全天候型の最新屋内パーク誕生 幼児も小学生も多彩な遊びを満喫

山口県下松市にある「くだまつ健康パーク」に、全天候型の屋内遊び場「キッズパーク Cotton(コットン)」が、2019年12月17日(火)にオープンします。0歳の赤ちゃんから小学生までが遊べる楽しいコンテンツが満載の新スポットです!

多彩なエリアで1日中楽しめる!

「くだまつ健康パーク」は、プールやスケート、ゴルフ、温泉などの施設がそろう健康ランド。館内では、多彩な温泉や岩盤浴のほか、食事やお芝居、映画、フィットネス、エステ、博物館なども楽しめます

スポーツゾーンでは、夏期はレジャープール、冬期はアイススケートが楽しめるので、親子で1日中満喫できるのが魅力です

赤ちゃんも小学生も遊べるおもちゃ・遊具が満載!

くだまつ健康パークの敷地内に新たにオープンする「キッズパーク Cotton」は、温もりあふれる木材をふんだんに使った屋内遊び場。「親子で長居したくなる空間」をコンセプトに、0歳〜小学生の子供が楽しめる多彩な遊びが用意されます

同施設は、子供(1歳〜小学生)660円、大人(中学生以上)220円(土日祝日と指定日は子供770円、大人220円)で利用でき、制限時間がないので1日中ゆっくり楽しめます
※1月13日(月・祝)までは混雑緩和のため、時間入れ替え制(Web予約制)
※「くだまつ健康パーク」の利用には別途入館料が必要です

約500平方メートルの広々とした明るい室内は、大きく5つのゾーンに分けられます。

大きな木のまち

木材を使用したおもちゃで遊べる「大きな木のまち」は、遊び場のシンボルでもある大きな「ツリーハウス」を囲む空想のまち。木のおもちゃでいっぱいの「プレイハウス」や「木のボールプール」など、木の魅力に触れながら遊べるコンテンツが満載です


ミニチュアガーデン

広々としたプレイテーブルの上で遊べる「ジオラマ」と、実際に乗れる「ローリートイズ」があるエリア。ミニチュアの世界観に入り込んで遊べます。

青の広場

走り回って遊べる「エアトラック」や、ダイナミックな動きが楽しめる「ソフトブロック」「プレイジム」があるエリア。屋内でもカラダを思いきり動かして遊べるのが魅力です。

小人が住まう黒板

デジタルアート集団・チームラボがプロデュースする「小人が住まう黒板」が常設展示されるエリア。黒板の中を動き回る小人や、浮遊するシャボン玉をタッチすることで、黒板の中の世界が変化するデジタルコンテンツが楽しめます。

赤ちゃんの丘

1歳半未満の子供が安心して遊べる赤ちゃん専用エリア。ヒノキのボールプールや木のおもちゃで遊べます。


親子連れにうれしい設備が充実!

施設内には、「こどもトイレ」やおむつ交換台など、親子にうれしい設備が充実しています。空気清浄機や加湿器などの衛生機器も完備されているほか、除菌・消臭剤での定期清掃も行われるので、1日中快適に過ごせるのも魅力です。

また、おもちゃを完備した親子カフェ「With Cafe(ウィズカフェ)」が併設されているので、たくさん遊んでお腹が空いても安心です

なお、オープン日から2020年1月13日(月・祝)までの期間は、混雑緩和のため、時間入れ替え制(Web予約制)となります。事前に公式サイトで予約をしてから、おでかけしてください。

ぜひこの機会に、多彩なエリアで1日遊べる同施設に親子でおでかけしてみましょう。

■キッズパーク Cotton
オープン:
2019年12月17日(火)
営業時間:10:00〜17:00(平日は16:30まで)
定休日:木曜およびパーク休館日
※2020年1月1日(水)は臨時休業、2日(木)は営業
場所:「くだまつ健康パーク」新館1階
料金:【平日】1歳〜小学生660円、中学生以上220円
【土日祝&指定日】1歳〜小学生770円、中学生以上220円
※初回は会員入会料100円が必要です
※0歳は入場無料
※「くだまつ健康パーク」の利用には別途入館料が必要

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!