お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【仙台】親子向け1泊2日観光ガイド 車移動のおすすめプラン&モデルコースを紹介!

東北を代表する大都市・宮城県仙台市。体を思いきり動かして遊べる施設、貴重な体験ができるミュージアム、雨の日でも気にせず遊べる屋内遊園地など、子連れに人気のスポットが豊富なので、旅行で訪れるファミリーも多いですよね。

そこで今回は、車(レンタカー)で仙台を満喫する親子におすすめの1泊2日モデルコースを紹介します。

車(レンタカー)で巡る仙台の1泊2日おすすめプラン

今回は、JR仙台駅周辺で、子ども連れに人気の周辺スポットを車で巡るプランです。

1日目は、全国的にも有名な「仙台うみの杜水族館」と入園無料の「せんだい農業園芸センター」で遊んだあと、「村上屋餅店」でご当地おやつを味わって、「秋保温泉」の宿に宿泊します。

2日目は、宿近くの「玩愚庵こけし屋」でお土産づくりに挑戦したあと、「仙台市天文台」と「木の室内創造あそび場『感性の森』」で遊びます。どの施設も仙台駅周辺で立ち寄りやすいスポットなので、スムーズに巡ることができます。

おすすめプラン

【1日目】
9:30 仙台うみの杜水族館で海の生き物とふれあう!
14:00 せんだい農業園芸センターを散策!
15:30 村上屋餅店でおやつタイム!

【2日目】
9:30 玩愚庵こけし屋でお土産づくりに挑戦!
10:45 仙台市天文台でプラネタリウムを鑑賞!
12:30 木の室内創造あそび場「感性の森」で体を思いきり動かす!

【1日目】9:30「仙台うみの杜水族館」で海の生き物とふれあう!(約4時間滞在)

1日目は、JR仙台駅から25分ほど車を走らせて「仙台うみの杜水族館」へ。臨時駐車場を含めて約2,500台の無料駐車場が用意されているのもうれしいポイントです。

同館は、約100の水槽が設置された東北エリア最大級の水族館。イルカとアシカのパフォーマンスや三陸の海を表現した大水槽など、子どもが喜ぶ演出や展示が盛りだくさん! プロジェクションマッピングを利用した大迫力のマイワシの群れも必見です。

たっぷり楽しんだあとはオリジナルメニューも豊富なフードコートでランチを済ませて、次のスポットに移動します。

【1日目】14:00「せんだい農業園芸センター」を散策!(約1時間滞在)

「仙台うみの杜水族館」から車で約10分の場所にある「せんだい農業園芸センター」でゆっくりとフラワーガーデンの花々を鑑賞しながら散策を満喫します。

入園無料の同園は、約10ヘクタールの広大な敷地に、一年を通して花が咲いている「フラワーガーデンゾーン」のほか、キッズスペースがある「コミュニティゾーン」や複合遊具や砂場で遊べる「キッズガーデン」など、親子で楽しめる設備が充実しています。

「フラワーガーデンゾーン」では約200種1,200株ものバラに子どもも感動するはず! また、園内には、授乳室とおむつ交換台や合計360台分の無料駐車場があるので、小さな子ども連れでも無理なく楽しむことができますよ。

【1日目】15:30「村上屋餅店」でおやつタイム!(約30分滞在)

「せんだい農業園芸センター」で散策を楽しんだあとは、車で約25分の中心街にある「村上屋餅店」でおやつタイム! 周辺にはコインパーキングが複数あるので、駐車場所を探すのに苦労することはありません。

同店の「づんだ餅」(持ち帰り 632円、イートイン 659円)は、宮城県産の餅米・みやこがねを使った餅と滑らかなずんだ餡が相性抜群。ほくほくとした食感の「づんだ塩まんじゅう」(189円)もあるので、餅を食べるのが不安な小さな子どもでも安心して味わえます。


仙台名物のおやつを満喫したあとは、車で約25分の秋保温泉で宿泊します。子ども向けサービスが充実した宿泊施設が豊富にあるので、親子で快適に過ごせますよ。2日目は「仙台市天文台」でのプラネタリウム開始時間に合わせて出発時間を調整するのがおすすめです。

【2日目】9:30「玩愚庵こけし屋」でオリジナルこけし作り!(約1時間滞在)

2日目は、秋保温泉街にある「玩愚庵こけし屋」からスタートです。同店がある「秋保工芸の里」は無料駐車場を囲むように店舗が並んでいるので、気兼ねなくゆっくり滞在できるのも魅力です。

伝統的なものから創作品まで種類豊富なこけしが並ぶ同店では、「こけしの絵付け体験」(所要時間30分〜1時間・1,000円)でお土産づくりが挑戦できます。さまざまな形の木地からお気に入りを選んで、表情や模様を自由に描けますよ。

【2日目】10:45「仙台市天文台」でプラネタリウムを鑑賞!(約1時間30分滞在)

「玩愚庵こけし屋」からJR仙台駅方面に10分ほど車を走らせると、約125台の無料駐車場を備えた「仙台市天文台」に到着します。

プラネタリウムでは、その日の夜に仙台から見える星空を解説してくれる「今夜の星空散歩」や、小さな子どもが楽しめる「こどもの時間」など、さまざまなプログラムが用意されています。光学式とデジタル式を融合させたハイブリッドシステムのプラネタリウムで幻想的な宇宙空間が楽しめますよ。

また、天文分野としては日本屈指の広さの展示室や、2007年まで西公園にあった旧天文台で使用されていたプラネタリウム投影機の展示など、同館ならではの見どころが満載! プラネタリウムは日によって開催時間や内容が異なるので、事前にチェックして訪れましょう。

【2日目】12:30「木の室内創造あそび場 感性の森」で体を思いきり動かす!(約3時間滞在)

プラネタリウムを満喫したあとは、JR仙台駅方面に3分ほど車を走らせた場所にある複合商業施設「錦ヶ丘ヒルサイドモール」へ。店内には複数の飲食店があるので、子どもの好みに合わせたランチが楽しめます。

また、2階にある「木の室内創造あそび場 感性の森」には、すべり台、木玉プール、つみ木など、自然の温もりが感じられる木の遊具が豊富にそろっています。 遊び場が年齢別に分けられていたり、木製玩具は口に入れても安全だったりと、小さな子どもでも安心して遊べるのもポイントです。


「木の室内創造あそび場 感性の森」から車で20分ほど走ってJR仙台駅に向かいます。レンタカーの場合は、返却後に駅でお土産探しをするのもおすすめです。

杜の都・仙台には、子どもの好奇心をくすぐる楽しいスポットがいっぱい! 車を利用すると子どもが疲れにくく少し離れた施設にも訪れやすくなるので、おでかけプランの選択肢が広がりますよ。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!