【2019】関西の人気工場見学ランキングTOP10 試食&お土産も!

もくじ

馴染みのある食べ物や飲み物、商品が作られていく過程がわかる「工場見学」。無料で試飲や試食ができたり、お土産があったり、自由研究にも役立つので、夏休みにおすすめです。

そこで今回は、「いこーよ」の65,000件以上のスポットから、関西で人気の工場見学をランキング順に10カ所紹介。子供の好奇心を育むおすすめのスポットばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。

(※ランキング集計:2019年7月11日〜2019年7月17日、いこーよ調べ)

1位 明治なるほどファクトリー大阪(大阪府)

関西エリアのランキング1位は、明治の人気お菓子「きのこの山」と「たけのこの里」の製造工程が見られるスポットです。入口には「カールおじさん」をはじめとする「なるほどファクトリー」のキャラクターがお出迎え!

コースはチョコレートの原料であるカカオ豆の産地や歴史、作り方を学びながら実際のお菓子の製造工程がわかる流れになっています。見学は完全予約制で、4歳以上が対象です

「明治なるほどファクトリー大阪」には巨大ミルクチョコレート看板「ビッグミルチ」もあります。通常販売している商品の約38万枚分の大きさで「世界最大のプラスチック製広告看板」としてギネス世界記録にも認定されています。こちらの見学は3月~5月までの期間限定です。

■明治なるほどファクトリー大阪
住所:大阪府高槻市朝日町1-10
見学時間:月曜〜金曜 9時30分〜、13時30分〜
予約:完全予約制(4歳以上)

2位 明治なるほどファクトリー関西(大阪府)

「明治なるほどファクトリー関西」では、ドリンクヨーグルト・ソフトヨーグルト・カップヨーグルトの製造ラインを見学できます。見学は完全予約制ですが、無料でガイドの説明が効けるほか試飲やお土産もあります

さまざまな映像でヨーグルトや原料の牛乳について解説を受けたあと、工場内へ。見学通路ではヨーグルトが製品化されるまでの工程をガラス越しに見学できます。窓に傾斜がついているので、小さな子供でも奥まで見渡しやすい工夫がされているのもうれしいところ。

■明治なるほどファクトリー関西
住所:大阪府貝塚市二色南町16
見学時間:10時〜、13時〜、15時〜
予約:完全予約制(公式サイト)

3位 コカ・コーラ ボトラーズジャパン 京都工場(京都府)

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 京都工場では、工場で実際に作っているコカ・コーラの製造工程を見学できます。見学は無料で、2階のドリンクコーナーでは試飲もできます。館内はすべてバリアフリーで、コインロッカーも用意されているので、小さな子供連れでも見学しやすいです。また、有料のグッズ販売コーナーやプリクラなどもあります。

工場見学では、最新式のオートメーションでの製造工程が見られます。びんや缶、ペットボトルにコカ・コーラが入り、ケースに詰められて工場を出るまで人間の手がふれない様子は必見! 工場内には、クイズコーナーやSNS映えするフォトスポットもあり、親子で楽しく見学できます。完全予約制です。

■コカ・コーラ ボトラーズジャパン 京都工場
住所:京都府久世郡久御山町田井新荒見128
見学時間:【3月〜9月まで】平日10時〜、12時30分〜、14時30分〜
【土日祝日および春休み・夏休み期間】10時〜、12時30分〜、14時30分〜、16時30分
【10月〜翌年2月まで】10時〜、12時30分〜、14時30分〜
予約:完全予約制(電話)


4位 森永乳業 神戸工場(兵庫県)

「森永乳業 神戸工場」では、春休みと夏休み期間に小学生以上を対象にした工場見学を「ファミリーデイ」を実施。完全予約制で5月と12月に公式サイトで案内が出ます。

15人以上の団体なら「ファミリーデイ」に関係なく、予定日の2カ月前から14日前まで予約可能です。ここではカップ飲料や流動食、ヨーグルトの製造工程を見学できます

見学のほかにも「チーズ作り体験」などの体験コースがオプションで用意されており、見学申し込み時に予約できます。時期によって体験の内容が変わるので、電話で問い合わせると安心です。

■森永乳業 神戸工場
住所:兵庫県神戸市灘区摩耶埠頭3
見学時間:10時〜、13時〜
予約:完全予約制(電話)

5位 キユーピー 神戸工場(兵庫県)

キユーピー 神戸工場には見学施設の「オープンキッチン」があります。こちらでは野菜や卵についての知識をはじめ、映像でマヨネーズやドレッシングの作り方、製造工程を見せてくれます。完全予約制で見学は無料です。

サラダにドレッシングやマヨネーズをかけて試食できます。さまざまな味を食べ比べできるのは工場見学ならでは! 小学生以上が対象ですが、小学生以下でも保護者の同伴があれば見学できます。

■キユーピー 神戸工場
住所:兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1
見学時間:10時〜11時30分、10時30分〜12時、13時30分〜15時、14時〜15時30分
予約:完全予約制(電話、公式サイト)

6位 ヤクルト本社兵庫三木工場(兵庫県)

ヤクルトの人気商品「ソフール」「ミルミル」「BF-1」の生産工程を見学できるスポットです。完全予約制の工場見学では、乳酸菌の働きを楽しみながら学んだり、最新の生産ラインや検査装置、品質管理体制について学べます。工場で生産されている製品か「ヤクルト400LT」の試飲もできます!

大きなヤクルトやミルミルがあるフォトスポットも人気。キッズルームやヤクルトスワローズの選手のグッズがあるなど、工場見学以外にも楽しめます。授乳室やおむつ交換台、キッズトイレもあるので小さな子連れでも安心です。

■ヤクルト本社兵庫三木工場
住所:兵庫県三木市志染町戸田字中尾1838番地266
見学時間:9時30分、10時、10時30分、11時、11時30分、13時、13時30分、14時、14時30分
予約:完全予約制(電話・FAX)


7位 アサヒ飲料明石工場(兵庫県)

「アサヒ十六茶」や「WONDA」「三ツ矢サイダー」などを製造している、日本最大級の工場です。無料の工場見学では、ガラス越しに製品の製造工程が見られるほか、工場で作られた「三ツ矢サイダー」の試飲もできます。

場内はバリアフリー化されているので、ベビーカーや車イスでも見学しやすいです。また、「三ツ矢サイダー」の歴史が楽しみながら学べるミュージアムも併設されており、泡が顔に変化する「シュワシュワスクリーン」が小さな子供に人気! こちらも合わせて見学しましょう。

■アサヒ飲料明石工場
住所:兵庫県明石市二見町南二見1-33
見学時間:9時30分〜15時
予約:完全予約制(電話)

8位 めんたいパーク 神戸三田(兵庫県)

明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子専門のテーマパークです。無料で見学できる工場と直売店、楽しみながら明太子について学べる「めんたいランド」が併設しています

工場見学では原料の下ごしらえから漬け込み、熟成してサイズと形を整えて包装するまでの流れを実際に見られます。カメラを操作して製造している様子を上から見ることも可能! さらに、工場でできたばかりの明太子の試食もできます。

■めんたいパーク 神戸三田
住所:兵庫県神戸市北区赤松台1-7-1
見学時間:9時〜18時
予約:不要

9位 おたべ本館(京都府)

京都銘菓の生八つ橋「おたべ」の工場見学と、実際に「おたべ」を手作りできる体験がセットでできます。1週間前までの完全予約制で対象は小学校5年生以上。5年生以下も保護者同伴で参加できます。体験料はポストカード付きで600円です。

「おたべ」作りでは、3枚分のおたべが作れます。米粉と砂糖をよく混ぜて生地を伸ばして形を整え、あんをはさめば完成! 販売スペースもあるので、気に入ったおたべを買うこともできます。

■おたべ本館
住所:京都市南区西九条高畠町35-2
見学時間:9時30分〜、12時〜、14時〜
予約:完全予約制

10位 森野サンプル 大阪本店(大阪府)

カフェやレストランに飾られるものから、個人用までさまざまな食品サンプルを扱うお店です。大阪本店では、工場見学や製作体験を行っており、製作体験をすると工場見学が無料になります。工場見学のみの場合は、1人1,000円でさくらんぼストラップが付きます

製作体験はスイーツやパンケーキのほか、たこ焼きやラーメンなど種類豊富。そのほか、食品サンプルのiPhoneケースや耳かき、ストラップなども販売されているので、工場見学が終わったあとにお土産を選ぶのもおすすめです。

■森野サンプル 大阪本店
住所:大阪府大阪市平野区加美北6-1-19
見学時間:月〜土曜日 9時〜17時
予約:完全予約制(電話)

予約が必要なところが多いですが、無料で試食や試飲、お土産がつくなどオトクな施設が多いので、ぜひ夏休みに親子で訪れてみてください。

おすすめいっぱい! 「工場見学」特集はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!