お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【目黒区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園16選

暑い夏を涼しく過ごせるじゃぶじゃぶ池は、子連れに最適の遊び場です。公園内にある水遊びスポットを無料で楽しめるので、何度も行きたくなりますよね。

今回は、目黒区にあるじゃぶじゃぶ池を16カ所紹介。バラエティに富んだおすすめのスポットばかりです。2019年の開催期間は、7月1日(月)〜8月31日(土)の9:30〜11:30と14:00〜16:00です。

プール情報も! 都内の水遊び記事まとめ

駒場野公園【駒場】

井の頭線・駒場東大前駅からすぐのところにある「駒場野公園」は、緑あふれる公園です。夏になるとじゃぶじゃぶ池に水が流れ、自然の川で遊ぶような雰囲気が楽しめます。平らに整備されていて水深も浅いので、小さな子供でも安心です。

広い園内には、遊具のほか四季折々の自然を楽しめる工夫がいっぱい。東側にある「自然観察舎」では、園内の自然について学べます。バードウォッチングやデイキャンプが楽しめる場所もありますよ。

■駒場野公園
住所:東京都目黒区駒場2-19-70
料金:無料

西郷山公園【青葉台】

大使館が立ち並ぶ旧山手通り沿いにある「西郷山公園」。自然の台地を生かして造られた公園です。落差20mの人口の滝があり、夏になると子供が水遊びを楽しみます。緑と岩場に囲まれ、自然の小川で遊ぶような雰囲気が味わえますよ。

園内には広い芝生広場があるほか、天気がよい日は展望台から富士山を望めます。

■西郷山公園
住所:東京都目黒区青葉台2-10-28
料金:無料

東山公園【東山】


東急田園都市線・池尻大橋駅から徒歩約7分、東山小学校の向かいにあるのが「東山公園」です。広々とした芝生広場と樹林の間にじゃぶじゃぶ池があります。緩く弧を描く人工の流れで、水深はわずかなので小さな子供の水遊びデビューにもぴったりです。

アスレチック遊具や動物のスプリング遊具などもあり、水遊び以外も楽しめます。

■東山公園
住所:東京都目黒区東山3-24-23
料金:無料


オーパス夢ひろば【大橋】

東急田園都市線・池尻大橋駅から徒歩約3分で行ける「オーパス夢ひろば」は、大橋ジャンクションの屋上にある空中庭園内にあります。子供に人気のじゃぶじゃぶ池は、緩い傾斜のある池から水が流れる形です。水深は浅く、平らなので小さな子供でも安心して遊べます。

花や草木、日本庭園などが楽しめる目黒天空庭園が隣接していて、お散歩にもぴったりです。

■オーパス夢ひろば
住所:東京都目黒区大橋1-9-4
料金:無料

中目黒公園【中目黒】

目黒川沿いの東京共済病院の横にある「中目黒公園」には、人口のせせらぎがあり、夏場は水遊びスポットとして人気です。コンパクトな浅い池で、小さな子供でものんびり楽しめますよ。

ほかにも、幼児向け遊具のある「ちびっこ広場」やボール遊びのできる「ポケット広場」、広々とした芝生広場もあり、家族で思い切り遊べる公園です。

■中目黒公園
住所:東京都目黒区中目黒2-3-14
料金:無料

三田丘の上公園【三田】

恵比寿ガーデンプレイスの南側にある「三田丘の上公園」には、広々としたじゃぶじゃぶ池があります。水が湧き出る流れと、開けた池のスペースがあり、どちらも水深は浅く歩きやすいので、幅広い年齢層の子供が楽しめます。横にはウッドデッキやベンチもあります。

ほかにも、すべり台やブランコ、スプリング遊具などがあり、買い物帰りに気軽に立ち寄れるのもうれしいですね。

■三田丘の上公園
住所:東京都目黒区三田1-4-6
料金:無料


大鳥公園【下目黒】

JRや東急目黒線の目黒駅から歩いて8分ほどのところにある「大鳥公園」。園内には、L字型のじゃぶじゃぶ池があります。整備された人口の池で、歩きやすく水深も浅いので、小さな子供でも楽しめます。池の横にはベンチがあり、休憩や見守るママパパにも便利です。

2019年にリニューアルが行われ、さまざまな年齢の子供が楽しめるコンビネーション遊具が登場。いつも子供でにぎわっています。

■大鳥公園
住所:東京都目黒区下目黒2-20-19
料金:無料

不動公園【下目黒】

東急目黒線・不動前駅から徒歩約10分のところにある「不動公園」の入口付近に、じゃぶじゃぶ池があります。高低差を利用して、上の池から下の池に水が流れ落ちる構造で、その間は階段でつながっています。水量たっぷりで水深も深めなので、小学生でも水遊びを堪能できますよ。

園内には、大型のアスレチックと幅広いコンクリートのすべり台もあり、体を思い切り動かして遊べます。

■不動公園
住所:東京都目黒区下目黒3-21-9
料金:無料

中町せせらぎ緑地公園【中町】

「中町せせらぎ緑地公園」は、中町の住宅街にあります。じゃぶじゃぶ池は、人工の滝から流れ落ちた水が池にたまり、園内を蛇行しながら流れていきます。流れや深さに変化があり、小さな子供から小学生まで楽しめますよ。

ロープが張り巡らされた大型のアスレチック遊具もあり、水遊び以外も楽しい公園です。

■中町せせらぎ緑地公園
住所:東京都目黒区中町2-4-1
料金:無料


三角山公園【中町】

同じく、中町の住宅街にある「三角山公園」。園内にはゆったりと弧を描いて流れる人工のせせらぎがあり、水遊びが楽しめます。地面は歩きやすく、木陰も多いので、小さな子供の水遊びデビューにもぴったりです。

園内はスプリング遊具やブランコなどがあるほか、思い切り走り回れる広々とした広場があり、子供でにぎわいます。

■三角山公園
住所:東京都目黒区中町2-34-14
料金:無料

こなべ野公園【目黒本町】

目黒本町の住宅街にある「こなべ野公園」には、円形のじゃぶじゃぶ池があります。中央の噴水から水が高く噴き上がり、それを囲むように4つの小さな噴水から水がでます。

水に入るというより、足元で水遊びを楽しむタイプの池なので、小さな子供でも安心して楽しめますよ。

■こなべ野公園
住所:東京都目黒区目黒本町1-10-6
料金:無料

ポケットオアシス清水【目黒本町】

「こなべ野公園」から100mほど離れた場所にある「ポケットオアシス清水」にも、小さな子供にぴったりのじゃぶじゃぶ池があります。

円形の建物をぐるりと囲むように流れる人工のせせらぎで、形や幅に変化があり飽きずに遊べます。深さも幅もないので、初めての水遊びでも安心です。

■ポケットオアシス清水
住所:東京都目黒区目黒本町1-6-1
料金:無料


清水池公園【目黒本町】

東急東横線・学芸大学駅と東急目黒線・武蔵小山駅から徒歩圏内にある「清水池公園」は、その名のとおり園の半分以上が池になっていて、釣りを楽しむ人でにぎわいます。

水遊びを楽しめるのは、こども広場の一角にあるじゃぶじゃぶ池。ジグザグに流れる水路で、長さがあるので移動しながら遊べます。地面は平らで水深も浅く、木陰も多いので安心です。池の横には遊具もたくさんありますよ。

■清水池公園
住所:東京都目黒区目黒本町2-12-10
料金:無料

中根公園【中根】

東急東横線・都立大学駅から徒歩約8分のところにある「中根公園」には、大きなじゃぶじゃぶ池があり、夏には多くの家族連れでにぎわいます。広々とした池があり、中央に立つオブジェから水が落ちます。水深は深くありませんが、水量はたっぷりなので、きょうだい一緒に楽しめますよ。

園内には起伏を利用した大型のアスレチックや長いすべり台もあり、体を思い切り動かして遊べます。

■中根公園
住所:東京都目黒区中根2-6-33
料金:無料

めぐろ区民キャンパス公園【八雲】

「めぐろ区民キャンパス公園」は、東急東横線・都立大学駅から7分ほど歩いた都立大学の跡地にあります。芝生広場の一角にあるじゃぶじゃぶ池は、ゆったりとしたせせらぎタイプ。緩やかな傾斜のある流れに、大小の石が配されていて変化の楽しい水遊びスポットです。水深は浅く木陰が多いので、安心して遊べますよ。

ほかにも芝生やどんぐり林など自然にあふれ、ピクニックやお散歩にもぴったりです。

■めぐろ区民キャンパス公園
住所:東京都目黒区八雲1-1-12
料金:無料

上目黒住区センター児童遊園【祐天寺】

東急東横線・祐天寺駅からほど近い「上目黒住区センター児童遊園」。児童館の前にジグザグ型のじゃぶじゃぶ池があり、夏場は水遊びが楽しめます。歩きやすく整備されていて、水深も浅いので、小さな子供も楽しめますよ。

児童館には図書館や遊戯室のほか、音楽室や図工室、体を動かせるプレイルームなどもあります。

■上目黒住区センター児童遊園
住所:東京都目黒区祐天寺2-6-6
料金:無料

バラエティに富んだ目黒区のじゃぶじゃぶ池を紹介しました。無料なので、何度も遊んで暑い夏を乗り切りましょう。利用する際は各施設のルールをよく守って、虫よけや日焼け対策、水分補給も忘れずに!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!