484

【関東】東京都内近郊の人気水上アスレチック8選 無料&幼児OKも!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

大人も子供も体を思いきり動かして遊べるアスレチック。なかでも、暑い季節にオススメなのが、水上でスリリングなコースを進む「水上アスレチック」です。

もくじ

そこで今回は、都内近郊の水上アスレチックが楽しめるスポットを紹介します。無料で遊べる施設や幼児でも挑戦できる施設もあるので、ぜひ行ってみましょう。

平和の森記念公園 フィールドアスレチック(東京都大田区)

大田区にある「平和の森公園」には、都内最大級の本格的なフィールドアスレチックがあります。40種類のポイントに挑戦できる同アスレチックには、水上に設置された遊具も! 池に落ちる確率が高いと言われている難易度の高いコースもあるので、着替えの持参は必須です。

小中学生は100円で遊べるのもうれしいポイント。水上アスレチックに挑戦できるのは小学生以上ですが、未就学児が無料で遊べるアスレチックも隣接されていますよ。

■平和の森公園フィールドアスレチック
住所:東京都大田区平和の森公園2-1
開園時間:9:30〜15:00(退場時間は16:30)
休園日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始
※雨の翌日でコンディション不良のときは休場
料金:高校生以上360円、小中学生100円
利用条件:幼児は利用不可/幼児用アスレチック場(無料)あり

竪川河川敷公園(東京都江東区)

江東区の「竪川河川敷公園」には、無料で遊べる水上アスレチック施設があります。水深35cmほどの水遊び場にあり、小学生以上が対象ですが、保護者の付き添いがあれば小さな子供でも挑戦できます

アスレチック以外にも、キャッチボール広場やパターゴルフ場、じゃぶじゃぶ池など、無料で1日中楽しめそうな施設が充実しています。高架下なので日焼けが気になる人にもオススメです。

■江東区立竪川河川敷公園
住所:東京都江東区亀戸6-33-10
開園時間:4月〜9月は9:00〜18:00、10月〜3月は9:00〜17:00
休園日:年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:無料
利用条件:小学生以上
※ただし、幼児や補助を必要とする場合についても、保護者または同伴者がいれば利用可

横十間川親水公園(東京都江東区)

同じ江東区にある「横十間川親水公園」は、貸しボートや水上アスレチックで遊べる親水公園です。5つの遊具が設置された水上アスレチックは、一年を通して楽しめます(12月29日〜1月3日を除く)。水の上を渡る「ぐらぐら橋」や、円盤に足をかけて鎖を掴んで進む「UFOクライム」など、水の上の遊具はスリル満点!

ブランコのようなロープをたぐって水上を進む「GOGOロープ」や、ロープを引っ張って水上を進む「ウキウキ渡し」も人気です。水深は25cm程なので、水に落ちても安心! 無料で遊べるので、ぜひ行ってみましょう

■横十間川親水公園
住所:東京都江東区北砂1-2先(江東区スポーツ会館の西側)
開園時間:9:00〜16:30
休園日:毎月1日・15日(土・日曜、祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:無料
利用条件:6歳〜12歳
※小学生未満の幼児、体の不自由な人は保護者の同伴があれば利用可


小松川境川親水公園(東京都江戸川区)

江戸川区にある「小松川境川親水公園」は、水と緑に囲まれた自然豊かな親水公園です。園内のいたる所に、滝や飛び石、釣り橋などがあり、大きく5つのゾーンに分かれた園内の全域で水遊びが楽しめます

水上に設置されたネットクライミングや、じゃぶじゃぶ池に繋がる冒険船など、水場とアスレチックが融合した遊具で遊べます。ほとんどの場所が30cm程度の水深なので、小さな子供でも安心です。24時間開放されていて、無料で遊べるのもうれしいですね

■小松川境川親水公園
住所:東京都江戸川区中央四丁目・本一色一丁目から西小松川町
開園時間:終日開放
休園日:なし
料金:無料

ありのみコース(千葉県市川市)

千葉県市川市にある「ありのみコース」では、全40ポイントの本格的なフィールドアスレチックが楽しめます。人気の水上エリアは、イカダで水面を進んだり、滑車で池を渡ったりとスリル満点。シャワーやロッカーが設置されているので、濡れても安心です。

アスレチック以外にも、小さな子供向けの遊具やじゃぶじゃぶ池もあり、家族で1日楽しめます。

■ありのみコース
住所:千葉県市川市大町226-1
開園時間:9:30〜17:00
休園日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12/26〜1/4
料金:高校生以上1,300円、小・中学生1,000円、3歳〜未就学児800円

フィールドアスレチック横浜つくし野コース(神奈川県横浜市)

神奈川県横浜市にある「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」は、渋谷から車で約40分の近場にありながら、本格的なアスレチック体験ができるスポットです。

50あるポイントの中には、池が舞台のポイントも充実しています! たらいに乗りながらロープを引いて進む「たらいわたり」やユラユラと動く丸太の上を渡る「いかだ走り」、ネットや丸太でできた吊り橋を渡る「つり橋わたり」、「ボート乗り」、「池越えロープウエイ」、「水上つなわたり」など11種目あります。友だちと協力し合って進むポイントもあり、楽しく遊べますよ。

■フィールドアスレチック 横浜つくし野コース
住所:神奈川県横浜市緑区長津田町4191
開園時間:9:00〜17:00 ※冬季は16:30まで
休園日:年末年始(12月29日〜1月3日)
※台風や大雪など悪天候時は臨時休園する場合があります
料金:大人1,000円、中・高校生900円、幼児・小学生500円、3歳未満無料


さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト SASUKEキッズアドベンチャー(神奈川県相模原市)

神奈川県相模原市にある「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」内には、人気テレビ番組とコラボした「SASUKEキッズアドベンチャー」があります。起伏に富んだ森の斜面の構造をいかしたアトラクションで、22ポイントのうち、5ポイントが水上アスレチックになっています。

2023年12月には新たに「チャレンジステージ」が登場。高学年向けのコースとして3種の高難易度アスレチックが追加されました。

ロープを引いて向こう岸を目指す「イカダボート渡り」や、水面の山を越える「山越え」、「イカダ橋」、「吊り橋」に挑戦できます。保護者の付き添いがあれば3歳以上から遊べるので、きょうだいがいる家庭にもおすすめです。

■さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト SASUKEキッズアドベンチャー
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
開園時間:基本営業時間/平日10:00〜16:00、土日祝9:30〜17:00
※季節によって変動あり、公式サイトでご確認ください
休園日:木曜
※春・夏・冬休み、GW・祝日は無休
※雨天時は利用不可
料金:800円
※別途入園料が必要
利用条件:3歳以上から利用可、ただし保護者の付き添い必須/10歳以上で身長120cm以上の場合は付き添い不要

もっと詳しい情報を見る
パディントンタウン徹底紹介! アトラクション&料金&乗り物も

埼玉県立川の博物館 荒川わくわくランド(埼玉県寄居町)

埼玉県大里郡寄居町にある「埼玉県立川の博物館」内には、治水と利水の学習ができるウォーターアスレチック施設「荒川わくわくランド」があります。オリジナル遊具で遊びながら、流力・浮力・圧力・抵抗といった水の科学的性質が学べるスポットです!

岩山から流れ落ちる滝を最上流として流れを作り、流水の力を利用した18スポットに挑戦できます。吊り橋や浮き板で池を渡る種目、船遊び、パワフルな水鉄砲、クライミング、滑車など種類も豊富です!

■荒川わくわくランド
住所:埼玉県大里郡寄居町小園39(埼玉県立川の博物館内)
開園時間:
【通常期】9:00〜17:00
【夏休み期間】
平日 9:00〜17:00
土・日曜、祝、8/11〜8/15 9:00〜18:00
※入館は閉館30分前まで
※「荒川わくわくランド」開園期間:春分の日〜11月中旬
休園日:月曜日(祝日・振替休日・県民の日・夏休み期間は開館)、年末年始(12/29〜1/3)
※ゴールデンウィーク期間中は開館
※施設整備の集中保守点検に伴う臨時休館あり
料金:高校生以上210円、中学生以下100円
※別途、博物館入場料が必要(大人410円、学生200円、中学生以下無料)
利用条件:4歳以上

水上で思いっきり体を動かして遊べるスポットが満載でしたね。親子でスリリングなアスレチックに挑戦して、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

その他関東で楽しめるアスレチックはこちら
この記事をあとで読む
484
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!