雨の季節のおもてなし、いつもと違った森の雰囲気にワクワク

オーガニックコーヒーやハーブティー、自家製のソーセージなど、こだわりの素材を使用したドリンク・フードが味わえる、千葉市のコミュニティシェアスペース「椿森コムナ」。2016年6月現在、6月のイベント「umbrella fores」傘の森が開催されています。

カラフルな傘に彩られた空間で楽しい時間を

ハワイのことわざ『NO Rain NO Rainbow/雨が降らなければ虹は出ない』にちなんで、「雨だからこそ楽しもう!」「梅雨でもワクワク楽しもう!」との想いで、森の中がレインボーカラーの100本の傘で埋め尽くされています。雨が降っていても、降っていなくてもカラフルな傘に囲まれた素敵な空間が待っていますよ。

ハワイにちなんだワークショップやイベントも開催

イベント開催期間中は、ハワイアンミュージックのライブや、貝殻のアイシングクッキーでシェルリースを作る講座など、日替わりで様々な企画が用意されています。雨の季節、憂鬱になりがちの気分をハワイの雰囲気が軽やかにしてくれそうですね。
※開催日時など詳細は公式サイトでご確認ください。

6月のワークショップ・イベント

  • ハワイアンミュージックライブ
  • ハワイアンレイ作りワークショップ
  • フラダンス&ハワイアンミュージックライブ
  • BG shop(蝶ネクタイなど父の日の贈り物etcの販売…)
  • アイシングクッキー教室「貝殻のクッキーでシェルリースを作ろう!」
  • ハワイアンシンガーライブ
  • ダンスショー
「椿森コムナ」公式サイト

朝7時からオープンしているため、午前中は朝の体操やヨガを終えたシニアの人たち、昼過ぎからはママや子どもたちに人気。夕方は学校帰りの学生、夜は仕事を終えたサラリーマンやOLたちが多く訪れます。時間によって様々な世代の人々が集う、まさに地元の人々の憩いの場となっています。レインボーカラーの傘の森で梅雨でも楽しいオープンエアを味わえる「椿森コムナ」に、一度行ってみませんか。

【「umbrella fores」傘の森】イベント詳細へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。