お得なクーポン情報の掲載をはじめました

日本橋が今年も「金魚の街」に! 大人気アートアクアリウム開催

親子で楽しめる日本橋恒例の夏イベント「ECO EDO 日本橋 2018〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」が、2018年7月6日(金)〜9月24日(月・祝)の期間に、東京都の日本橋エリアで開催されます。「金魚大提灯参道」をはじめ、デジタルアートの花火や金魚が舞い泳ぐアートアクアリウムなど、涼を体感できるコンテンツが盛りだくさんのイベントです。

金魚や花火など江戸の涼を楽しむ!

「ECO EDO 日本橋」は、江戸時代に育まれた「涼」をとる生活の知恵や工夫を現代風にアレンジして、街中でさまざまなイベントを開催する夏のイベントです。

金魚や提灯、花火、浴衣、風鈴、限定グルメなどを通して、日本の情緒あふれる納涼気分を五感で体感できます。高さ約1.8mの金魚柄の巨大提灯、金魚をモチーフにしたさまざまなスイーツメニューなど、フォトジェニックなコンテンツも楽しめますよ。

参道にはデジタルアートの花火が登場!

福徳神社に続く参道「仲通り」には、「金魚大提灯参道」が新登場! 毎年恒例の「金魚大提灯」に加えて、今年はデジタルアート「ミナモハナビ」が楽しめます。

仲通り全体を青く揺れる光で包むことで川の水面を表現し、その水面に映る花火をデジタルアートで表現します。川のせせらぎや花火の音も流れ、まるで川岸で花火を眺めているかのような夕涼みが体験できそうですね。

大人気! 金魚たちが泳ぐ幻想的な「アートアクアリウム」開催

毎年大人気の水族アート展覧会「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018〜江戸・金魚の涼〜&ナイトアクアリウム」も同時開催! 金魚を見上げて鑑賞する作品や屏風をモチーフにした大型作品など、新作も多数登場します。

「真の日本」をテーマにした独創的な水槽の中を、金魚や錦鯉など数千匹の観賞魚が優雅に舞い泳ぎます。アート&デザイン&エンターテイメントとアクアリウムを融合させ、幻想的な空間演出を、ぜひ親子で体験してみてくださいね!

■ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018〜江戸・金魚の涼〜&ナイトアクアリウム
開催期間:2018年7月6日(金)〜9月24日(月・祝)
※会期中無休
時間:月〜金曜は11:00〜22:30(最終入場は22:00)、土曜・祝前日は11:00〜23:30(最終入場は23:00)
※アートアクアリウムは11:00〜19:00、ナイトアクアリウムは19:00〜上記各曜日に準ずる
場所:日本橋三井ホール
料金:【当日券】一般(中学生以上)1,000円、子ども(4歳〜小学生)600円/【早割券】 一般(中学生以上)900円、子ども(4歳〜小学生)500円
※3歳以下は無料
※早割券の販売期間は7月5日(木)まで、利用期間は7月6日(金)〜31日(火)まで
入館条件:小学生以下は保護者の同伴必須


浴衣でおでかけしてお得に街歩きを楽しもう!

ほかにも、冷たいかき氷を食べながら東京スカイツリーなどの景色を楽しむ納涼船「納涼金魚ちょうちん船」をはじめ、日本橋の各店舗で金魚モチーフのグルメが楽しめる「金魚スイーツ&バルさんぽ」や金魚モチーフのグッズ販売なども行われます。

また、ゆかた着用もしくは「アートアクアリウム」のチケットを提示すると、日本橋の老舗など174店舗でワンドリンク無料やプレゼントなどのお得なサービスが受けられる「ゆかたdeオトク!ゆかた・アートアクアリウムチケット特典〜日本橋でオトクな街歩き〜」も実施。

今年の夏は親子で浴衣を着て日本橋におでかけして、日本ならではの「涼」を楽しんでみましょう。

■ECO EDO 日本橋 2018〜五感で楽しむ、江戸の涼〜
開催期間:2018年7月6日(金)〜9月24日(月・祝)
場所:日本橋エリア
料金:無料
※「アートアクアリウム」入場料や飲食代などは各種別途料金がかかります

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。