夜の生き物たちに会いに行こう! 関西&東海「夜の水族館」4選

子どもも遅くまで遊べる夏休み期間中は、営業時間を延長する水族館も多く、夕方以降の時間帯から特別イベントを行うところもあります。幻想的な夜の海を再現した空間は夏しか体験できません! 今回は関西&東海エリアの水族館で行われる“夜の水族館”イベント情報をご紹介します!

【京都府】京都水族館:夏の夜のすいぞくかん

京都府下京区にある京都水族館では、夏休み期間に営業時間を延長し、「夏の夜のすいぞくかん」を開催中です。

サマーナイトを彩るさまざまなイベントがあり、イルカパフォーマンス「イルカnightLIVEきいて音(ネ)」では、色鮮やかなLED照明を使用した、美しく光り輝く演出に感動できます。巨大ウォーターカーテンによる水のアートもあり、ダイナミックに描かれる模様や文字は幻想的な雰囲気です。ほかにも、夜の水族館をスタッフの案内で観察できる夏の夜の水族館ツアーもあり、生き物たちのユニークな生態系を知れるレアな体験ができます。

◆夏の夜のすいぞくかん
開催日時: 2017年7月15日(土)〜8月31日(木)/18:00〜20:00または21:00
※水族館は10:00から営業
※営業終了時間は日にちによって異なるため公式ページを参照
※イベントによって開催日時は異なる
場所:京都水族館内
料金:夜の水族館ツアーは1,000円/1名(要予約)など
※入館料別途要

施設情報

【兵庫県】須磨水族館:神戸須磨アクアイルミナージュ

今年で開業60周年を迎える神戸の須磨海浜水族園では、開園時間を 22時まで延長し、夏休み期間中の特別企画として「神戸須磨アクアイルミナージュ」を開催中です。

ハワイをキーワードにさまざまなイベントが行われます。イルカショーとハワイアンテイストのプロジェクションマッピングを融合したショー「イルカナイトライブ」があったり、ハワイをモチーフにした夏限定のイルミネーションが登場したり、内容が盛りだくさん。また、フラダンスのステージやハワイアンフードも販売されており、身も心もハワイ気分を感じることができます。

◆神戸須磨アクアイルミナージュ
開催日時:2017年7月15日(土)〜8月31日(木)17:00〜22:00(最終入場は21:30)
※水族園は9:00から営業
場所:須磨海浜水族園内
料金:無料
※入館料別途要

施設情報

【愛知県】名古屋港水族館:サマーナイトアクアリウム

世界中の海に暮らすさまざまな生き物たちに会える愛知県の名古屋港水族館では、期間限定で営業時間を延長して「サマーナイトアクアリウム」を開催中です。

19:00から始まる「イルカのナイトパフォーマンス」では、豪快にジャンプするイルカが美しい照明を浴びてキラキラと輝くロマンチックな光景を見ることできます。ほかにも、夜の海を照明で演出した「ロマンティックアクアリウム」や、人気の「マイワシのトルネード」など幻想的な水槽をさまざま見ることができます。

◆サマーナイトアクアリウム
開催日時:2017年7月17日(月・祝)、21日(金)〜8月31日(木)17:00〜20:00(最終入館は19:00)
※水族館は9:30から営業、8月13日(日)〜16日(水)は8:30から、ほか日にちによって営業時間が変更の場合あり
※詳しくは公式ページ参照
場所:名古屋港水族館内
料金:無料
※入館料別途要、17:00以降は個人入館料2割引

施設情報

【三重県】鳥羽水族館:1週間限定ナイト営業

ジュゴンに会えることで有名な三重県鳥羽市の鳥羽水族館では、昼間の通常営業とは別に、8月1日(火)から1週間限定で「ナイト営業」を開催します。

館内の照明を切り替え、昼間とは違った落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。3頭のかわいいアシカたちによる臨時のアシカショーや、神秘的な光が美しいウミホタルとヤコウタケの発光実験など、夜ならではのイベントも開催。

◆1週間限定ナイト営業
開催日時:2017年8月1日(火)〜 8月7日(月)18:30 〜 21:00(最終入館は20:30)
※イベントにより開催時間が異なる、詳しくは公式ページ参照
※水族館は9:00から営業、7月20日(木)〜8月31日(木)は8:30から
場所:鳥羽水族館内
料金:大人(高校生以上)1,500円、子ども(小中学生)1,000円、幼児(3歳以上)500円
※上記はナイト営業特別価格の入館料

施設情報