳以下は入園無料です。

ロッカーに荷物を預け、手を洗ったら店内に入ります。

店内は、半個室になっているので、落ち着いてゆったり過ごせます。席の指定はないので、自由に移動できます。

窓側に設けられた席もあり、景色を眺めながら過ごせるのもうれしいポイントです。

ウインドウに設置された専用ベッドでくつろぐ猫もいて、大人も子供も癒やされそうです。店内にあるおもちゃを使って猫と一緒に遊ぶこともできますよ。

個数限定ですが、専用のおやつを猫にあげられるので、たくさんの猫におねだりをされることも!

人に慣れている猫ばかりなので、なでると気持ちよさそうに顔を擦り寄せてくれますよ。

さまざまな種類がいて、それぞれの性格や柄など個性を観察するのも楽しみのひとつ。

1匹のみですが、フェレットもいて、同じようにふれあえます。

店内にいる猫のラテアートが楽しめるドリンクもあります。コーヒーやカフェラテ、カフェモカ、ココア、チャイ、キャラメルアートなどがあり、450〜500円です。ラテアートは、好きな猫のデザインを選べます。

フルーツが入った「MOFFシャインゼリーソーダ」もおすすめ! 彩り鮮やかなゼリーとフルーツのトッピングでさまざまな味が楽しめるソーダ。ゼリーは最大2種まで、フルーツは3種(ストロベリー、マンゴー、キウイ)から選べます。

ほかにも、紅茶やハーブティー、フローズンドリンクのほか、子供用のパックドリンクもあります。

ドリンクは、テーブルに置きっぱなしにしていると、猫が飲んでしまうこともあるので、移動時は一緒に持ち運びましょう。

■店舗情報
営業時間:10:00〜20:00(最終受付19:30)
特徴:半個室あり、テイクアウト可、1ドリンク時間制
入園料:600円(税抜)+30分ワンドリンクオーダー制 ※30分以降10分200円(税別)
※最大料金平日1600円(税別)、土日祝日2,400円(税別)

スノーピークイート/1階 ヒルサイドヴィラ

「スノーピークイート」は、多数のキャンプギアを製造・販売している「スノーピーク」の国内2店舗となるレストラン。肉厚のステーキや自家製チキン、新鮮な野菜を使ったメニューなど多彩なメニューが味わえます。

キャンプギアやアパレルが揃った店舗も併設されているので、買い物も楽しめます。

店内のテーブルやチェアのほか、食器などもすべてスノーピークでプチキャンプ気分を味わえるのが魅力。気になる商品があれば、隣接のショップで購入できるのもうれしいポイントです。

ランチタイムは11時から、ディナータイムは17時からで、それぞれ違ったメニューが楽しめます。

ランチタイムのおすすめメニューは、たっぷりの野菜を自分で包んで食べる「具沢山サラダトルティーヤでDIYラップサンド」や、スペアリブと野菜が付いた「BBQプレート ライス付」。どちらもワンプレートで食べやすく、親子でシェアできるほどボリュームたっぷりです。

日替わりランチメニューは、鶏肉・牛肉・豚肉などの厳選素材を使った本格料理。「蒸す・煮る・焼く」の3つの調理法から選択できるのもここならではの魅力です。

「牛100%アボカドバーガー」や「自家製ハムのバゲットサンド」など、テイクアウト限定メニューもあります。

野菜とフルーツが付いた「キッズカレープレート」も用意されているので、子供連れでも安心です。

「コロダッチで丸ごとアップルパイ」(680円税別)や「コロダッチでとろふわフルーツスモア」(680円税別)など、キャンプでも参考になりそうなデザートメニューもそろっています。

ドリンクは、ソフトドリンクや紅茶(各300円)、コーヒー(各500円)などが用意されています。

なかでも注目は「Snow Peak特製ブレンド」。スノーピークの「フォールディングコーヒードリッパー『焚火台型』」を使ったセルフサービスで楽しめるコーヒーです。コーヒー台の下にシェラカップをセットして、お湯を注げばできる手軽さは、キャンプでも重宝しそうですね。おかわり無料なのもうれしいポイントです。

ディナーメニューは、1羽丸ごと使ったローストチキンや熟成豚のポークステーキなどのメイン料理に加え、手軽に食べられる野菜、サラダ、デザート、ドリンクなど約70種がそろう充実ぶり。

「中札内産田舎どりのローストチキン」はキャンプを存分に感じられる一品! ハーフサイズもあるので、人数に応じて選択できます。

併設ショップはキャンプギアからアパレルまで展開

併設の「スノーピーク」では、エントリー向けのテントやシェルターがあるほか、たくさんのキャンプギアやアパレルアイテムまで販売されています。

「スノーピークイート」で使用されていたシェラカップやマグ類、テーブル、チェアなども購入できます。

人気のマグ類やコンパクトに収納できる卓上コンロ「HOME&CAMPバーナー」(9,980円税別)、「ホットサンドクッカー トラメジーノ」(7,300円税別)など、キャンプで大活躍しそうなアイテムも並んでいます。

スノーピーク南町田グランベリーパーク限定販売のTシャツや人気の定番アイテム「インサレーション(防寒ウエア)シリーズ」も要チェックです。

市販のテーブルとチェアがレンタルできるサービスも行っていて、スノーピークアイテムを使って近隣の「鶴間公園」でピクニックを楽しむのもおすすめです。レンタル料金は、テーブル1,000円、チェア500円です。

■店舗詳細
営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
特徴:キッズメニューあり、離乳食持ち込み可、離乳食のあたため可、キッズチェアあり、ディーなータイムのみ予約可、テイクアウト可


ギャザリングマーケット/1階 セントラルコート中央

「グランベリーパーク」のほぼ中央に位置するのが「ギャザリングマーケット」。鮮魚や新鮮野菜、飲食店などがあり、食料品を購入したり、イートインスペースで食事も楽しめます。

イートインスペースの座席数には限りがあるので、お昼時を外した時間に行くのがベターです。

こだわりの商品を扱う「成城石井」や、カレーパンが大人気の町田に本店を構える「パンパティ」、いちごのスイーツやドリンクを扱う「いちびこ」、鮮魚を扱う「魚河岸 中與商店」など、多彩なショップが楽しめます。

「ギャザリングマーケット」中央付近では、フリーのイートインスペースで、各お店のメニューをその場で食べられます。

鮮やかなグラデーションカラーのドーナツがSNSで話題の「ジャック イン ザ ドーナツ」や、「鶏白湯塩そば」が人気の「自由が丘 蔭山樓」など、一度は行きたいショップも。

■施設詳細
営業時間:月〜木曜日10:00〜20:00/金〜日・祝日は21:00まで

キッズディスカバリー(フードコート)/1階

「キッズディスカバリー」の1階には、イートイン付きのフードコートや「博品館トイズコンセプト」、無料のキッズスペースエリアなどがあります。

2階は、NHK Eテレの人気番組のキャラクターと遊べる「ファンビレッジ with NHKキャラクターズ」や、セガのゲームエリアなど、子供が楽しく遊べるコンテンツがそろっています。

フードコートエリアには、全7店舗があり、ステーキ専門店「武蔵ハンバーグ」や、人気讃岐うどんの「丸亀製麺」、博多ラーメンを代表する「IPPUDO RAMEN EXPRESS」、「サーティワン アイスクリーム」などがあります。

靴を脱いでくつろぎながら食事ができる小上がり席もあるので、小さな子供連れでも安心です。

小上がり席の手前にはベビーカー置き場があります。

窓際にはボックス席も用意されています。

キッズディスカバリーのキッズトイレは、動物がモチーフのユニークな造りになっているなど、子供が喜ぶ仕掛けがたくさんあるのもポイントです。

「グランベリーパーク」には、キッズメニューが用意されていたり、小上がり席があるレストランなど、子供と一緒にランチが楽しめるグルメショップがたくさんあります。お気に入りのグルメショップを見つけて、親子で楽しいランチタイムを満喫してくださいね♪

この記事をクリップする
12
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。