お得なクーポン情報の掲載をはじめました

東海の1日遊べる無料・格安スポット13選 遊具&体験&動物も!

好奇心旺盛で元気いっぱいの子どもとお出かけするなら、1日思いっきり遊べる施設がおすすめ。出費が気になるパパママも、お財布にやさしい施設であれば安心して過ごせます。今回は、東海の無料・格安スポットを紹介します。大型レジャーパークや動物園、人気屋内施設など、家族で満喫できるところばかりなので、参考にしてくださいね。

東海の「遊園地&動物園」併設スポット5選 子連れにおすすめ!

豊橋総合動植物公園 のんほいパーク(愛知県)

動物園、植物園、遊園地、自然史博物館の4つが一体となったスポット。保育・幼稚園児および乳幼児は無料、小・中学生100円、大人600円で入園できます。敷地の約半分を占める動物園では、木の上で暮らすサル、ダイビングする北極グマ、草原を散歩するキリンなど、のびのびと過ごす自然に近い状態の動物たちが見られます。

自然史博物館では、地球・生命の歴史や、身近な自然史について紹介。12体の恐竜全身骨格のほか、壁画やジオラマなども駆使した展示は迫力たっぷり。地球誕生から現在までの生物の進化の歴史をクイズやゲームで楽しみながら学ぶこともできます。

■豊橋総合動植物公園 のんほいパーク
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
開園時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで) ※時期やイベントなどによって異なります
休園日:月曜(祝日や振替休日の場合は営業、翌平日休み)、年末年始

市民四季の森(愛知県)

約28ヘクタールの面積がある入園無料の公園です。園内にはさまざまな施設があり、なかでも人口芝の丘をソリですべり降りる「ソリスベリの丘」は、子どもたちに大人気! 小さな子どもも遊べるすべり台がある「わんぱく冒険広場」や、ボルダリングが楽しめる「多目的広場」もにぎわっています。

「ちびっこ動物村」では、ポニーやミニブタ、ヤギ、リスなどの愛らしい動物たちに会うことができます。第1〜第4日曜の11:00からは子ヤギ、13:30からはウサギやモルモットとふれあうことも可能。各回15分前から整理券を配布していますが、ウサギのふれあいは4歳以上なので注意してくださいね。

■市民四季の森
住所:愛知県小牧市大草5786-1
開園時間:1〜2月と10〜12月は9:00〜17:00、3〜5月は9:00〜18:00、6〜9月は9:00〜19:00
休園日:第4木曜(祝休日の場合は営業、翌平日休み) ※施設によって異なります

東山動植物園(愛知県)

動物園と植物園が一度に楽しめるスポット。中学生以下は無料、高校生以上500円でどちらも観覧できます。動物園の見どころは、日本最大級のアジアゾウ舎「ゾージアム」。ゾウのふるさとであるスリランカをイメージした建物になっていて、ゾウの歴史や生態が学べる展示もあります。

植物園には、桜やバラ、ヒマワリ、コスモスなど、四季折々の木や花が植えられ、いつ来ても美しい風景が楽しめます。「万葉の散歩道」「薬草の道」「東海の森」などの散策コースも設けられているので、天気のいい日に家族でのんびり歩くのも気持ちよさそうですね。

■東山動植物園
住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
開園時間:9:00〜16:50(入園は16:30まで)
休園日:月曜(祝日や振替休日の場合は営業、翌平日休み)、年末年始


東邦ガス ガスエネルギー館(愛知県)

「地球温暖化とエネルギー」をテーマにした入館無料の施設です。自由に見学できる展示フロアは、暮らしにかかわるエネルギーについてパネルや映像を見たり、クイズやゲームをしながら楽しく学べる仕組みになっています。

日曜の11:00と13:30には、15分の映画観賞と実験ラボに参加できるツアーを開催(平日は要予約)。映画は、環境を守ることの大切さや人の暮らしについて考えさせられる短編映画で、ホールの大型スクリーンで見られます。実験ラボでは、液体窒素を使った実験が行われ、気体でもあり液体でもある不思議な液化天然ガスの世界が体感できます。

■東邦ガス ガスエネルギー館
住所:愛知県東海市新宝町507-2
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:00まで)
休館日:土曜、祝日(日曜の場合は翌日)、年末年始、お盆および特別に定める日

自転車の国サイクルスポーツセンター(静岡県)

日本最大級の自転車のテーマパークです。入場料は4歳以上620円、中学生以上820円。パーク内では、ハンドルが後ろについた自転車や、2〜6人乗りの自転車、タイヤが極端に小さい自転車などで遊べる「おもしろ自転車」(420円/30分以内)など、さまざまなアトラクションが低料金で体験できます。

マウンテンバイク専用コースや、本格的なロードコースなども整備されていますが、家族で行くなら「ファミリーサーキット」(420円/30分以内)がおすすめです。キッズ用の自転車や2人乗りが可能なタンデム車などが用意されているので、のんびりサイクリングできますよ。

木製の「ジャングルジム FUJISAN」(310円/20分)も大人気。頂上には双眼鏡があり、天気のいい日には富士山の雄大な姿が拝めます。

■自転車の国サイクルスポーツセンター
住所:静岡県伊豆市大野1826
営業時間:曜日や季節によって異なる
定休日:木曜(祝日の場合は営業、季節によっては無休)

静岡科学館 る・く・る(静岡県)

科学の不思議やおもしろさに触れることができる科学館です。入館料は、未就学児無料、小・中学生120円(静岡市内在住・通学の場合は無料)、大人510円。目の錯覚でジェットコースターに乗った気分になれる「おどろきスライダー」や、張り巡らされたレーザー光線に触れないようトンネルを進むゲーム感覚の「レーザートンネル」、VRコンテンツが体験できる「ふしぎな映像の部屋」など、約50のコーナーが楽しめます。

サイエンスショーや自然観察会などのイベントも定期的に開催しています。来館者の目の前で実験したり、科学を応用したおもちゃを作ったりと、発見と驚きがいっぱい! ワークショップも行っているので、気軽に参加してみてください。

■静岡科学館 る・く・る
住所:静岡県静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ8〜10階
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:ホームページのカレンダーをご確認ください


熱海城/熱海トリックアート迷宮館(静岡県)

地上43mの錦ヶ浦山頂にある「熱海城」は、3歳以下無料、4〜6歳350円、小・中学生500円、大人1,000円で入場できる観光スポット。城内では、絶景を見ながらリラックスできる足湯や無料のマッサージチェア、江戸の衣装が着られる体験コーナー、日本全国の城に関する資料などが楽しめます。

敷地内には「熱海トリックアート迷宮館」が併設されています。料金は、3歳以下無料、4〜6歳300円、小・中学生450円、大人900円。巨人や小人になったような写真、ゴリラやサメに食べられそうな写真など、ここでしか撮れないユニークな一枚が撮影できますよ。作品は随時入れ替えや追加が行われているので、いつ行っても楽しめます。

熱海城と熱海トリックアート迷宮館の両方に足を運ぶなら、4〜6歳550円、小・中学生800円、大人1,600円の共通券の購入がおすすめです

関西のトリックアート&3Dアート施設5選!

■熱海城/熱海トリックアート迷宮館
住所:静岡県熱海市熱海1993
営業時間:熱海城は9:00〜17:00(入場は16:30まで)、熱海トリックアート迷宮館は9:00〜17:00(同)
定休日:無休

岐阜ファミリーパーク(岐阜県)

岐阜県岐阜市の北部にある市内最大規模の総合公園。緑あふれる園内は、テニスコートや野球場などがある「スポレクゾーン」と、小さな子どもが楽しめる遊具がある「こどもゾーン」に分かれていて、幅広いレジャーが楽しめます。

入園は無料ですが、一部遊具は小学生1人100円、中学生以上1人200円(バッテリーカーは全員共通で100円)がかかります。ふもとから山頂に行けるスーパーモービル、抜群の見晴らしが楽しめるサイクルモノレール、池の中を自由にこいで回れるボートなど、さまざまな乗り物で遊べます。

ちなみに、毎月第3日曜は「岐阜県家庭の日」として、中学生以下の有料遊具の使用が無料になります

■岐阜ファミリーパーク
住所:岐阜県岐阜市山県北野
営業時間:3〜6月・9〜11月は9:30〜16:30、7・8月は9:30〜17:00、12〜2月は9:30〜15:00
休園日:火曜(祝日の場合は営業、翌日休園)、年末年始

養老ランド(岐阜県)

昔ながらのアトラクションがのんびり楽しめる自然いっぱいのスポット。入園料は子ども400円、大人600円で、メリーゴーランド、観覧車、トランポリン、フラワーカップ、ゴーカートなど100円〜200円で楽しめる乗り物が豊富です

エリア内には、ウサギやヤギなど園内で飼育されているかわいい動物たちと遊ぶことができる「動物ふれあい広場」も。夏休みシーズンには、プールが無料で開放されるほか、お楽しみ抽選会、ビンゴゲーム、スイカ割り大会なども行われるので、家族みんなで盛り上がれます

■養老ランド
住所:岐阜県養老郡養老町養老1155-2
営業時間:9:00〜17:00 ※季節によって異なります
定休日:火曜(祝日の場合は営業、翌日休園) ※季節によって異なります

河川環境楽園 オアシスパーク(岐阜県)

木曽川水園や淡水魚水族館などに隣接する緑豊かな入園無料スポット。園内には水路や芝生が配されていて、のんびりくつろげます。水遊びが満喫できるのも子どもたちにはうれしいポイント。夏は、水を使った楽しい仕掛けで遊べる「霧の遊び場」、大きなバケツから水が落ちてくる「わんぱくフィールド」などが人気です。

別途料金がかかりますが、アトラクションも楽しめます。依頼書に書かれた暗号を解き、公園内でヒントや答えを探して財宝カードをゲットするフィールド謎解きアドベンチャー「清流の森のお宝探偵団」(キッズコースは500円/目安30分)などが好評です

■河川環境楽園 オアシスパーク
住所:岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
営業時間:9:30〜22:00 ※季節によって異なります
休園日:ホームページをご確認ください


四日市スポーツランド(三重県)

広大な敷地内で思い切り遊べるアウトドア施設です。目玉は、全長約1.2kmの木製アスレチックコース(4歳以上400円、高校生以上600円)。自然の起伏を利用した30カ所のポイントがあり、クライミングや丸太越え、はしごくだりなどで子どもは大興奮! また、ソリに乗って150mのコースを一気にすべり降りる「スーパースライダー」(小・中学生1人1回100円、高校生以上1人1回200円、大人と幼児1組1回200円)もあります

園内には、予約制のデイキャンプ場も。3〜11月には約10kmのサイクリングコースもオープンし、桜の木々や茶畑、牧場などを眺めながら走ることができます(小・中学生400円、高校生以上600円)

■四日市スポーツランド
住所:三重県四日市市桜町9868
営業時間:3〜10月は9:30〜17:00、11〜2月は9:30〜16:30
定休日:金曜(祝日の場合は営業、翌月曜休み)、年末年始

三重県立みえこどもの城(三重県)

中部台運動公園にある入館無料のスポット。大きなシルバーのドームが印象的な3階建ての施設です。屋内では、県内最大のドームシアターでプラネタリウムや映画、星空コンサート、天文講座などが楽しめます(3歳以上100円、児童生徒など200円、大人400円)。

思いっきり体を動かせるプレイランドもあります。「遊具コーナー」(0歳以上200円/45分)は、クッションブロックやすべり台などがあり、0歳の子どもも楽しく過ごせるのでおすすめです

また、土日を中心にユニークなイベントも数多く実施。工作や音楽会などのほか、ときには近隣の海辺で生き物観察を行うなど、ジャンルは多岐にわたっていて、内容も充実しています。申し込み不要または当日受付OKのイベントもあるので、気軽に参加してみてください。

■三重県立みえこどもの城
住所:三重県松阪市立野町1291
開館時間:9:30〜17:00(冬季は9:30〜16:30)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

川越電力館テラ46(三重県)

エネルギーと環境について楽しみながら学べる入館無料のスポット。クイズやゲーム、タッチペンプログラムなど、さまざまな体験が用意されていて、テーマパークのような施設です。

最上階の7階には、360度見渡せる「川越展望サロン」があり、眼下には川越の街並み、さらには「中部国際空港 セントレア」まで望むことができます。1階の屋外には伊勢湾エリアを1600分の1に再現した「伊勢湾ジオランド」も広がっているので、のんびり眺めるのも楽しそう。

■川越電力館テラ46
住所:三重県三重郡川越町大字亀崎新田字朝明87-1
開館時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜(祝日および振替休日の場合は開館、翌日休み)、第3金曜、年末年始 ※季節によって異なります

次の休日には、ぜひ今回紹介したスポットへお出かけして、お得に思いっきり遊んできてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。