お得なクーポン情報の掲載をはじめました

親子で1日楽しめる遊び満載! 日本一のブランコ&コースターも

親子で1日楽しめるコンテンツが盛りだくさんの大型イベント「山口ゆめ花博(第35回全国都市緑化やまぐちフェア)」が、山口県山口市の山口きらら博記念公園で開催されます。2018年9月14日(金)〜11月4日(日)まで行われ、自然遊びをはじめ、日本一を誇るアクティビティや1,000のイベントが体験できます。

会場には個性豊かな8つのゾーン!

同イベントは、山口県が明治維新に重要な役割を果たしたことを振り返りながら、新しい日本と山口県のあり方を考える明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして開催されます。

山口県の花々が咲き誇る会場は、有料エリアと無料エリアに分かれた8つのゾーンで構成されています

「ウェルカムゾーン」「花の谷ゾーン」「庭のパビリオンゾーン」「森のピクニックゾーン」「山の外遊びゾーン」「海の外遊びゾーン」がある有料エリアには、自然を活かした遊びを体験できるコーナーが満載! 無料エリアの「2050年の森ゾーン」「海の大草原ゾーン」でも、木を使ったワークショップが開催されるなど、親子で楽しめるコンテンツが充実しています。

日本一のアクティビティに挑戦しよう!

なかでも、親子にオススメのゾーンは、1日中さまざまな遊びが楽しめる「山の外遊びゾーン」と「海の外遊びゾーン」。「山の外遊びゾーン」には、木の平均台や丸太の基地などで自由に遊べる「木と樹がつながる遊び場」、冒険心をくすぐる「森のアドベンチャー」、安全に自然遊びができる「小さな子どもの遊び場」など、山の自然を活かした遊び満載です

山の傾斜を利用した「日本一長い竹のコースター」は必見! 頂上から海へ向かって一気に滑り降りるスリルは、ぜひ体験してみたいですね。


また、ダイナミックが遊びが体験できる「海の外遊びゾーン」には、高さ30mの「日本一高い木のブランコ」と、総延長150mで70人が一度に漕げる「日本一長い木のブランコ」を設置! 

海辺の景色の中で空中散歩をしているような浮遊感を楽しむことができますよ。そのほか、砂まみれになって思いっ切り遊べる「巨大砂山の遊び場」や、サップやカヌー、ボルダリングなどのアクティビティも体験できます

無料エリアでは体験プログラムを多数開催!

無料エリアの「2050年の森ゾーン」では、親子向けのワークショップやウォークラリーなどの体験プログラムが開催されます。植樹や下刈り体験、丸太切りなど、遊びを通して森づくりを学べるプログラムがいっぱい! 

さらに同ゾーンでは、熱気球の空中散歩も体験できます(有料)。フライトは地上20〜30mで行われるので、小さな子どもでも安心して楽しめますよ。また、「海の大草原ゾーン」には、東京ドーム6個分の「日本一広い芝生広場」が広がり、凧上げ大会やスポーツ大会などの各種イベントが開催されます。

ナイトプログラムやキャラクターショーも!

さらに、「山口ゆめ花博」では、ナイトプログラムも予定されています。期間中は1,000万もの花がライトアップされるほか、参加型パレード「KIRARA RING(キララリング)」も実施されます。光る浮き輪を身に付けて公園内を練り歩き、みんなで一緒に大きな花を作ったり、文字を描いてイルミネーションを演出。ここでしかできない特別な体験は、素敵な思い出になりそうですね。

そのほか、期間中には1,000のイベントが開催予定! 9月29日(土)にはNHK Eテレの人気キャラクター・はなかっぱのステージショーが行われるほか、10月7日(日)にはブルーインパルス6機による飛行パフォーマンスが実施されるなど、親子で楽しめるバラエティ豊かなイベントが盛りだくさんです。ぜひ親子でおでかけして、さまざまなコンテンツを遊びつくしましょう。

■山口ゆめ花博(第35回全国都市緑化やまぐちフェア)
開催期間:
2018年9月14日(金)〜11月4日(日)
時間:【有料エリア】9:00〜21:00【無料エリア】9:00〜17:00
場所:山口きらら博記念公園
料金:【前売券】大人900円、高校生600円、小・中学生500円【当日券】大人1,200円、高校生800円、小・中学生600円
※小学生未満は無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!