5

関東近郊の「海沿い道の駅」6選 磯遊び・動植物・海の幸も満喫

夏といえば海ですね! 海水浴や磯遊び、マリンスポーツ、キャンプ、花火など家族で楽しめるアクティビティがいっぱいです。とはいえ、子供が小さくて波を怖がったり、海に馴染みがなかったり、遊び方がわからないというファミリーも多いはず。

そこでおすすめなのが、安全にのんびり過ごせて、海の幸なども楽しめる「海沿いの道の駅」です。海が一望できる絶好のロケーションで、好アクセスなのも家族連れにピッタリです。

今回は、関東近郊の海沿いにあるおすすめ道の駅を紹介します。施設の魅力や子供が遊べるスポットなどもたっぷりお届けします。

道の駅 ちくら・潮風王国【千葉県】

海に面した立地で、その名の通り潮風が気持ちよく吹き抜けるのは、千葉県千倉にある「道の駅 ちくら・潮風王国」。子供たちが思い切り羽を伸ばして楽しめるスポットがいっぱいあります。

潮風王国のシンボルともなっている「第一千倉丸」は漁船のレプリカで、デッキに上がることができます。ここから見渡せる千田海岸は、磯遊びにぴったりです。干潮時には岩礁が現れ、自然のプールで海の生き物を観察できます。さらに、広々とした芝生広場やじゃぶじゃぶ池もあります。

潮風王国のもう1つの楽しみが「食事」です。新鮮な海の幸をいただける食堂やシーフードレストランがあるほか、地元で水揚げされた鮮魚やイセエビ、アワビ、サザエなどの名産品が並ぶ市場もあり、お土産選びにもばっちりです。

■施設情報
営業期間:9:00〜17:00(水曜日定休)
アクセス:車/富津館山道路「富浦IC」から約40分、電車/JR内房線千倉駅よりバス約10分、下車後徒歩約5分

道の駅 和田浦WA・O!(道の駅 和田浦ワオ)【千葉県】

和田浦の海岸まで歩いて2〜3分のところにあるのが「道の駅 和田浦WA・O!」。くじらをテーマにした道の駅で、館内に入ると、漁師の晴れ着をイメージした鮮やかな「万祝(まいわい)くじら」が出迎えてくれます。さらに、建物の裏にはシロナガスクジラの骨格標本も。地球上に現存する最大の動物と言われるその姿は、迫力満点です!

お食事処「和田浜」では、珍しいくじら料理が楽しめます。看板メニューの「くじら給食」は懐かしい雰囲気たっぷりで、家族の会話も弾みます。気軽に食べられるくじらコロッケやくじら肉まんのテイクアウトも。おやつに食べながら、海岸散歩もいいですね。

■施設情報
営業期間:9:00〜18:00 食事処は10時オープン 17:30ラストオーダー
アクセス:車/富津館山道路「富浦IC」から128号線より約30分、電車/JR内房線「和田浦駅」から徒歩約7分

道の駅 鴨川オーシャンパーク【千葉県】

たくさんの海水浴場を擁する千葉県の外房に位置する鴨川市。海岸沿いを走る国道128号線にあるのが「道の駅 鴨川オーシャンパーク」です。最初に目を引くのは、大きな橋と貝を想像させるユニークな形の建物。建物内にはレストランや物産館があり、屋上に上がれば眼下に海を見渡せます。

子供たちに人気なのは、建物の前に広がる「千年磯」。海水を引いた人工磯の潮だまりプールです。中には水鉄砲やアルキメデスポンプ、足踏み水車などの水景施設があり、海に親しみながら学べる場となっています。サンダルを履けば水遊びもOK。事務所でビーチサンダルや水鉄砲の貸出しもしてくれますよ。

■施設情報
営業期間:物産館/9:00〜18:00(11/1〜1/31は9:00〜17:00)
アクセス:車/東関東自動車道「君津IC」から鴨川有料道路経由国道128号線を館山方面へ、電車/JR外房線「鴨川駅」またはJR内房線「太海駅」から日東バス「お花畑行き」で「太夫崎バス停留所」下車、目の前。


道の駅 南房パラダイス【千葉県】

海への気分をグッと盛り上げてくれるのが、「道の駅 南房パラダイス」。ハワイのローカルグルメが堪能できる「モアナガーデンカフェ」や、ハワイの雑貨が並ぶ「ハワイ雑貨店」、地場産のお土産が購入できる「マルシェ」などがあります。

また、「房総フラワーライン」沿いにある県内最大級の動植物園「アロハガーデンたてやま」が併設されているのもうれしいポイント。

広々とした園内にはヤシの木が生い茂り、ハワイアンミュージックが流れ、まるで南国のような非日常的な空間を満喫できます。太平洋を一望できる展望台も必見です!

ヤギやヒツジ、ウサギ、ラマ、カピバラなど、さまざまな動物がいる「アロハZOO」には、ふれ合い広場もあります。全長300mの連続温室や高さ20mの大温室では、普段目にしない南国の花々が咲き誇り、ステージではフラダンスショーも。親子で楽しく南国の世界を体験できます。なお、「アロハガーデンたてやま」は、別途入場料がかかります。

■施設情報
営業期間:9:30〜17:00(※季節により異なる。最終入園時刻は16時30分)
アクセス:車/富津館山道「富浦IC」から館山市へ約30分。フラワーライン沿い、電車/JR内房線「館山駅」からバスフラワー号で約30分、「南房パラダイス」下車

もっと詳しい情報を見る
「アロハガーデンたてやま」見どころ・料金・割引・アクセス網羅

道の駅 伊東マリンタウン【静岡県】

180度海のパノラマを堪能できる「道の駅 伊東マリンタウン」。その立地を生かした全長43mの無料の屋外足湯「あったまり〜な」は、どこに座っても海を眺められる癒しスポットです。

なかでも親子におすすめなのが、1周45分の爽快なクルーズを楽しめる遊覧船です。船上でカモメにエサやりができたり、船内の地下からは海中が見えたり、子供も大人も夢中になること間違いなし!

施設の中には、伊東港の新鮮な魚介類を堪能できる食堂やオーシャンビューのレストランがあり、お土産も伊豆・伊東の銘菓から干物・珍味まで幅広くそろっています。ベビールームの充実、ベビーカーの貸し出しなど、赤ちゃん連れでも安心ですよ。

■施設情報
営業期間:ショップ/9:00〜18:00、レストラン/11:00〜19:30(L.O.)、スパ/5:00〜21:00(最終受付)
アクセス:車/東京方面から 東名高速道路「厚木IC」から小田原・熱海経由で約90分、名古屋方面から 東名・名神高速道路「沼津IC」から大仁・亀石峠・宇佐美経由で約60分、電車/JR伊東線「伊東駅」下車、東海バス「マリンタウン行き」で約5分

道の駅 潮見坂【静岡県】

静岡県湖西市を走る国道1号潮見バイパス沿いの最西端に位置する「道の駅 潮見坂」。江戸時代には東海道五十三次の32番目の宿場町として栄えたところで、京(京都)から江戸(東京)へ向かうときに初めて太平洋が見えた場所とされています。

太平洋を一望できる無料の足湯に癒されながら、親子で歴史的な背景などを学ぶのもおすすめです。

レストランでは、遠州灘でとれた新鮮なしらすがどっさり乗った「しらす丼」や、浜名湖産の海苔がたっぷり使われた「生のりうどん」など、ここならではの食事を堪能できます。

さらに屋外の店舗には、名物「しらすソフト」も! 甘いソフトクリームと塩気のあるしらすの絶妙なコラボレーションをぜひ親子で堪能してください。

■施設情報
営業期間:本館売店/8:00〜19:00、レストラン/8:30~19:00(冬期は8:30~18:00 ※オーダーストップ30分前)、足湯/10:00〜17:00(冬期は10:00〜16:00)、お土産の館/9:00〜18:45
アクセス:国道1号潮見バイパス

食べて、買って、遊んで、癒される、海の魅力をギュッと凝縮した海沿い道の駅。海遊びの行き帰りに気軽に立ち寄れるのもうれしいですね。近隣のおすすめスポットなどの情報も充実しているので、賢く利用して海をもっと楽しみましょう。

※海水浴を楽しむ際は、安全に直結する「ライフジャケット」の着用を心がけましょう。正しい知識を親子で一緒に学び、楽しく安全な海水浴を楽しみましょう

この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!