今夏オープンの最新大型アスレチック5選 世界最大級の施設も!

もくじ

今回は、注目のフランス発祥の空中アスレチック「パカブ」や家族みんなで楽しめる立体迷路など、この夏オープン&リニューアルした最新アスレチックを紹介します。子どもから大人まで夢中になれるアクティビティを早速チェック!

【神奈川県】世界最大級の「パカブ」が日本に誕生!

フランス発祥の空中アスレチック「パカブ」が、神奈川県の「足柄森林公園 丸太の森」に日本初オープン。「パカブ」は、幅広い年齢層の人たちが安全に遊べることをコンセプトとして漁業で使用される耐久性の高い網やロープで作られた遊び場スペースです。日本初にして世界最大級の規模となる今回の「パカブ」は、地上3m〜8mの高さに浮かぶ吊り橋や迷路、トンネルスベリ台などの多数のアクティビティが用意されています

森の空中遊び場・パカブ

オープン:2017年7月23日(日)から営業
場所:足柄森林公園 丸太の森
料金:2,500円(3〜6歳は700円、2歳以下は無料)

施設情報(クーポンあり)

【神奈川県】コースを選んで挑戦! 国内最大級の立体迷路

国最大級の水族館として人気の「横浜・八景島シーパラダイス」に、「巨大立体迷路・デッ海」が誕生。空中アスレチックなど体力勝負のコースや小さな子どもでも楽しめるファミリー向けのコースなど、楽しみ方や難易度が異なる3コースを選んで挑戦する新感覚のアスレチック。その高さはなんと13mと国内最大級! 神秘的な海の世界を紹介するコーナーやフォトスポットも用意されています。

アトラクションの詳細はこちら

巨大立体迷路・デッ海

オープン:2017年7月13日(木)から営業
場所:横浜・八景島シーパラダイス ブルーフォール横
料金:1回600円
※「ワンデーパス」「プレジャーランドパス」「シーパラプレミアムパス」「楽園ナイトパス」を購入すると1回300円

施設情報(クーポンあり)

【兵庫県】関西初導入のアクティビティが登場!

フランスで生まれた森林冒険施設「フォレストアドベンチャー・朝来」が、10の新アクティビティを加えてリニューアルオープン! 目玉は関西初導入となる「ミノムシシュート」で、約10mの高さのプラットホームから地面に飛び降りるスリルを楽しめます。全部で4コース41のアクティビティがあり、4つのジップトリップコースと合わせてさらにパワーアップしました。

フォレストアドベンチャー・朝来

オープン:2017年7月15日(土)リニューアルオープン
場所:フォレストアドベンチャー・朝来
料金:大人(18歳以上)3,600円、小人(小学4年生〜17歳)2,600円

施設情報

【長野県】抜群のロケーションが魅力!

日本で23カ所目となる「フォレストアドベンチャー」が、2017年7月15日(土)に長野市内の飯綱高原キャンプ場隣接地にオープンしました。座法師池の両岸を結ぶジップスライド4本を含んだコースレイアウトなど、森林を舞台にしたロケーションが魅力です

フォレストアドベンチャー・長野

オープン:2017年7月15日(土)
場所:フォレストアドベンチャー・長野
料金:大人(18歳以上)3,600円、小人(17歳以下)2,600円
利用条件:小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kg以下
※18歳未満は保護者(18歳以上)との参加が必須

施設情報

【長野】森で遊んで、食べて、泊まれる!

日本では24カ所目となるフォレストアドベンチャーの施設が、長野県茅野市にある複合リゾート施設「東急リゾートタウン蓼科」に登場します。同施設のリニューアルに伴い誕生した「もりぐらしエリア」に新設した「フォレストアドベンチャー・蓼科」では、通常のアドベンチャーコースに加えて、身長110cm以上から挑戦できるキャノピーコースも用意されています。隣接のグランピング施設で食事や宿泊もできるので、1日を通して森林アクティビティを楽しめます。

フォレストアドベンチャー・蓼科

オープン:2017年7月22日(土)
場所:東急リゾートタウン蓼科内
料金:<アドベンチャーコース>大人(18歳以上)3,600円、小人(17歳以下)2,600円
<キャノピーコース>2,600円(80分間遊び放題)
利用条件:<アドベンチャーコース>小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kg以下
※18歳未満は保護者(18歳以上)との参加が必須
<キャノピーコース>身長110cm以上、体重130kg以下
※小学2年生以下は保護者(もしくは同等の資格を持つ者)との参加が必須
※小学3年生以上の場合は、保護者の付き添いは地上からでも可能

施設情報

アスレチックで体を動かして親子一緒に汗を流せば、夏休みの最高の思い出になること間違いなし! ぜひ挑戦してみましょう。