お得なクーポン情報の掲載をはじめました

小学生2700人以上を無料招待! 夏休み「豪華お仕事体験」募集

参加無料の小学生向けお仕事体験プログラム「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2019」が、2019年7月20日(土)〜8月29日(木)に、阪神阪急ホールディングスグループの関連施設各社で開催されます。さまざまな仕事を実際に体験&見学できる夏休みイベントで、現在公式サイトで参加者を募集中です。

小学生2,707人を無料招待!

「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」は、社会貢献活動「阪神阪急 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、毎年実施している小学生向けの体験学習プログラム。阪神阪急ホールディングスグループのさまざまな事業や施設を活かして、さまざまなお仕事体験ができる人気イベントです。

10回目となる今年は、総勢2,707人の小学生を無料招待し、過去最多となる全67プログラムが行われます! プログラムによって推奨学年が異なり、子供の年齢に合わせて、アナウンサーやお医者さん、ベンチャービジネスの社長体験、宝塚歌劇のオーケストラ演奏体験などの参加プログラムが選べますよ。

現在、公式サイトでは6月17日(月)まで参加者を募集しています。チェックしてみてくださいね!

新プログラムが盛りだくさん!

開催10回目を記念した新プログラムが多数登場! なかでも注目は、ラッピング列車「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」を貸し切り、阪急西宮車庫に出かけてオリジナルヘッドマークを作るプログラム。みんなでデザインしたヘッドマークを本物の列車に掲げて記念撮影をしたり、洗車体験を楽しむこともできます。

ほかにも、阪神タイガースOBの指導による野球体験、大規模な鉄道高架化工事の見学、デパートでのお仕事体験、オリジナルの新聞作り、ベンチャービジネスの社長体験、ホテルのシェフ直伝の調理体験、アナウンサー体験、お医者さん体験なども新登場します!

毎年人気のプログラムも充実!

毎年人気のお仕事体験も登場します。鉄道教習所での運転士・車掌体験をはじめ、普段は入れない電車の工場や車庫の見学、テレビ番組や映画の制作体験、阪神甲子園球場の裏側見学、宝塚歌劇のオーケストラ演奏体験、ロボットプログラミング体験など、バラエティ豊かなプログラムがそろいます。


1日限定の遊びイベントも!

さらに、7月31日(水)には、遊び満載の子供向けイベント「ゆめ・まちフェスティバル」が、大阪府大阪市の「ハービスHALL」で開催されます! 間伐材を使った木工教室やダンボール遊び、新聞紙プール、紙芝居作りなど、1日楽しめる遊びが盛りだくさんです。

小学生の夢やチャレンジを応援したいという思いから開催される「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」。実際の仕事の現場体験や見学を通して、子供たちが将来の夢や職業観について考えるきっかけにもなりそうですね。ぜひ親子で参加してみましょう。

■阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2019
開催期間:
2019年7月20日(土)〜8月29日(木)
※プログラムによって開催日時が異なります
場所:阪神阪急ホールディングスグループの各施設
料金:参加無料
※一部有料施設のプログラムで、参加小学生以外の方の利用料が必要な場合あり
募集期間:2019年6月4日(火)〜17日(月)
募集対象:小学生
※保護者の同伴が必要、プログラムによって推奨年齢が異なる
募集人数:2,707人
※応募多数の場合は抽選

詳細はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。