「LEGOLAND® JAPAN」徹底ガイド【4歳以上編】

2017年4月1日(土)、名古屋で日本初となる「LEGOLAND® JAPAN」がついにオープン! 「家族で楽しい思い出を作ろう」というテーマのもと、全7エリアに分けられ、約40種ほどのアトラクションやショーなどを楽しむことができます。なかでも4歳以上が楽しめるアトラクションをピックアップしてレポートします!

4歳以上におすすめ! 親子でワクワク「体験」ができるアトラクション!

LEGOLAND® JAPANガイド0歳〜3歳編はこちら

エントランスをくぐって少し進むと、異彩を放ったカラフルな「象」が迎えてくれます。すべて「レゴ®」で作られた「象」は、ブロックの「カラー」をうまく使ってデザインされ、感動すら覚えるほどの見事なつくりです。

LEGOLAND® JAPAN」7つのエリア

  • Factory(ファクトリー)
  • Bricktopia(ブリックトピア)
  • Adventure(アドベンチャー)
  • Knight's kingdom(ナイト・キングダム)
  • Pirate shore(パイレーツ・ショア)
  • Miniland(ミニランド)
  • LEGO® City(レゴ®・シティ)

サメと遭遇!? 潜水艦に乗って海底を冒険しよう!/アドベンチャー

イチオシのアトラクションは、潜水艦に乗り込み水中探検ができる「サブマリン・アドベンチャー」! 海底に広がる古代遺跡とともに、80種2,000匹の本物の魚と遭遇することができます。

本物のサメが目の前を泳ぎ…その後ろにはレゴ®の古代遺跡や人までも登場する光景に目が釘付け! じっくり観察して面白いものをたくさん探してみよう。

車に乗ってオリジナルライセンスをゲット!/レゴ®・シティ

信号機や交差点などが設置され、本格的なルールを学べて遊べるのが「ドライビング・スクール」。まずはビデオで交通ルールを学び、その後は実際に専用コースをドライビング! 運転終了後は、オリジナルのライセンスをゲットできます。

無料でもらえるライセンスのほか、本格派のキッズには、写真付きの「レゴランド®・ドライバーズライセンス」がオススメです(有料)。アトラクションの対象年齢は6歳〜13歳。そのほか3歳〜5歳のキッズ専用コースもあります。

レゴ®消防車に乗ってチームワークで消火せよ!/レゴ®・シティ

レゴ®消防車に乗って実際に放水できる「レスキュー・アカデミー」は、体力とチームワークが必要とされるアトラクションです。出火元を目指し、まずは消防車に乗り込み「手」で漕いで前進させよう! 消防車の進む速さは体力次第!?

到着したら、火元をめがけて協力しながら放水スタート! うまく的にあてれば消火成功です。家族で協力してすばやく消火しよう。

海賊船から盗賊たちに向かって大砲を放とう!/パイレーツ・ショア

放水できる大砲を備えた海賊船に乗れる「スプラッシュ・バトル」も家族でチャレンジしたいアトラクション。海賊船から、潜んでいる海賊たちに向かっていざ放水! エリアの外から放水できるスポットがあるので、乗っていない人も、海賊船めがけて放水するのも…あり!? びしょ濡れになっても全身ドライヤーがあるから問題なし!

びしょ濡れ覚悟!? 水上ジェットスキー!/アドベンチャー

円を描くように水上を走るジェットスキー「スクイッド・サーファー」はスリル満点! ハンドルを左にきるとスピードアップ&スリルもアップ! 2人乗りなので親子やきょうだいでそのスピードを味わってみよう。エリア外にあるボタンをぜひ勇気を持って押してみてください。水中から大量の水しぶきが上がり、すぶ濡れになるかも…。

レーザー銃を駆使し、古代遺跡で盗まれたお宝を探そう!/アドベンチャー

車に乗って盗まれた宝物を探しに古代遺跡を散策する「ロスト・キングダム・アドベンチャー」。車にセットされたレーザー銃を使い、しかけられた的をめがけて打つシューティングアトラクション。的にあたるとスコアが加算されるので、家族で競ってみるのもあり!

LEGO®ポテトもあるレストラン・スタンド

ホットドックやハンバーグなどの軽食から本格的なローストビーフなどのメニューがそろった、さまざまなレストランやスタンドもあります。「オアシス・スナック」で提供される、レゴ®ブロックをモチーフにしたポテトは、子どもも大喜び!

充実のレゴ®ショップでショッピング

「ナイト・キングダム」内のショップにはお城やドラゴングッズ、「アドベンチャー」内のショップには海がモチーフのグッズなど、テーマにそったアイテムがそろう「レゴ®ショップ」にも注目! また、エントランスに近い「ビッグ・ショップ」は、アジア一の規模を誇り、おなじみのアイテムから限定グッズも充実しています。

驚きと感動のミニサイズの建物がズラリ!

パーク内の中心にある「ミニランド」は、レゴ®で再現された日本全国の建物が展示され、ママやパパも楽しめる空間。東京スカイツリーや名古屋城、通天閣など東京・大阪・名古屋・京都など約500の建物が、非常に精巧に作られていることに驚きです。それもそのはず、制作時間はなんと延べ50万時間!

乗って楽しい・創って楽しいテーマパーク!

7つのテーマごとに違った雰囲気のなか、それぞれLEGO®の世界を堪能できるのがここならではの面白さ。LEGO®に囲まれてアトラクションに乗ってスリルを味わうのも、オリジナル作品を創作するのも、「LEGOLAND® JAPAN」だからこそ。また、2018年にはレゴランド®・ホテルや水族館がオープンを控え、ますます目が離せません!

LEGOLAND® JAPANの詳細はこちら