お得なクーポン情報の掲載をはじめました

遊べる&学べる洋風のお城6選 お姫様体験&トリックアートも!

映画やアニメで度々登場する洋風のお城。実際に見られて、そこで遊べるとなると、子どもも大人も楽しいですよね。そこで今回は、子どもと一緒にお出かけして楽しめる全国のお城を6つピックアップ。貸衣装を着用して散策できるスポットもあるので、遊びながらいつもと違うワンシーンを写真に収められますよ。

ロックハート城(群馬県)

スコットランドにあった本物の古城をシベリア鉄道経由で運び、日本に移築・復元した「ロックハート城」。当時の様子を再現した部屋もあり、アンティーク家具などの希少品を眺めることができます。

100,000平方メートルの敷地内には、石造りの教会やショップ、レストランがあり、お城同様に中世の街並みを再現しています。また、2018年4月にはイングリッシュガーデン「William’s Garden(ウイリアムズガーデン)」がオープン。四季折々の花々が楽しめるお城と森に囲まれた美しい庭園です。

ロックハート城の目玉は「プリンセス体験」(有料)。500種類以上のドレスからお気に入りを選んで着用することができます。本物の古城の中で、夢のようなひと時を過ごせますよ。男の子用の衣装もあるので、プリンス気分も味わえます。

■ロックハート城
場所:群馬県吾妻郡高山村5583-1
入場料:大人1,000円、中学生・高校生800円、4歳〜小学生500円
定休日:無休
営業時間:9:00〜17:00(最終入場16:30まで)
※プリンセス体験の受付は9:00〜15:50

リカちゃんキャッスル(福島県)

女の子たちの永遠のアイドル「リカちゃん」に会える&なりきることができるオープンファクトリーです。お気に入りのリカちゃんとおそろいの格好ができる「なりきりドレスレンタル」は、無料で何時間でも着用可能。「リカちゃんミュージアム」では、歴代のリカちゃんが展示してあるので、親子そろって楽しめます。

また、「お人形教室」では、たくさんのドレスや小物を使い、世界にひとつだけのオリジナルリカちゃんを作って購入することができます。開館25週年を迎える2018年は、さまざまな記念グッズが発売されるので、そちらも要チェックです。

■リカちゃんキャッスル
場所:福島県田村郡小野町小野新町中通51-3
チケット料:高校生以上800円、2歳以上〜中学生600円、2歳未満は無料
定休日:月曜
営業時間:10:00〜16:00(最終入館15:30まで)

星の王子さまミュージアム(神奈川県)

人気小説「星の王子さま」の著者・サン=テグジュペリの生誕100年を祝した世界的記念事業の一貫として作られた世界で唯一のミュージアムです。展示ホールでは、写真や手紙などの資料を展示して著者の生涯を紹介。映像ホールでは、400インチのスクリーンで「星の王子さま」の物語紹介も楽しめます。

ほかにも、レストランで物語がモチーフのメニューが食べられるほか、ガーデンデザイナーがプロデュースした美しい「ヨーロピアン・ガーデン」や、フランス風の街並みを満喫することもできます。建物や看板、マンホールまで、著者にゆかりのモチーフが散りばめられているので、探してみてくださいね。

■星の王子さまミュージアム
場所:神奈川県足柄下郡箱根街仙石原909
当日券:大人1,600円、高校生・大学生・専門学校生等1,100円、小・中学生700円
定休日:第2水曜(3月と8月は無休)
開園時間:9:00〜18:00(最終入園17:00まで)


太陽公園 白鳥城(兵庫県)

「万里の長城」「兵馬俑(へいばよう)」「凱旋門」など、世界の文化や建築物を見ながら散策できる太陽公園には、世界の美しい城として有名なドイツのノイシュバンシュタイン城を3分の2スケールで再現した「白鳥城」があります

女性限定ですが、無料で貸し出されているドイツの民族衣装「ディアンドル」を着て、異国情緒を味わいながらお城の中を気持ちよく歩くこともできます。

城内では、絵画やトリックアートが楽しめる「リアクションアート」など、時期によってさまざまなイベントが開催されています。バリアフリー設計になっており、授乳室やおむつ交換台があるのもうれしいポイント。

園内は自然豊かで広大なので、疲れにくい運動靴で訪れるのがおすすめです。

■太陽公園 白鳥城
場所:兵庫県姫路市打越1342-6
入園料:高校生以上1,300円、小・中学生600円、小学生未満は無料
定休日:不定休
営業時間:9:00〜17:00(入園受付16:30まで)
※民族衣装の無料貸出時間は9:30〜15:00

大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場(大阪府)

ウィーンの芸術家、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏がデザインしたカラフルで美しい外観が特徴のごみ焼却処理施設です。壁面の赤と黄色のストライプは、工場の内部で燃えさかる炎をイメージしたそう。同氏がデザインを手がけたごみ焼却処理施設は世界に2つで、もうひとつはウィーンにあります。

建物内では、無料でごみ焼却処理の一連の流れを見学できます。巨大なクレーンがごみをつかむ様子は、大人も子どもも大興奮間違いなし。また、ハンドルを回して発電の仕組みを知れたり、UFOキャッチャーを操作して鉄とアルミを回収できたりと、遊び感覚でごみ処理の流れ・環境対策の取り組みなどを学ぶことができます。

内部見学は7日前までに電話で予約が必要です。

■大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場
場所:大阪府大阪市此花区北港白津1-2-48
定休日:土曜・日曜・祝日
営業時間:9:00〜12:00、13:00〜17:00

松山総合公園(愛媛県)

愛媛県松山市の市街地を見下ろす場所にある入園自由の総合公園。エリア内には、ヨーロッパのお城風の展望塔があり、四国の山々や瀬戸内海の大自然を360度の大パノラマで楽しむことができます。すべり台やローラースライダーのある「ちびっこ広場」、カラフルな大型遊具がある「坊ちゃん夢ランド」など、のびのびと体を動かせる設備も整っています。

公園内には、約1,000本もの桜や約500種類のツバキなど、季節に応じてさまざまな花が咲き誇るので、シーズンごとに遊びに行っても楽しいですよ。また、公園の一画には愛犬家にうれしいドッグランも設けられています。

■松山総合公園
場所:愛媛県松山市朝日ケ丘1-1633-2
営業時間:駐車場は9:00から利用可能

女の子はもちろん、男の子が喜ぶ要素も詰まったユニークなお城。ぜひ親子で出かけてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。