お得なクーポン情報の掲載をはじめました

新感覚「屋内テーマパーク」登場! 子ども夢中の遊び体験が満載

埼玉県の「ららぽーと新三郷」に、体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット」初の常設型パーク「リトルプラネット ららぽーと新三郷」が、2018年7月11日(水)にオープンしました。常設型パークでしか体験できない新アトラクションが多数登場します。

「リトルプラネット」とは?

「リトルプラネット」は、最新デジタル技術を用いたアトラクションで、子どもの探求心や創造力を刺激する体験型知育デジタルテーマパーク。砂場と映像を組み合わせた人気アトラクション・みらいのAR砂遊び「SAND PARTY!」は、子どもの安全・安心に寄与した製品やサービスに顕彰される「第11回キッズデザイン賞」を受賞しました。

そのほかにも、インクのでないスプレー缶で落書き体験ができるデジタル落書き「SPRAY PAINTING」や、展開図から力士を作った力士で対戦できるデジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」など、多数の人気アトラクションを生み出しています。

6つのアトラクションを同施設で初公開!

テクノロジーと自然の共存をイメージしてデザインされた「リトルプラネット ららぽーと新三郷」では、約160坪の敷地内に13のアトラクションがそろいます。さらに、そのうち6つは、同施設初公開のアトラクションになります

自分の影を操る不思議な体験ができるデジタル影絵遊び「SHADOW WORLD」や、制限時間内に同じ色のクッキーを繋げてハイスコアを狙うクッキー連鎖パズル「CHAIN COOKIES」など、子どもが夢中になって遊べるアトラクションが満載です。

幻想的なデジタルボールプール!

なかでも目玉となる新アトラクションは、みらいのデジタルボールプール「ZABOOM」。センサー10台、プロジェクター8台を使用したプロジェクションマッピングで幻想的な空間が演出されたプールでは、30,000個以上のボールで思いっ切り遊ぶことができます

涼しい屋内で子どもの探究心や創造力を刺激するアトラクションを満喫できる同施設は、夏休みのおでかけにもピッタリですね。ぜひ親子で足を運んでみましょう。

■リトルプラネット ららぽーと新三郷
オープン:
2018年7月11日(水)〜
場所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1  ららぽーと新三郷2F
営業時間:10:00〜21:00
料金:30分700円(延長15分毎に、こども300円 おとな100円)
※フリーパスなど各種料金あり

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。