アンパンマン&ミニ新幹線乗車も! 遊び満載の区民まつり

東京都江東区では、2017年10月28日(土)と29日(日)の2日間、「第35回江東区民まつり 中央まつり」を開催します。都立木場公園をメインに、人気のアンパンマンショーやミニ新幹線乗車体験、ふわふわ遊具、動物ふれあい、バザー、スポーツ体験などさまざまなイベントが遊び放題です!

7つのエリアでイベント満載!

主会場である「木場公園」を7つのエリアに分け、各エリアでイベントが行われます。

イベント広場

メインステージでは、28日12時45分と14時35分から「アンパンマンショー」が、29日10時と14時から「キュウレンジャーショー」が行われます。ほかにも、キッザニア東京のステージショー、和太鼓や地元中学校・高等学校吹奏楽部、マーチングバンドによる演奏、ゲストによるトークショーのなど、充実のラインナップです。

ふれあい広場

「北エリア」と「南エリア」に分かれる広いエリアです。子どもが夢中で遊べるイベントが盛りだくさんです。

<北エリア>

  • 各種ワークショップ

ハーブ石けん作り、タイルのフォトフレーム、遊んで学べるものつくりなどがあります。

  • 青空将棋教室、青空囲碁教室
  • いきもの救出大作戦!
  • スーパーボールすくい
  • お菓子掴み取り大会
  • 各種飲食ブース など

<南エリア>

  • ミニ新幹線
  • ふわふわ
  • 盲導犬や介助犬とのふれあい
  • 獣医さんとペットの広場
  • ドッグランイベント
  • エコ環境ゾーン など

また、区民ふれあいステージでは、ダンスステージやバンド演奏、ゴスペルなどが披露されます。


多目的広場

2020年の東京オリンピックに同区で実施される「スポーツクライミング」「ボッチャ」を体験できるエリアです。ほかにもストラックアウト、ファミリー運動会、健康測定などへの参加もできます。各種バザー出店もあります。

入口広場

「はるばるバザール」という地方物産展エリアです。北海道の焼きトウモロコシや青森のリンゴ、山形の芋煮、山梨のほうとう、鹿児島の黒糖焼酎、沖縄の沖縄そばといった、北から南まで、江東区とゆかりのある全国の約40の自治体のご当地グルメや名産品が登場します!

噴水広場

フリーマーケットや人力車試乗、縁日、歌謡ショーなどが行われます。

ミドリアム

「はがきしおり」や多肉植物を使ったクラフト作品が作れます。

都民ギャラリー

暮らしに役立つ相談会などを多数開催! 住宅修繕やリフォーム、マイカー、年金、介護、司法書士相談など幅広いです。

東京オリンピック開幕1000日前を祝う特別イベントも!

28日は東京オリンピック・パラリンピック開幕1000日前にあたり、12時から木場公園のほか、同区の豊洲シビックセンター、総合区民センターで、オリンピックメダリストたちによるトークショーなど特別イベントが実施されます。

<ゲスト>

  • 水泳の松田丈志さん(木場公園)
  • 車いす卓球の別所キミヱ選手(木場公園)
  • マラソンの瀬古利彦さん(豊洲シビックセンター)
  • マラソンの千葉真子さん(総合区民センター)

両日とも無料巡回バスも運行されていて、親子での移動にも便利そうです。イベント盛りだくさんで一日楽しめる大型の区民まつり。イベントによって開催日時が異なりますので、お出かけ前には公式サイトでのチェックをお忘れなく!

■第35回江東区民まつり 中央まつり
開催日時:2017年10月28日(土)、29日(日)各日10:00〜16:00
※雨天決行
※イベントにより開催日時が異なります
会場:主会場は都立木場公園
※豊洲シビックセンター、総合区民センター、江東区文化センター、豊住ゲートボール場でもイベントあり
※各会場のイベント詳細は江東区公式サイトまたは、「江東区民まつり中央まつり」公式サイトを確認ください
料金:無料
※一部有料のイベントもあります

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!