おやつタウンでベビースター工場見学&アスレチック 予約方法も

三重県津市に工場一体型の屋内テーマパーク「おやつタウン」が、2019年7月20日(土)にオープン! 人気お菓子のベビースターをテーマにした新スポットは、国最大級の屋内アスレチックやスポーツコーナー、オリジナルのベビースターラーメンが作れるなど、1日たっぷり遊べる注目のスポットです。

今回は、オープン前におやつタウンを取材して、各エリアの見どころを徹底レポート! チケット料金や予約方法も詳しく紹介します。

おやつタウンとは?

三重県津市に新たに誕生したベビースター工場見学一体型の屋内テーマパーク。「遊べる・学べる・創れる」をテーマに、「おやつ広場」「ホシオくんキッチン」「ベビースターダイニング」「ベビースターファクトリー」「おやつマルシェ」の5エリアで構成されています。

親子で巨大な屋内アスレチックにチャレンジしたり、オリジナルのベビースターラーメンを作ったり、ここならではのお土産グッズをゲットできたり、さまざまな遊びや学びが目白押しです。

「おやつタウン」館内マップ

おやつ広場・・・屋内の巨大なアスレチックやすべり台など、親子で体を動かして遊べるエリア
ホシオくんキッチン・・・オリジナルのお菓子作り体験ができるエリア(有料)
ベビースターファクトリー・・・おなじみのベビースターができるまでの工程を随時見学できるエリア(無料)
おやつマルシェ・・・お菓子や文具などオリジナルの商品を購入できるショッピングエリア
ベビースターダイニング・・・ベビースターを使ったオリジナルメニューが食べられるフードエリア

名古屋・大阪からもアクセス良好!

車の場合は、伊勢自動車道「久居IC」から約5分です。名古屋から約1時間、大阪からは約2時間。電車の場合は、近鉄名古屋線「久居駅」から「榊原車庫前行き」バスで約15分、「おやつタウン前」下車になります。

無料の駐車場完備!

おやつタウンの道路を挟んで目の前にある第一駐車場200台のほか、臨時駐車場、バス駐車場いずれも10台が用意されています。

おやつタウンの予約方法&入園チケット&料金

入園券は、当日チケット枠と事前予約枠が用意されています。当日枠及び事前予約枠には限りがあるので、早めにスケジュールを立てるのがおすすめです。入園チケット料金は、大人(13歳以上)は700円、小人(4歳〜12歳)は450円。

なお、事前予約の場合は、チケットカウンターの発券機に購入時に取得した購入番号と申し込み時の電話番号を入力すると、二次元コードが表示されたチケットが発券されます。

おやつタウン入園料金

大人(13歳〜)700円、小人(4〜12歳)450円

「おやつカンパニー久居工場」も同時予約がおすすめ!

「おやつタウン」に隣接の道路を挟んだ斜向いにある「おやつカンパニー久居工場」で、ベビースターラーメンの工場見学も同時に楽しむのがおすすめです。工場見学は、平日4回実施されていて、「おやつタウン」とは別途事前予約が必要です。所要時間は約60分、参加無料です。

営業時間&休園日

営業時間は、10時から18時まで。年中無休です。

体験コンテンツの料金&所要時間

オリジナルのおやつを作れる有料コンテンツは、「Myスペシャルベビースター」、「作ろう!チョコクランチ」「フリフリ♪ベビースター」の全3つ。「Myスペシャルベビースター」のみ事前の予約が可能なので、入園チケットと一緒に購入するのが便利です。

  • Myスペシャルベビースター|料金:800円|所要時間:約50分|予約:可能(1回約80人)
  • 作ろう!チョコクランチ|料金:700円|所要時間:約30分|予約:不可(1回約20人)
  • フリフリ♪ベビースター|料金500円|所要時間:約15分|予約:不可(1回約20人)

有料アトラクションは、屋内型国内最大級アスレチック「超ドデカイアスレチック」のみとなり、チャレンジするエリアによって500円〜2,500円と異なります。

  • 「超ドデカイアスレチック」|料金:1階500円、2階1,500円、2階&3階2,500円

エントランスからベビースターの世界観満載!

エントランスを進むと、いきなりベビースターの世界観が満載です! 床には映像が投影されていて、フォトスポットになっています。

おやつタウン内は、ベビーカーでも回れるので、赤ちゃん連れでも楽しめます。ベビーカー置き場はありませんが、エントランス横の「ゲストサービスカウンター」で預かってくれるそうです。

向かって左側に進んで万華鏡のようなトンネルを抜けると、巨大アスレチックエリア「おやつ広場」です。

国最大級の屋内アスレチック「おやつ広場」

おやつタウンの中で最大の広さを誇る「おやつ広場」は、大人も子供も思い切り体を動かして遊べるエリアです。超巨大なベビースターのキャラクター「ホシオくん」がすべり台になっていたり、スリル満点の巨大アスレチックなど、ワクワクドキドキしながら、時間を忘れて楽しめます! それぞれの見どころを紹介していきます。

ホシオくんドデカイスライダー

ベビースターキャラクター「ホシオくん」の超巨大なすべり台。らせん階段を登って、上から一気にホシオくんの体の中をすべります。ちょっとした仕掛けもあって、子供は大喜び間違いなし! 2レーンになっているので、親子やきょうだいで楽しむのもいいですね。

年齢制限はなく、1人ですべれる子供ならだれでも無料でチャレンジできます。

大きなホシオくんの巨大な左手は、座ることもできるので、写真撮影にもピッタリです。


超ドデカイアスレチック

3階建てのアスレチックは、1階が身長122cmまでの小さな子供が遊べるエリアで、2階から3階は身長122cm以上の子供から大人までチャレンジできます。

2階から3階は、ハーネスを装着して安全に空中アスレチックが楽しめます。スペシャルアンバサダーの浅田真央さんも絶賛のアスレチックなので、ぜひ親子でチャレンジしてみてください♪

3階では、ジップラインにチャレンジしたり、ゆらゆらゆれる足元を渡ったり、思わず息を呑むポイントも。

「2階は難なくクリアできても、3階は思った以上にスリル満点ですよ」というスタッフの言葉どおり、実際に体験すると、大人でも足がすくんでしまい、手に汗握る瞬間の連続です。意外にも子供の方がスイスイ進んでしまうかもしれませんね!

超ドデカイアスレチックの料金

1階エリア:500円(身長122cm以下)
2階エリアのみ:1,500円(身長122cm以上)
2〜3階エリア:2,500円(身長122cm以上)

料金は利用エリアによって異なります。1階エリアは、身長122cm以下の子供専用で1人500円。2〜3階は、身長122cm以上が条件で、2階のみ利用は1,500円、2〜3階利用の場合は2,500円です。

スポーツバイキング6

6つのエリアに別れていて、ボルダリングや卓球、3×3(スリーオンスリー)、パターゴルフ、ストラックアウト、サッカーなどのスポーツが楽しめます。

どれも小さな子供から楽しめるので、親子やきょうだいで競い合って、全6つのスポーツを制覇しよう!


リトルタウン

ダンボールを使った遊具で遊べる小さな子供向けのエリアです。すべり台や遊べるハウス、椅子など、全てダンボールで作られています。さらに、子供向けに角がカバーされていて、安全面の配慮もあってママパパも安心です。

リトルタウン内には授乳室が完備されているのもうれしいポイントです。

ヒミツのおやつラボ

未来のおやつが研究されているという謎の部屋は、小学校6年生までの子供しか入れません。どんな仕掛けになっているかは…行ってからのお楽しみ!

ホシオくんキッチン

世界に一つのオリジナルベビースターラーメンやチョコクランチなど親子で作ることができる有料体験エリア。

「MYスペシャルベビースター」体験では、おなじみのチキン味ではなく、ちょっぴり変わったオリジナルの味付けができます。取材時は、コンソメ、やココア、のりしお、カツカレー、やきそば味のソースがありましたが、種類が変わることもあるそうです。

作り方は簡単で、まずベビースターを袋に入れて、好きなソースを混ぜて絡ませます。その時に勢いよく振るのがポイントです。ちなみに、取材時はココア味にチャレンジしました!

ソースが混ざったら、トレイに移してスプーンで平らにならします。その後、専用のオーブンで約5分焼きます。

待っている間に、ベビースターを入れるオリジナル容器を作ります。シールやペンで自由にデコレーションできますよ。

最後に、焼き上がったマイベビースターラーメンをほぐして容器に入れて終了です! ちょっぴり塩気のある下地に、ココアの甘さが絶妙に絡んで、とってもおいしいベビースターラーメンの出来上がり♪

容器は持ち帰れるので、食べ終わっても使えるのがうれしいポイントです。所要時間は約50分です。

ほかにも、ベビースター入りのチョコクランチが作れる「作ろう!チョコクランチ」(所要時間約30分)や、小さな子供でも気軽に作れるオリジナルのマラカスを振ってベビースターラーメンを作る「フリフリ♪ベビースター」(所要時間約15分)もあります。

Myスペシャルベビースター|料金:800円|所要時間:約50分|予約:可能(1回約80人)
作ろう!チョコクランチ|料金:700円|所要時間:約30分|予約:不可(1回約20人)
フリフリ♪ベビースター|料金500円|所要時間:約15分|予約:不可(1回約20人)

ベビースターファクトリー

ホシオくんキッチンの一隣には、おなじみのチキン味のベビースターラーメンの製造工程をガラス越しに見学できる「ベビースターファクトリー」もあります。随時無料で観覧できます。

ベビースターダイニング

ベビースターを使った創作メニューが味わえる広々とした食事スペース。

「旨味たっぷりベビースターカレー」(750円)、「オリジナル醤油ラーメン」(780円)、「ブタメン豚骨ラーメン」(820円)、「ベビースターあんかけ麺」(830円)などのほか、ベビースターラーメンが振りかけられたソフトクリームまで、ここならではメニューが用意されています。

自分でデコレーションできるチュロスやワッフルのスイーツも楽しめます。たっぷりかかったチョコレートの上に、好みのトッピングを振りかければ、作って楽しい&食べておいしいスイーツの出来上がり! 子供も大喜び間違いなしです。 「いつでも3時♪おやつチュロ」(360円)、「いつでも3時♪おやつワッフル」(380円)。

ベビーラウンジ

ベビースターダイニングの隣には、赤ちゃん連れでも安心の「ベビーラウンジ」も用意されています。

オムツ替え台や調乳用温水器、授乳室など、ひと通り揃っているので、ママパパも安心ですよ。

園内のキッズ用のトイレは、トイレットペーパーのストッパーが木製のゾウになっていたり、壁にクイズがあったり、楽しい空間になっています。

ちなみに、トイレ以外にも施設各所にクイズがあるので、親子でぜひチャレンジしましょう! 

おやつマルシェ

限定商品が購入できるショップ。ここでしか購入できない三重県の特産品フレーバーのベビースターラーメンや、珍しい味のビッグな詰め合わせパックなどのお菓子類も豊富に揃っています。

ほかにも、かわいいキャラクターをあしらったオリジナル文房具も用意されています。

なかでもおすすめは、「オリジナルフォト缶」(2,750円)。おやつタウンで撮った写真をそその場で缶の表に印刷してくれるので、思い出やお土産にもピッタリですね!

開業記念発表会では浅田真央さんも登場!

取材当日は、ベビースターのキャラクター「ホシオくん」と「ブタメン」とともにスペシャルアンバサダーとして、東海地方出身の元フィギュアスケーターの浅田真央さんも登場!

「おやつタウン」を体験した真央さんは、「思った以上にハードなアスレチックや、本格的な石窯がある大きなフードスペースなどもあって、家族で楽しめると思います」と、太鼓判を押していました。

思い切り体を動かして遊んだり、オリジナルのベビースターを作ったり、親子で1日遊べるスポットです。思わず子供が笑顔になれる場所ですよ!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!