ロープウェイから「見下ろし花火」や「逆さ花火」を花火鑑賞

冬の夜空を彩る「河口湖・冬花火」の開催に合わせ、河口湖を一望できる「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」が、毎週土曜日延長営業中です!

河口湖・冬花火を見下ろす絶景スポット

この時期だけ営業時間を延長する理由は、冬花火の鑑賞に絶好のスポットである天上山公園からいつもとは違った角度から花火を楽しんでいただきたいとの思いから

「見下ろし花火」や「逆さ花火」を鑑賞

河口湖畔の3カ所から打ち上がる花火を一望できるだけでなく、花火を眼下に眺められる“見下ろし花火”や、風の無い日に花火が湖面に映る“逆さ富士”ならぬ“逆さ花火”を見ることが出来ます。冬の澄んだ空気の中で鮮やかに広がる花火は、夏とは違った美しさがあります。

更に、山頂からは夕暮れに染まる富士山や富士吉田市街の夜景、きらめく星空なども楽しむことができます。

営業時間延長は2月20日(土)まで!

「河口湖・冬花火」の開催日は、2016年1月16日(土)、23日(土)、30日(土)、2月6日(土)、13日(土)、20日(土)の6日間。

河口湖の冬の風物詩を満喫しに、「カチカチ山ロープウェイ」へぜひおでかけしてみてください。

「河口湖・冬花火ロープウェイ鑑賞」の詳細はこちら

「河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ 」概要

河口湖の東岸に位置する富士五湖で唯一のロープウェイ。標高856mの河口湖畔駅から1075mの富士見台駅まで3分間の空中散歩。展望台からは山頂から裾野まで見渡せる絶景の世界遺産・富士山と河口湖を一望することができます。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!