「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」向けのスキル、いこレポ 〜おでかけニュース〜 の配信をはじめました。

【名古屋】レゴランド・ジャパン周辺おすすめスポット5選 親子向け&水上バスもOK!

もくじ

2017年4月に日本初のレゴブロックのテーマパークとしてオープンした「レゴランド・ジャパン」。豊富なアトラクションでレゴブロックの世界観を楽しめるとあって、全国からたくさんの親子が訪れる名古屋を代表するお出かけスポットです。また、隣接地には2018年4月15日(日)に水族館「SEA LIFE Nagoya」が、2018年4月28日(土)にホテル「LEGOLAND Japan Hotel」が、それぞれオープンしてさらに魅力的に!

そこで今回は、レゴランド・ジャパン周辺の観光施設をまとめて紹介します。名古屋港近くの施設も多いので、最寄りの金城ふ頭から水上バス(名古屋港トリトンライン)で巡るのも子どもが喜ぶかもしれませんね!

名古屋港水族館/港区

日本最大級の広さで約500種類・5万点の展示数を誇る水族館です。北館では生き物の進化をテーマに、シャチ、イルカ、ゴマフアザラシなどが、南館では南極への旅をテーマに、ペンギン、ウミガメ、深海生物などが展示されています。

レゴランド・ジャパンからは車で約20分、名古屋港駅からは徒歩約5分で到着します。

日本でも数少ないシャチが飼育されている水族館としても有名な同館。北館のメインプールで1日3回開催されるシャチの公開トレーニングも子どもに大人気! イルカのパフォーマンスやマイワシのトルネードなどの迫力あるイベントが毎日催されています。

南館ではペンギンの食事の様子が見られるフィーディングタイムも開催されています。かわいらしいペンギンがエサを心待ちにしている姿はなんとも愛らしいですよ。ほかにも、ベルーガの公開トレーニングやゴマフアザラシのフィーディングタイムなどもおすすめです。

赤ちゃん連れにも優しい設備が充実!

ベビーカーの貸し出しをはじめ、授乳ができるベビーコーナーやおむつ交換台など、赤ちゃん連れが快適に過ごせる設備が充実。北館2階のベビーコーナーではミルク用のお湯も用意されていますよ。

親子向け施設情報

  • 入館料:大人2,000円、小・中学生1,000円、4歳以上500円
  • レゴランド・ジャパンからの所要時間:車で約20分

名古屋港シートレインランド/港区

名古屋港水族館に隣接する遊園地です。名古屋市街、名古屋港、四日市工業地帯などが望める高さ85mの観覧車をメインに、メリーゴーランド、バッテリーカー、ミニサイズのコースターなど、小さな子どもも楽しめる乗り物がたくさん! 

レゴランド・ジャパンからは車で約20分の距離です。

大観覧車に設置されている2台のシースルーゴンドラは子どもにも大人気! 壁も床も透けているので空中に浮いているようなスリルと開放感が味わえます。

4歳以上が乗れるファミリースインガーも大好評。ほかにも、2歳以上が保護者同伴で乗れるチビッコ急流すべりや、赤ちゃんと一緒でも楽しめる立体シアターの4Dキングなど、幅広い年齢の子どもが満喫できるアトラクションもそろっています。

入園無料だからお得に遊べて、気軽に寄れる!

アトラクションで遊ぶときだけチケットを買うシステムなので、「夜間のイルミネーションを無料で満喫」というような楽しみ方もできますよ。

親子向け施設情報

  • 入園料:親子ともに無料
  • レゴランド・ジャパンからの所要時間:車で約20分

リニア・鉄道館/港区

東海道新幹線や在来線など39両の車両がずらりと並ぶ様子は圧巻! 2003年に581km/hを記録した超電導リニアの実車も展示されているので、鉄道好きの子どもはわくわくするはずです。

金城ふ頭駅から歩いてすぐのところにあり、レゴランド・ジャパンからも徒歩約10分で到着します。

東海道新幹線沿線の建物や景色が再現されている日本最大級の面積を誇るジオラマでは、超電導リニアや東海道新幹線、在来線など、JR東海を代表する歴代の模型車両が駆け巡る様子を見られます。

抽選に当たればシミュレータが利用できるのも魅力のひとつ。N700系新幹線の実物大の運転台(新幹線シミュレータ「N700」)に座って臨場感ある映像を見ながら運転操作が体験できます。在来線シミュレータ「運転」やドアの開閉が体験できる在来線シミュレータ「車掌」もありますよ。

プラレールも遊び放題!

館内には小学生未満を対象としたキッズコーナーも設置されています。自由に遊べるプラレールやジオラマに子どもは夢中になりますよ! また、授乳室やおむつ交換台もあるので赤ちゃん連れもゆっくりできます。

親子向け施設情報

  • 入館料:大人1,000円、小・中・高生500円、3歳以上200円
  • レゴランド・ジャパンからの所要時間:徒歩で約10分

メイカーズピア/港区

レゴランド・ジャパン入口前にあるショッピングモール。買い物や食事はもちろん、自分で作って、食べたり、持ち帰ることができます。食品サンプル作りやピッツァ作りなど、多くのショップでさまざまな体験が楽しめるのも特徴です。

金城ふ頭駅や名古屋市営金城ふ頭駐車場と繋がっているので、赤ちゃん連れでも楽にアクセスできるのはうれしいですね。入口付近にあるすべり台など、施設のところどころには楽しい遊び心もプラスされています。

モール内中央にある「セントラルパーク」には芝生の広場が広がっていて、寝転がったりリラックスして過ごすこともできます。目の前では10時〜21時まで1日12回、光と音楽と水が織りなす噴水ショーが開催されます。

リニア・鉄道館がお得になる!

2018年6月4日(月)まで、メイカーズピアとリニア・鉄道館の両方を利用するとお得になるキャンペーンが開催中。メイカーズピアで買い物をするとリニア・鉄道館の入館料が割引になったり、リニア・鉄道館で遊ぶとメイカーズピアで使える割引券がもらえたりと、お得がいっぱいです。

親子向け施設情報

  • 入場料:親子ともに無料
  • レゴランド・ジャパンからの所要時間:徒歩ですぐ

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット/港区

全体で約5万平方メートル、観賞庭園だけでも約2万2,000平方メートルの広さを誇るフラワーガーデンです。園内には22のガーデンが整備されていて、季節ごとに様々な草花が楽しめます。土、日曜日、祝日なら、レゴランド・ジャパンの近くにある金城ふ頭から水上バスで向かうこともできますよ。

中部電力の創立50周年記念事業として、新名古屋火力発電所の緑地の一部を整備して作られたスポットです。ヨットの帆をイメージしたガラス張りのサニーハウスや、レストラン、ガーデンショップなどがある英国風センターハウスなど、花にまつわるさまざまな設備が点在しています。

イギリスのトップガーデンデザイナーが手掛けたガーデンなどテイストの異なる庭がたくさんあり、草花やガーデニングに興味のある子どもは大喜びするはず! 花の見どころ情報は公式サイトで案内されているので、訪れる前に確認するのがおすすめです。

赤ちゃん連れにも優しい

ベビーカーを無料で借りられるので、赤ちゃんと一緒にのんびりした時間を過ごせます。また、救護室が利用可能で、再入場が可能なのも子ども連れにはうれしいところです。

親子向け施設情報

  • 入園料:大人300円、小・中学生150円
  • レゴランド・ジャパンからの所要時間:車で約15分

レゴランド・ジャパンがある名古屋港エリアには、親子に魅力的なスポットがいっぱいです。一緒に利用するとお得になる施設もあるので、時間を有効に使って名古屋を満喫するのがおすすめですよ!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。