2

「星の王子さまミュージアム」見どころ・アクセス・お土産グッズ

関東屈指の観光スポット箱根にある「星の王子さまミュージアム」は、世界中で愛されている物語『星の王子さま』をテーマにした唯一無二のミュージアムです。

今回は、親子で楽しむ方法はもちろん、割引情報やアクセス、レストラン情報、お土産グッズなどたっぷりと紹介します!

※記事内の価格は税込みです
(2019年11月取材)

もくじ

「星の王子さまミュージアム」とは?

「星の王子さまミュージアム(以下、ミュージアム)」は、幅広い年代に親しまれている名作『星の王子さま』の作者サン=テグジュペリ生誕100年を記念した世界で唯一のミュージアムです。

作者の故郷・フランスの街並みが再現された園内では、星の王子さまがテーマのさまざまな像やヨーロピアン・ガーデンがあり見どころたっぷり。作者の生い立ちがわかる展示や作品の映像など、星の王子さまの世界観を思う存分堪能できます。

【アクセス】クルマの利用が便利!

電車とクルマのアクセス方法を紹介します。

電車

最寄り駅は箱根登山鉄道の「強羅駅」ですが、バスに乗り継げばさまざまなルートが選べます。なお、2019年の台風19号の影響により箱根登山鉄道が長期運休中のため、おでかけ前にミュージアムや鉄道の公式サイトで確認しておくと安心です。

「東京駅」から東海道新幹線で約30分の「小田原駅」から、箱根登山バス「桃源台行き」に乗って約50分。「川向・星の王子さまミュージアム」下車すぐです。

「新宿駅」からは、小田急ロマンスカーで「箱根湯本駅」まで約100分。そこから、箱根登山バス「桃源台行き」に乗って約30分です。

「箱根湯本駅」から電車を乗り継いで行く場合は、箱根登山鉄道でミュージアムの最寄り駅である「強羅駅」へ行き、観光施設めぐりバス「湿生花園前行き」に乗って約18分。「川向・星の王子さまミュージアム」で下車すぐです(2020年1月現在、箱根登山鉄道は運休中ですが、代行バスが運行しています)。

そのほか、東京方面からの直行バスもあります。新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)から小田急箱根高速バス「箱根線」に乗って「川向バス停」下車すぐ。約120分で到着します。

クルマ

東名高速道路「御殿場IC」を降りて、国道138号線を仙石原方面に行くと約20分で到着します。

【駐車場・パーキング】専用駐車場あり

100台以上収容可能な専用駐車場が無料で利用できます。ですが、土日祝日・大型連休は、1日300円です。

料金:無料(土日祝日・大型連休は1日300円)
収容台数:112台

【営業時間・休園日】18時まで開園

営業時間は9時から18時まで。最終入園は17時です。

開園時間

9:00〜18:00

休園日

第2水曜日(3月・8月は無休)


【混雑情報・空いている時間帯】比較的いつでも気軽に楽しめる!

比較的混雑しない日や滞在時間の目安を紹介します。

混雑情報&おすすめの時間帯

駐車場に入れないほど混雑する日はほとんどないので、いつでも気軽に楽しめます。ですが、クリスマスやGWは混雑する傾向にあります。

施設の滞在時間(目安)

1時間ほどで見て回れますが、展示ホールにある紹介パネルを一つひとつじっくり見る場合は、時間に余裕を持って回るのがおすすめです。

【料金・セット券】周辺施設とのセット券がお得!

当日チケットは、エントランスから入ってすぐのチケット売場で購入できます。未就学児は無料です。

当日チケット(通常料金)

  • 大人:1,600円
  • 小・中学生:700円
  • 高校生・大学生:1,100円
  • シニア(65歳以上):1,100円

※未就学児は無料
※学生は学生手帳・学生証の提示が必要

箱根周辺施設とのセットチケット

「箱根ガラスの森美術館」「箱根ラリック美術館」「ポーラ美術館」「箱根湿生花園」「箱根園水族館」など、周辺施設とのセットチケットで最大800円の割引が受けられます。

箱根ガラスの森美術館セットチケット
大人:2,400円(700円割引)
学生:1,600円(600円割引)
小・中学生:1,000円(300円割引)
箱根ラリック美術館セットチケット
大人:2,600円(500円割引)
小・中学生1,100円(400円割引)
ポーラ美術館セットチケット
大人:2,600円(800円割引)
学生:1,900円(500円割引)
箱根湿生花園セットチケット(2020年3月19日まで冬季休園中)
大人:1,900円(400円割引)
箱根園水族館セットチケット
大人2,500円(600円割引)
※いずれも有効期限はありませんが、臨時休館となる場合があります

【割引・クーポン】前売りチケットがお得

前売りチケットなら割引料金で購入できるのでお得です(学生・シニア除く)。

前売りチケット/各会員証の提示/LINEのお友だち登録

公式サイトのオンラインチケットサービスや、「いこーよ」、「asoview!」、「チケットぴあ」、「イープラス」、「ローソンチケット」などで前売りチケットを購入すると、いずれも同額の割引が適用されます。

また、割引金額(大人:1,400〜1,500円)がそれぞれ異なりますが、「小田急フリーパス」「えらべる倶楽部」「わかばカード」「ベネフィット・ワン」「リロクラブ」「JAF会員証」などの提示のほか、公式LINEにお友だち登録してもお得に利用できます。

「いこーよ」「asoview!」「チケットぴあ」「イープラス」「ローソンチケット」

  • 大人:1,400円(200円割引)
  • 小・中学生:600円(100円割引)

※未就学児無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの場合は、大人1,200円、シニア・学生800円、小・中学生500円(付添の大人は1人まで1,200円)
※割引対象の会員証の提示が必要

【年間パス】同伴者割引などお得な特典多数!

1年間に何度でも入園できる年間パスポートがあります。料金は年齢にかかわらず1人5,000円で、同伴者割引などの特典が利用できてお得です。年間パスポートは、ミュージアム内のチケット売場で購入できます。

料金

  • 料金:1人5,000円

※支払いは現金のみ

年間パスの特典

  1. 同伴者4人まで入園料が200円割引(学生・シニア除く)
  2. 本人乗車に限り駐車料金無料(購入日の次回から適用)
  3. レストラン「ル・プチ・プランス」で単品料理を注文するとドリンクサービス(本人と同伴者4人まで)
  4. ミュージアムショップ「五億の鈴」で1,000円購入ごとにポストカード1枚プレゼント
  5. 年間来園5回目にレストラン「ル・プチ・プランス」のランチ食事券2人分プレゼント(有効期限は発行日から6カ月)
  6. 希望者に「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ通信」や季節イベント情報を配信

※年間パスポート購入時は、氏名・生年月日・現住所が記載された本人確認書類の提示が必要
※年間パスポートの特典内容は変更される場合があります

【誕生日特典】レストランで特典あり

レストラン「ル・プチ・プランス」にて、パンケーキの絵柄を特別デザインに変更できます(要予約)。また、「いこーよ」のこどもBIRTHDAYの利用も可能です。

いこーよ「こどもBIRTHDAY」とは?

【館内マップ】庭園と館内の展示が楽しめる!

園内では、フランスの街並みが再現され、周辺の豊かな自然とマッチした情緒たっぷりの世界が楽しめます。ベビーカーでも回れるので、小さな子供連れでも安心です。進行ルートもわかりやすく、子供が迷子になりづらいのもポイントです。

作品を読んだことがない子供でも、普段見られない景色やキャラクターの像、作品の映像などで「星の王子さま」を身近に感じられますよ。

各所にあるQRコードをスマホで読み込むと、ミュージアムガイドが見られます。わかりやすく簡潔にまとまった内容なので、大人はもちろん小学生以上の子供も楽しめます。

全エリア紹介! SNS映えするスポットがたくさん

バラをモチーフにした庭園やフランスの古き良き時代の街並みが再現されたエリアなど、SNS映え間違いなしの園内をたっぷり紹介します。

メインゲート/B612の広場

白い門構えが特徴の「メインゲート」を入ると、小説家サン=テグジュペリの代表作『星の王子さま』に登場する「小惑星B612」と「星の王子さま」がお出迎えしてくれます。

「小惑星B612」の王子さま像を背景に、たくさんの人が写真を撮っていました。

「映像ホール」や「展示ホール」を除いてほぼ屋外ですが、万が一雨が降った場合も、無料で傘を借りることができるので安心です。

出会いの庭/アジサイの小径

「アジサイの小径」を進むと正面に雄大な山がお目見え! 園内のノスタルジックな雰囲気と周辺の豊かな自然が楽しめます。

四季を通じて多様な植物が出迎えてくれる「ヨーロピアン・ガーデン」。サクラ、アジサイ、バラ、クリスマスローズの4つをテーマに、花がきれいに手入れされ、植えられています。

左手には、園内最大エリア「サン=モーリス・ド・レマンス城/パルク・デュ・プチ・プランス」の巨大ツリーが門越しに見えます。この門からは通れませんが、最後に見学できます。門にさりげなく星がデザインされているのも注目です。なお、クリスマスツリーは、例年11月上旬〜1月上旬に見られます。

ローズガーデン

童話『星の王子さま』に登場する赤いバラをモチーフにした「ローズガーデン」。5月下旬から7月上旬にかけて見ごろを迎えます♪ 建物をバックに撮影するとSNS映えする写真が撮れますよ!

趣のある建物の前には、「小惑星B612」の星の王子さまとバラの像があります。

ノスタルジックな建物や玄関に続く階段、アンティークなドア、小さな花を咲かせた植木鉢など、リアルで凝った作りは見ているだけでも楽しめますよ! 写真撮影にもピッタリです♪


クリスマスローズの花園

3月ごろに咲くクリスマスローズや春に見ごろを迎えるチューリップなどが植えられています。日が沈むころにはイルミネーション(例年11月上旬〜1月上旬)で幻想的な演出も。

植木の裏側に回ると、ここにも星の王子さまが! 物語に登場するキツネやヒツジの像もあるので、親子で探してみましょう!

王さま通り

古き良き時代のフランス・リヨンの街並みが再現され、看板やマンホールなどには、『星の王子さま』や作者にゆかりのある名称やモチーフが並んでいます。またウインドウ越しには、かわいらしいアイテムが並んでいるのにも注目です。

さまざまなアイテムを見ていると、当時のフランスにタイムスリップしたような楽しい気持ちになりますね!

実業屋通り/ウワバミの小径

奥の教会へと続く道の脇には、物語の中で星の王子さまが出会うさまざまな「くせ」を持った大人の像があります。

通りの入口付近には、記念撮影にもピッタリな星の王子さまの像があります。

ちなみに「実業屋通り」と「ウワバミの小径」を俯瞰してみると…ちょっとした仕掛けがありますよ♪

サン=テグジュペリ教会

作者が幼少期を過ごした、フランスの「サン=モーリス・ド・レマンス城」にある、現存している教会が再現されています。

ベビーカーで教会に入る場合は、左側にあるスロープを使うのが便利です。

中に入ると、正面の壁一面にバラの造花が敷き詰められたフォトスポットがあります。正面中央の丸いステンドグラスには、おなじみのキャラクターが施されています。
※フォトスポット「フラワーチャペル」は2020年6月9日まで開催

県内から訪れたファミリーは、子供が生まれる前にも来ていて、今回は親子で再び来園したとのことでした。親子で来るとまた違った楽しみも味わえそうですね!


展示ホール

屋内の「展示ホール」では、作者の歴史がたっぷりと楽しめます。作品はもちろん、作者が飛行士として活躍した姿や家族愛あふれる写真パネルなど、作者が過ごしてきた背景や想いにふれられる貴重な体験は、不思議な気分にさせてくれます。

展示ホールの天井には、星の王子さまが自分の星を離れる様子が描かれています。

かつて作者が頻繁に訪れた友人宅にあった机(複製品)が展示されています。この机には、画家や俳優など著名人のサインや、「星の王子さま」の元になったと言われているサン=テグジュペリが描いた「少年の絵」が刻まれています。

作者が描いた「少年の絵」。どことなく星の王子さまに似ている!?

『星の王子さま』に関連する書籍があり、この机で読むことも可能です。

展示ホールでは不定期で子供も参加できるワークショップ(有料)も開催されています。スノードーム作りなど、親子でオリジナルのグッズ作りも楽しめますよ!

ワークショップの内容は期間によって変わるので、公式サイトで確認するのがおすすめです。

厳かな雰囲気の2階に上がると、作者の生涯が9つの時代に分けて紹介された展示や、『星の王子さま』の誕生秘話など、さまざまな背景を知ることができます。

ベビーカーの場合は、階段手前にあるエレベーターを利用すると便利です。

作者が過ごしてきた部屋の様子が年代別に再現され、細部にまでこだわった造りにも注目です。小物類など生活感あふれる展示は、今にも作者が帰ってきそうな雰囲気です。

飛行士として活動した時代やその背景など作者の興味深いストーリーが学べる展示になっています。

当時の街並みが再現された空間で、写真やパネルから作者の軌跡を追える貴重な体験ができます。

第二次世界大戦でフランスがナチスドイツに降伏し、アメリカ・ニューヨークに亡命した作者が過ごした部屋。じつは、ここで名作『星の王子さま』は誕生しました。また、ユダヤ人である彼の親友を勇気づけるために『星の王子さま』が執筆されたという、驚きの事実も知ることができます。

フランス軍の偵察飛行部隊として戦争を経験したこと、知らない土地での生活など、数々のつらい経験を過ごしてきた作者の知られざる過去にも出会えます。

作者の生涯をたっぷり堪能したあとは、『星の王子さま』の世界観が味わえる展示エリアを楽しめます。「王子さまのバラ」のほか、さまざまな星で王子さまが出会う人々や砂漠で出会うヘビ、友だちになったキツネなどのキャラクターが紹介パネルとともに展示されています。

星の王子さまが出会ったさまざまな大人たちが、立体展示されています。今にも会話が聞こえてきそうなほど! 

星の王子さまにたくさんの気づきを与えてくれたキツネは、作者がかつて飼っていたフェネックがモデルになっているそう。

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」というキツネのセリフは、多くの人の心に深く刻まれた名言。

展示エリアの最後には、世界中で翻訳されている『星の王子さま』の書籍が展示されています。世代や国境を超えて、たくさんの人に愛されていることを実感できますね!

「展示ホール」入口の左隣にあるトイレは、園内の建物にすっかり溶け込んでいます。作者の妻「CONSUELO(コンスエロ)」の名前がついた赤い屋根の花屋が目印です。


映像ホール

物語の砂漠がイメージされた「映像ホール」では、『星の王子さま』のストーリーと作者の生涯が端的にまとまった約15分の映像が見られます。

飛行士通り

作者が過ごしたパリの街並みが再現され、情緒あふれる風景が続いています。テーブルとイスがあるので、フランスの街並みを見ながらほっとひと息つくこともできます。

木々や山々など、豊かな自然を感じられる周辺の景色にも注目です。

カフェ ル・サンジェルマン・デ・プレ

取材時は、ワインフェアが開催。長期休暇などはカフェとしてオープン。それ以外の期間は、休憩エリアとして利用できます。

呑み助通り/王子さまの井戸

「呑み助通り」を抜けると、物語の砂漠に登場する井戸が見えます。

「砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくしているからだよ……」という作中の名言が聞こえてきそうな、石造りの井戸。

じつは、生前作者の操縦する飛行機が砂漠に不時着した際、息絶え絶えにイメージした井戸がまさに物語に登場するものと同じなのだそう。九死に一生を得た経験が名作の執筆活動に影響していることがわかります。

サン=モーリス・ド・レマンス城/パルク・デュ・プチ・プランス

作者が幼いころ過ごしたフランスの城館と、フランス式の庭園が再現されています。冬季には、約7mのツリーが華やかな装飾とイルミネーションで彩られ、幻想的な雰囲気が楽しめます。

存在感のあるツリーは、家族の思い出になる記念撮影にもピッタリです。

ミュージアムショップ 五億の鈴

「五億の鈴」は、物語の最後に星の王子さまが言ったセリフから名付けられたそうです。ここでは、文具やお菓子、ぬいぐるみ、マグカップなど、さまざまな「星の王子さま」グッズがそろっています! ここでしか買えないオリジナル商品を含め、国内最大の規模を誇る品揃えです。

ちなみに、ショップ前にある黄色いポストに手紙を投函すると、ミュージアムオリジナルの消印が押されます! 大切な家族やお友だちに送ってみてはいかがでしょう?
※2020年1月1日より一部デザイン変更あり

物語のキーポイントになるウワバミや星の王子さま、ヒツジ、キツネなどおなじみのキャラクターのぬいぐるみもあります。

手のひらサイズのぬいぐるみもあり、小さな子供にもピッタリ。

星がモチーフのクッキーなど、かわいいデザインのお菓子類も。

夜空をイメージさせる黄色と青色の砂糖菓子が入ったかわいい小瓶はオリジナル商品。星の王子さまの名言が入ったメッセージカード付きでお土産にもおすすめ♪

種類が豊富な星の王子さまのマグカップは人気アイテム。

親子でスタンプラリーや謎解きイベントに挑戦しよう!

園内では、スタンプラリー(無料)と謎解きイベント(有料)が楽しめます。スタンプラリーは、受付時にもらえる冊子タイプのガイドマップを使って気軽にできるので、小さな子供にもおすすめです。

無料スタンプラリー

無料で楽しめるスタンプラリーは、スタンプを押すことでイラストが完成する仕掛けになっています。また、スタンプラリーのページには、イラストに沿った物語のストーリーや星の王子さまの名言がちりばめられているのもポイント!

謎解きプログラム「星の王子さまと導きのダイス」

謎解きプログラム(1,200円)は、園内でスタンプを集めながら星の王子さまの軌跡の地図を完成させるというもの。全6章で構成されていて、5章までは園内で謎解きをする必要がありますが、残りの1章は自宅でもチャレンジできます。難しくて解けない場合は、ヒントもあるので安心です。

所要時間30分〜1時間ほどなので親子で一緒に挑戦しましょう。
※2021年6月30日まで(予定)


【ランチ・飲食】レストラン「ル・プチ・プランス」

星の王子さまをテーマにした多彩なメニューが味わえるレストランです。暖色系の明かりで落ち着いた雰囲気の店内と開放的なテラス席があります。

店内では、インテリアに注目すると、物語に登場するキャラクターに出会えるかもしれませんよ♪

メニューはどれも「星の王子さま」にちなんだものばかりで、味はもちろん見た目も楽しめます。サラダやドリンク、スープがついたセットメニューのほか、ワッフルやフルーツサンド、パンケーキなどのデザートもあります。

星型のトッピングが入ったかわいいドリンクも♪

メニューには、物語の1シーンが描かれていて、メニュー選びもワクワクします♪

テラス席では、「サン=モーリス・ド・レマンス城/パルク・デュ・プチ・プランス」の巨大クリスマスツリーや庭園を一望しながら、食事を楽しむことができます。
※ツリーは例年11月上旬〜1月上旬

【設備】エントランス左手にコインロッカー完備

「エントランス」の左手には、1日100円で利用できる大・小のコインロッカーがあります。正面の小さなコインロッカーは、キャッシュバックがあるので実質無料です。コインロッカーに入らない大型の荷物は、「エントランス」付近のスタッフに声をかければ預かってくれるそうです。

事務所内で授乳OK!

ベビールームや授乳室はありませんが、事務所内の仕切られたエリアで授乳ができます。必要に応じてスタッフに相談しましょう。

トイレは3カ所

「展示ホール」、「呑み助通り」、レストラン「ル・プチ・プランス」の計3カ所にトイレがあります。すべての女性トイレにオムツ替え台が設置されています。

ベビーカー無料貸し出しあり

チケット売場の右隣にはベビーカーがあり、無料で借りられます。

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリの関連情報
口コミはこちら

「星の王子さまミュージアム」周辺のおすすめスポット

「箱根ガラスの森美術館」「ポーラ美術館」「箱根ラリック美術館」「箱根町立湿性花園」「箱根園水族館」などの観光スポットが盛りだくさん! いずれも「星の王子さまミュージアム」とのお得なセット券があります。

周辺のおすすめ施設一覧
この記事をクリップする
2
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!