お得なクーポン情報の掲載をはじめました

4/29「昭和の日」入園無料スポット6選 家族でお得に1日遊べる!

2019年4月29日(月・祝)は「昭和の日」。ゴールデンウィーク前半の祝日として広く親しまれていて、入園を無料にする施設も複数あります。そこで今回は、「昭和の日」に入園無料になる全国のおすすめスポットをまとめて紹介します。長期連休を家族でお得におでかけしてみてはいかがですか?

5/4「みどりの日」入園無料スポット

5/5「こどもの日」関東の入園無料スポット

5/5「こどもの日」関西の入園無料スポット

国営昭和記念公園(東京都)

昭和天皇の御在位50年を記念して造られた広大な「国営昭和記念公園」。東京ドームの約40倍の敷地内には、季節の花が咲き乱れる「花の丘」をはじめ、美しい「日本庭園」、手ぶらでも楽しめる「バーベキューガーデン」、各種球技などでの利用が可能な「うんどう広場」、レンタル自転車で走れるサイクリングコースなど、さまざまなエリアが広がります。

家族連れなら、おすすめは「こどもの森」。巨大なトランポリン「雲の海」(ふわふわドーム)は、小さな子供から楽しめて大人気です。ほかにも、日本一大きい「虹のハンモック」や、大きな石が渓谷のように並ぶ「石の谷」など、自然がモチーフのユニークな遊具がたくさんあります。

2019年4月29日(月・祝)の「昭和の日」は、通常15歳以上450円の入園料が無料になります(中学生以下は常に無料)。さらに、5月1日(水・祝)は「皇太子殿下の御即位記念慶祝行事」、5月19日(日)は「春の都市緑化推進運動」として入園無料です

■国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
開園時間:季節や曜日、エリアにより変動するので、公式サイトをご確認ください
休園日:年末年始(12月31日〜1月1日)、2月の第4月曜とその翌日
※「昭和天皇記念館」の休館日は、公園休園日と月曜および特別展示・企画展示開催前後の整理期間。月曜が休日の場合は直後の平日

NHKスタジオパーク(東京都)

NHKの番組制作の舞台裏を体験したり、オリジナルキャラクターとふれあったりできる「NHKスタジオパーク」。Eテレの「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」「みいつけた!」などの人気番組にちなんだコーナー「キッズワールド」は、子供が夢中になること間違いなし!

「スタジオパークNEWS」では、来場者が自らキャスターになりきってニュース制作の現場を体験できます。そのほか、声優体験ができる「アフレコスタジオ」も大人気! 特殊カメラでの撮影体験ができる「ネイチャーカメラマン」コーナーもあり、動物好きの子供におすすめです。

「昭和の日」を含む2019年4月27日(土)〜5月6日(月・休)は、通常一般200円の入場料が無料になります(高校生以下・18歳未満は常時無料)。混雑状況によっては、入場制限などが行われる場合があります。

4月27日(土)〜29日(月・祝)、5月3日(金・祝)〜6日(月・休)には、「ありがとう平成ようこそ令和、スタパゴールデンフィーバーフェスまつり」も開催。バルーンパフォーマンスや「うたのおねえさん」によるコンサートなど、親子で楽しめるイベントが目白押しです。各イベントの実施日時は公式サイトでチェックできます。

■NHKスタジオパーク
住所:東京都渋谷区神南2-2-1
開館時間:10:00〜18:00(最終入館17:30)
休館日:毎月第4月曜(2019年6月からは毎週火曜)
※休館日は変更になる場合があります

新宿御苑(東京都)

新宿駅から徒歩約15分というアクセス抜群の立地でありながら、素晴らしい景観の庭園や四季折々の花を楽しむことができる広大な「新宿御苑」。

「整形式庭園」や「風景式庭園」、「日本庭園」を組み合わせた庭園は、「日本における近代西洋庭園の名園」といわれており、ゆっくり散歩が楽しめます。広々とした芝生でピクニックしたり、はしゃいだりと、家族団らんの時間が過ごせますよ。自然観察フィールド「母と子の森」では、昆虫や草木をじっくり観察することもできます。

2019年4月29日(月・祝)の「昭和の日」と、5月1日(水・祝)の「天皇の即位の日」、5月4日(土・祝)の「みどりの日」、5月5日(日・祝)の「こどもの日」には、一般500円、高校生以上の学生250円の入園料が無料になります(中学生以下は常に無料)。

「昭和の日」には、環境省などが主催する「みどりフェスタ」が開催され、「旧洋館御休所特別公開」などのイベントが実施されます

■新宿御苑
住所:東京都新宿区内藤町11
開園時間:季節やエリアにより変動するので、公式サイトをご確認ください
休園日:月曜(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
※3月25日〜4月24日、11月1日〜15日は毎日開園
※酒類持込禁止、遊具類使用禁止(こども広場を除く)


国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

東京ドーム65個分の広さを誇る「国営武蔵丘陵森林公園」では、日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」や、1周約1時間のアスレチックコース「冒険コース」、50種類のカラフルな遊具で遊べる「むさしキッズドーム」など、子供が思いきり体を動かせるエリアがたくさんあります。

四季折々の山野草をじっくり観察することができる小道「野草コース」のほか、バーベキューが楽しめる「野外炊飯広場」、ドッグラン、レンタサイクルが利用できるサイクリングコースなどもあり、アクティブに過ごしたいファミリーも大満足のスポットです。

2019年4月29日(月・祝)の「昭和の日」は、「春の都市緑化推進運動」として高校生以上450円の入園料が無料になります(中学生以下は常に無料)。5月1日(水・祝)、5月4日(土・祝)も無料です。

4月27日(土)〜5月6日(月・休)は、バンジートランポリンやエアージャングルスライダーなどのアクティビティが楽しめるイベント「アウトドアパーク〜spring〜」も開催!

■国営武蔵丘陵森林公園
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
開園時間:3月1日〜10月31日は9:30〜17:00、11月1日〜30日は9:30〜16:30、12月1日〜2月末日は9:30〜16:00
休園日:年末年始(12月31日〜1月1日)、1月の第3・4月曜

三島市立公園 楽寿園(静岡県)

「三島市立公園 楽寿園」は、三島溶岩などによって形作られた独特な地形から「伊豆半島ジオパーク」のスポットのひとつとして認定されている公園。園内の各所で、自然が生み出した珍しい地形を観察することができます。

園内には、子供に大人気のメリーゴーランドや豆汽車などが楽しめる「のりもの広場」のほか、カピバラやワラビー、レッサーパンダ、ウサギなどのかわいい動物を至近距離で観察できる「どうぶつ広場」も。日時限定でポニーの乗馬体験もできます。

2019年4月29日(月・祝)の「昭和の日」は、「市民の日」として通常15歳以上300円の入園料が無料になります(15歳未満は常に無料)。また、「春のどうぶつふれあい広場」が開催され、セキセイインコへのエサやりなどを楽しむことができます。

■三島市立公園 楽寿園
住所:静岡県三島市一番町19-3
開園時間:4〜10月は9:00〜17:00(最終入園16:30)、11〜3月は9:00〜16:30(最終入園16:00)
休園日:月曜(祝日や振替休日の場合はその翌日)、年末年始(12月27日〜1月2日)

沖縄県総合運動公園(沖縄県)

「沖縄県総合運動公園」は、25mプールや体育館、16面の屋外テニスコートといったスポーツ施設のほか、オートキャンプ場、遊具広場などがある県内最大級の総合運動公園です。

ファミリーには、幼児向けの遊具で遊べる「かりゆし広場」や、広々とした「多目的広場」「集いの広場」、6〜12歳対象の大型遊具のある広場が人気です。敷地内には、天候にかかわらず陶芸や工作を楽しんだり、キッズルームで遊んだりできる「郷土館」もあります。

2019年4月29日(月・祝)の「昭和の日」には、25mプールをはじめ、体育館やテニスコートなど通常は有料の体育施設が無料開放されます。オートキャンプ場はすでに予約で埋まっていますが、オートキャンプ場の周囲では無料の「区画外ピクニック」が特別に開催され、当日の先着受付でバーベキューなどが楽しめます

■沖縄県総合運動公園
住所:沖縄県沖縄市比屋根5-3-1
開園時間:施設によって異なるので、公式サイトをご確認ください(多目的広場、大型遊具、かりゆし広場、集いの広場は常時開放)
休園日:火曜(祝日や代休の場合は翌平日)、年末年始(12月28日〜1月4日)

以上、「昭和の日」に入園が無料になる全国のスポットを6カ所紹介しました。ユニークなイベントを開催するところも多いので、ぜひ訪れてみてくださいね。

GWのおでかけ先&イベントをチェック!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。