お得なクーポン情報の掲載をはじめました

大阪の人気公園で大型夏遊び プール&おばけ屋敷&花火&グルメ

親子で楽しめる納涼イベント「万博夏あそび2019」が、2019年7月20日(土)〜8月25日(日)の期間に、大阪府吹田市の万博記念公園で開催されます。スライダーやプールで水遊びができるエリアをはじめ、おばけ屋敷や花火も楽しめる人気イベントです。

スライダーやプールで水遊びを満喫!

「万博夏あそび」は、夏休みに5つの遊びが楽しめる親子向けの納涼イベント。「水あそびエリア」には、日本初上陸となる全長70m、高さ8mのスリリングな「ロングウォータースライダー」が登場! スライダーは500円で乗り放題なので、ノンストップで突き進むスリルを堪能してみましょう。

このほか、小さな子供が安心して遊べる低水位のプールや、水風船を投げあったり、ウォーターガンを使った水鉄砲合戦をしたりして遊べるプレイエリアもあるので、子供から大人まで思いっきり水遊びを堪能できます。

■水あそびエリア
開催期間:
2019年7月20日(土)〜8月25日(日)
時間:【平日】10:00〜19:00【金土日および8月10日〜18日】10:00〜20:00
休園日:毎週水曜(8月14日は開園)
※終日雨天の場合や荒天の場合は休業
場所:万博記念公園 お祭り広場
料金:中学生以上800円、4歳〜小学生500円
※ウォータースライダーは500円で乗り放題
※3歳以下は無料
※小学生以下は保護者同伴必須

おばけ屋敷&花火&お祭りフードも!

また、よしもとのお笑い芸人がおばけに扮する「おばけ屋敷エリア」もおすすめ。キャストが全員芸人のおばけ屋敷は、怖いだけでなく「笑える」おばけ屋敷です。芸人とのコミュニケーションも楽しめる新感覚のアトラクションは一見の価値あり!

■おばけ屋敷エリア
開催期間:2019年7月20日(土)〜 8月25日(日)
時間:10:00〜20:00
※雨天決行、荒天中止
場所:お祭り広場
料金:中学生以上800円、4歳〜小学生500円
※3歳以下無料
※小学生以下は保護者同伴必須

このほか、「夕涼み花火プレイエリア」では、手持ち花火が楽しめます。家の近所や河原などでは花火ができない場合が多いので、公園で花火ができるのはうれしいですね。

花火やバケツを持参すれば、エリアは無料で利用できます。花火を購入できる売店やバケツのレンタルもあるので、気軽に楽しめますよ。

■夕涼み花火プレイエリア
開催期間:2019年8月10日(土曜)〜8月18日(日)
時間:18:00〜21:00
※雨天・荒天中止
場所:お祭り広場(西側エリア)
料金:エリア利用は無料
※バケツレンタル費200円(500円徴収、返却時に300円返金制)

たこ焼きやフライドポテト、かき氷といったお祭りフードが大集結する「フードエリア」には、夏の定番から今流行りのフードが楽しめる有名店が多数出店! なかでも大人気のえびす堂のベビーカステラは注目です。たくさん遊んで、お腹が減っても安心ですね。

■フードエリア
開催期間:2019年7月20日(土)〜 8月25日(日)
時間:10:00〜20:30
※毎週水曜、閉園日(8月14日は開園)、荒天は中止
場所:お祭り広場
料金:エリア利用は無料


幻想的な空間でナイトピクニック!

さらに期間中は、会場全体をミラーボールの輝きでライトアップする「イルミナイト万博2019〜夏〜『太古から未来へ』」を同時開催! 例年大好評の同イベントでは、真夏の夜を彩るアート集団「MIRRORBOWLER(ミラーボーラー)」による光の演出が楽しめます。

公園のシンボル・太陽の塔とコラボレーションした幻想的な空間で、ナイトピクニックを楽しみましょう。

■イルミナイトエリア
開催期間:2019年7月20日(土)〜 8月25日(日)
時間:17:00〜21:00(入園は20:30まで)
※雨天決行、荒天は中止
場所:太陽の広場・東大路
料金:無料

また、「万博夏あそび2019」開催期間中の土・日、および8月12日(月・祝)〜16日(金)は、太陽の塔の開館時間が20時まで延長されます。ぜひあわせて足を運んでみましょう。

■万博夏あそび2019
開催期間:
2019年7月20日(土)〜8月25日(日)
※コンテンツにより開催日時が異なります
休園日:毎週水曜(8月14日は開園)
場所:万博記念公園(お祭り広場、太陽の広場ほか)
料金:コンテンツによって異なります
※公園入園料(大人250円、小中学生70円)が別途必要です

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!