人気「無料鉄道イベント」申込開始! 新幹線の体験盛りだくさん

入場無料の鉄道イベント「新幹線ふれあいデー」が、2017年10月15日(日)に福岡県の博多総合車両所で開催されます。新幹線の運転台が見学できたり、ドクターイエローなどが集結する人気イベントで、今年も事前申し込みが始まっています。

新幹線がズラリ! 車両基地を一般公開

JR発足30周年を記念した「新幹線ふれあいデー」は、新幹線車両基地・博多総合車両所を一般公開する鉄道イベント。子どもたちに大人気の「新幹線運転台見学」をはじめ、N700系新幹線やドクターイエローなどの車両展示、ミニ新幹線の乗車体験などの親子向けイベントが行われます。

「新幹線運転台見学」のWEB限定事前申込がスタート!

N700系新幹線の運転台が見学できる「新幹線運転台見学」は、600組限定の事前抽選制です。9月21日(木)24時までの期間中、JR西日本の応募専用WEBサイトで事前申し込みを受け付けています。1組につき4人まで応募ができるので、家族みんなで応募しましょう!


N700系やドクターイエローなどの車両が大集結!

ほかにも、ファミリー向けの企画が盛りだくさんです。

人気車両の展示

N700系新幹線、ドクターイエロー、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」といった人気車両から、0系新幹線や100系2階建て食堂車、WIN350といった歴史を感じる懐かしい車両まで勢ぞろい! 新幹線ファン必見です。

新幹線の安全を支える技術を間近で体感!

普段は見ることができない新幹線の安全・安心を支えている舞台裏も公開されます! 実際に検査や修繕を行っている施設見学は貴重な経験になりそうですね。

ステージショーも開催!

小さな子どもも楽しめるキッズイベントも充実。ミニ新幹線の乗車体験や山陽新幹線の公式キャラクター「カンセンジャー」のステージショーなども予定されています。


カンセンジャーと一緒に博多総合車両所へ行こう!

さらに、同イベントに合わせて、阪急交通社からツアー旅行「500系新幹線に乗ってカンセンジャーと行こう!! 新幹線車両基地大冒険!!」も販売中です。発着駅はJR新大阪駅、JR新神戸駅、JR広島駅です。同ツアーでは、500系新幹線を貸し切った団体専用列車に乗って、博多総合車両所への日帰り旅行を楽しむことができます。関西圏や広島周辺在住の親子も参加しやすいですね。

最先端技術の運転台見学や人気車両の展示、ミニ新幹線の乗車体験、ステージショーなど、見どころいっぱいの「新幹線ふれあいデー」。ぜひ親子でおでかけして、新幹線の魅力に触れてみましょう。

■新幹線ふれあいデー

開催日時:2017年10月15日(日)10:00〜16:00(最終入場15:30まで)
場所:博多総合車両所
料金:無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!