2015年は絶叫系イルミネーションへ行こう!

親子でイルミネーションを楽しむとき、いこーよ編集部注目のキーワードが”絶叫系イルミネーション”です。今回ご紹介する絶叫系イルミネーションの中には、日本初!の取り組みも! 親子で是非お出かけしてみてくださいね。

絶叫系イルミネーションって?

今回ご紹介する、絶叫系イルミネーションとは、高速で滑るジップラインロングスライダー、高所から急降下するバンジージャンプとイルミネーションが組み合わさったアトラクションです。

絶叫系イルミネーションの興奮ポイント!

  • 高所からイルミネーションへ飛び込む興奮!
  • イルミネーション全体を一望!
  • 親子で一緒に味わうドキドキが絆を深める!

絶叫系イルミネーションが楽しめる場所は?

2015年-2016年シーズンからは、伊豆ぐらんぱる公園(静岡県)で110メートルのロングスライダーやジップラインとイルミネーションが、ハウステンボスではバンジージャンプとイルミネーションがコラボした絶叫系イルミネーションが始まっています。

ジップライン×イルミネーション(伊豆ぐらんぱる公園)

日本初!として伊豆ぐらんぱる公園で行われているのがイルミネーションの上空を時速約25キロメートルから30キロメートルで滑り降りる「ジップライン〜風KAZE〜」です。両手を上にあげてハンドルにつかまり、空中に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑ります。

東海エリアでは最長となる180メートルの距離を、時速約30キロメートルの速さで滑るため、ヘルメットやハーネスなどの装備をしっかりつける必要があります。

体験してみると、装備をする「風の丘」からジップラインのスタート地点である「水の広場」まで5-6分、装備をつけて歩いて登って行くのが少し面倒に感じるようにも思いましたが、その疾走感は病みつきになりそうなほどの興奮がありました。

また、ジップラインのスタート地点である「水の広場」のスタート地点は伊豆ぐらんぱる公園の中で最も高い場所の一つであるため、イルミネーションの全景を眺め、その美しさに言葉も忘れるほど。
滑り降りる途中も両手を上にあげてハンドルをつかんでいるため、写真を撮ることができない分、しっかりとイルミネーションの美しさを堪能することができます。

装備をして園内を歩いていると「挑戦するのですか?」「ドキドキしますよ!」と、先に滑った入場者から声をかけられることもありましたが、子どもが体験できる身長120センチメートル以上、体重30キログラムを超えているなら体験してほしい経験でした。

一方で、高所から高速で滑るため、子どもが怖がってしまう場合もあるかもしれません。昼間のジップラインができるようになってから挑戦するのがおすすめです。

【料金】1回800円ヘルメット、プーリー、ハーネスなど料金込み(無料貸靴あり)
【対象】身長:120センチメートル以上体重:30キログラムから110キログラムまで
【利用人員】1ラインにつき1人まで
【所要時間】約10分〜20分 ※混雑状況により異なる
【滑走時間】約30秒〜40秒

ロングスライダー×イルミネーション(ナイトレインボー)(伊豆ぐらんぱる公園)

伊豆ぐらんぱる公園では昼間も大人気の110メートルのロングスライダーが、レインボーカラーのイルミネーションで彩られたイルミネーションスライダーに変身! したのが、「ナイトレインボー」。こちらも日本初!のアトラクションです。

こちらは、入場してしまえば何度も(入場料内で)無料で楽しめるアトラクションです。

スライダー用のパットに乗って、七色に輝くイルミネーションのトンネルを滑り降りることができます。

スライダーのため自分でスピードを調整しながら滑るため、スピードで思わず絶叫してしまうというよりも、次々とイルミネーションの色が変わっていく様子に感性を上げながら子どもたちが「もう5回滑ったよ!」「僕は8回!」などと何度も挑戦していました。

ジップライン、ロングスライダーのイルミネーションが楽しめる、伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション「グランイルミ」は、2015年10月28日(水)に行われた全国4,500名の夜景鑑定士による「第三回イルミネーションアワード」では、“新規開催の中で最も期待できる特別賞”として、「新イルミネーション賞」を受賞しています。圧巻のイルミネーションを見に是非お出かけしてみは?

伊豆ぐらんぱる公園

静岡県伊東市富戸1090
0557-51-1122

バンジージャンプ×イルミネーション(ハウステンボス)

ハウステンボスで開催されているのが、地上20メートルかた飛び降りる「光のバンジージャンプ。昼間でもかなりの迫力のバンジージャンプですが、周囲が真っ暗な中、光の渦の中へ飛び込む興奮はたまりません。また声がよく響くため、周りから応援や拍手も沸き起こり、わくわくドキドキの体験をすることができます。

【料金】パスポート提示で日中は初回無料、日没後は400円
【対象】年齢制限小学生以上、体重制限あり

ハウステンボス

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
0570-064-110

関連キーワード