大注目「おやつタウン」7月OPEN! 工場見学&巨大アスレチック

三重県津市に誕生するベビースターの工場一体型テーマパーク「おやつタウン」のオープン日が、2019年7月20日(土)に決定しました! 「遊べる・学べる・創れる」をコンセプトにした施設内容や入場料などについて、詳しく紹介します。

「おやつタウン」徹底レポートはこちら!【全国】最新&注目「工場見学」6選 人気お菓子&日本初も紹介

「おやつタウン」とは?

「おやつタウン」は、おやつカンパニー社が全国展開するスナック菓子「ベビースターラーメン」をテーマにした工場一体型テーマパークです。

隣接するおやつカンパニー久居工場内を見学できたり、国内最大級のアスレチックで遊べたり、オリジナルのビースターラーメン作りに挑戦できるなど、ここでしかできない楽しい体験が盛りだくさんです! 3歳以下の子どもが入場無料なのもうれしいポイントですね。

注目は巨大アスレチックがある「おやつ広場」!

アミューズメントエリアの「おやつ広場」には、小さな子どもから体験できる遊びがいっぱい!

超ドデカイアスレチック

最大の注目遊具は、国内最大級の3階建ての屋内アスレチック「超ドデカイアスレチック」! 1階が幼児向けコース、2階〜3階は大人でも楽しめるスリル満点のコースです。1階と2階の間をジップラインで移動できたり、デジタル技術を活用したびっくりする仕掛けもあるそうですよ!

スポーツバイキング6

ボルダリングや卓球、ゴルフなど6種類のオリンピック競技が体験できます。親子やきょうだい、友だち同士で競い合って遊べます。

リトルタウン

すべて段ボールで作られているエリアで、小さな子ども連れでも安全に遊べます。年齢が離れているファミリーでも楽しめますね。

ヒミツのおやつラボ

子どもしか入れない秘密の部屋もあります。。研究員になって未来のお菓子が作れるそうです!

ほかにも、スライダーの中がデジタルアート仕様になっている「ホシオくんドデカイスライダー」も登場予定です!


オリジナルのベビースターラーメン作り!

体験コーナー「ホシオくんキッチン」では、自分だけのオリジナル味のベビースターラーメン作りや、ベビースターのチョコクランチ作りが体験できます。ここでしか作ることができない味なので、親子で盛り上がれそうですね。

ミニ工場や新商品が買えるマルシェも!

隣接するおやつカンパニー久居工場の工場見学のほか、工場が稼働していない日や時間がない親子向けに、ベビースターラーメンの製造工程を見学&出来立てを試食できるミニ工場「ベビースターファクトリー」もあります。

ほかにも、味にこだわったメニューを提供するフードエリア「ベビースターダイニング」、ベビースターラーメンの新商品が購入できる「おやつマルシェ」など、内容充実の新スポットです!

また、同施設の最寄り駅は近鉄名古屋線の久居駅ですが、今後は久居駅と「おやつタウン」間を三重交通バスが運行する予定で、アクセスも向上しそうです。

7月のオープンが今から待ち遠しいですね!

■おやつタウン
オープン:
2019年7月20日(土)
営業時間:10:00〜18:00(予定)
定休日:なし
場所:三重県津市森町1945-11
駐車場:あり(第1駐車場200台、第2駐車場200台)
料金:大人(13歳以上)700円、子ども(4歳〜12歳)450円、3歳以下は無料
※一部のアトラクション、体験コーナーは別途料金がかかります

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。